こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

みえみえさんの公開ページ

みえみえさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子6歳

みえみえさんの声

25件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 1年の四季を感じた  投稿日:2019/07/15
いろいろ1ねん
いろいろ1ねん 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: あすなろ書房
装丁がおもしろいので、買いました。
1年の四季を1ページ1ページに、感じることができて、不思議な気持ちになりました。
大人も楽しめました。
6歳の娘には、少し退屈してしまうような、長いお話でした。でも、いっしょに原画を見てきて、これは、クレヨンで描いたのかな、と想像して読むことができて、楽しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しくて、いっぱい遊べます  投稿日:2019/07/15
ぺぱぷんたす 002
ぺぱぷんたす 002 出版社: 小学館
わたしがスキなアーティストがたくさん関わっていて、豪華な本でした。
4歳からと書いてあるので、5歳の娘もあそんでいます。
特に、ツペラツペラさんの担当したページは、はさみで切って工作ができます。そして、1ページ1ページ話が繋がっていて、絵本になります。
子供が、紙のいろんな可能性を感じることができます。
大人は、アーティストの工夫されたページに、クスクスと笑ってしまいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても興味深い  投稿日:2019/05/24
ちのはなし
ちのはなし 作・絵: ほりうち せいいち
出版社: 福音館書店
幼稚園で借りてきた、ちのはなし。
大人でも、少し難しいかなと思う、文が書かれていました。
読みながら、5歳には難しいかなと思っていたのですが、子どもは、すごく真剣に考えながら、見てくれていました。
走るとき、こんな風に、ドキドキしたな。と、感想を言ってくれました。
体のしくみを理解したようです。
借りた本ですが、家に置いておきたいと、主張してくれました。
小学校へ行くようになると、勉強に役に立ちそうです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う かわいーのに、コワイ  投稿日:2019/05/19
まわるよる
まわるよる 著: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 小学館
図書館で借りました。
イラストは、本当にかわいくて、ユーモアがあって、子どもは釘付けでした。
コワイところを探すゲームみたいに、楽しんだり、短いお話なので、5歳の娘は、自分でペラペラめくって、読み返す場面もありました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う アニメのおさるのジョージのまま  投稿日:2019/05/19
ろけっとこざる
ろけっとこざる 作・絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
図書館で借りました。
おさるのジョージのアニメはとても好きだったので、お話の世界にすぐ、吸いこまれました。
5歳の娘には、とても長い話で、アニメでも似た場面もいくつも出てきました。
なんでも知りたがりで、人のまねるのが好き!なおさるは、本当にかわいかったです。
絵のタッチも好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 来年小学生の娘に  投稿日:2019/05/11
かがくのとものもと 月刊科学絵本「かがくのとも」の50年
かがくのとものもと 月刊科学絵本「かがくのとも」の50年 編集: かがくのとも編集部
出版社: 福音館書店
娘が小学生になるのだからと思い、かがくのとものもとを買いました。
とにかく、デザインがステキで、おとなの読み物としても、十分なくらい、楽しめました。
知らない話や、子供の頃に読んだ記憶がある本、学校で見かけたことのある本、いろいろな記憶が蘇ります。
これから欲しいなと思う本、あると役立ちそうな本も、見つけました。
小学生になると、いろいろなことに興味を持つと思うので、困ったときや、何かのひらめきになればと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃれな本屋でみつけました  投稿日:2019/05/08
おさるのジョージ びっくりたんじょうび
おさるのジョージ びっくりたんじょうび 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 福本 友美子

出版社: 岩波書店
おさるのジョージはだいすきなキャラクターで、本屋でたくさんのシリーズの中から、選びました。
おしゃれなタッチの絵と、色使いと、馴染みのあるストーリーは、親子で気に入りました。
びっくりたんじょうびは、特別な日ですが、ジョージの日常の描写もあって、飽きません。
5歳の娘にぴったり!
小学生になっても、読みたくなるような、読み応えがありました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う てんぽよく楽しい絵本  投稿日:2019/04/20
さよなら さんかく
さよなら さんかく 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
こぐまちゃんの色と絵に惹かれて、買いました。
キイロのものが集まるページ、丸い形が集まるページなどがあり、ことばあそびをしながら、イロイロなモノや形を知ることができます。
ことばのリズムが楽しくて、とても気に入りました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 原画展で手に取りました。  投稿日:2019/03/30
りんごりんごりんごりんごりんごりんご
りんごりんごりんごりんごりんごりんご 作: 安西 水丸
出版社: 主婦の友社
子供が初めて、買ってほしいと言ってくれた、絵本。
りんごりんごりんごりんごっていう、リズムがおもしろいと、読めるようになった娘には、惹かれるものがあったようです。
原画を見ながら、イラストもシンプルでおしゃれで、わたしも気に入りました。
りんごのちいさな冒険が、たのしい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃれな絵本  投稿日:2019/03/29
しろくまのパンツ
しろくまのパンツ 作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: ブロンズ新社
想像以上におしゃれで、しかけが楽しい絵本でした。
独特な色味で、どうぶつたちが、個性豊かなパンツを見せてくれます。
2歳の頃の娘も、うれしそうに、誰のぱんつか当てるゲームになりました。
表紙に赤いパンツをはかせることができるのも、ユーモアがあって、ステキです。
参考になりました。 0人

25件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 

全ページためしよみ
年齢別絵本セット