話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

みえみえさんの公開ページ

みえみえさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子8歳

チェック済

公開

みえみえさんの声

46件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 歯のこと、わかりやすい解説  投稿日:2021/08/27
いーはとあーは
いーはとあーは 作: 柳生 弦一郎
出版社: 福音館書店
歯のことを、絵本から教わる方が、理解しやすくて、納得してもらいました。
8歳の娘は、ちょうど、歯の生え変わりで、歯がグラグラしたり、血が出たり、不安に思うことがありました。
もちろん、歯医者さんからも教えてもらいましたが、わかりやすい絵を見ながら読んでいると、納得していました。
大人も勉強になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読者感想に  投稿日:2021/08/27
しんくんとへんてこライオン
しんくんとへんてこライオン 作・絵: 長 新太
出版社: 小学館
へんてこなライオンのはなしは、なんだか、ほっこりする絵本です。
大人は意味がわからないことだらけですが、子どもは不思議と、ライオンに、興味を示しました。
夏休みの宿題で読書感想文があり、小学校低学年でも、気軽に読めて、よかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人もたのしい  投稿日:2021/08/22
ヘアーサロンチョッキン
ヘアーサロンチョッキン 作: tupera tupera
出版社: 小学館
夏休みのじかんに、たのしく工作しました。
お客さん役、美容師さん役ではじめると、子供は想像を働かせて、ハサミでバッサリ紙を切り、のりでイロイロなかたちの紙を貼り付けて、ユニークな髪型ができました。
はじめは、ヒントがないと、髪型が思いつかず、難しいなと思いましたが、だんだんと上達し、出来上がりを想像させながら、作るのは、すごく勉強になりました。
大切な1冊になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小学生低学年に人気シリーズ  投稿日:2021/06/23
赤毛のアン
赤毛のアン 原作: L.M.モンゴメリ
演出: 高畑 勲

出版社: 徳間書店
赤毛のアンは、なつかしくて、大好きなアニメで、この絵本は、アニメの世界を、たくさん味わえる本です。
娘が大好きで、この本は、1人でじょうずに読みます。
この絵本シリーズは、小学校クラス、1、2年生に大人気だと知りました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大人っぽい本  投稿日:2021/06/20
ふわふわ
ふわふわ 著: 村上 春樹
絵: 安西 水丸

出版社: 講談社
安西水丸さんのイラストは、シンプルで、心に残るページが多いです。
ネコのはなしは、タイトルや表紙からは、想像つかなかった内容で、大人の本だなと思いました。
小学生のおすすめ本と、紹介されましたが、のんびり大人が読む本としても、ぴったりだなと、思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 中身がかわいい  投稿日:2021/04/24
アンパンマンあてっこ知育えほん (5) あいうえお
アンパンマンあてっこ知育えほん (5) あいうえお 原作: やなせ たかし
作画: トムス・エンタテイメント

出版社: フレーベル館
アンパンマンのえほんは、イロイロありますが、この絵本は、しかけえほんで、いくつも、丸いアナがあいています。その穴からみえる、イラストをヒントに、あいうえおのことばや、キャラクターを当てるあそびが、できます!ページ全体の色合いは、パステルカラーで、かわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やさしい絵本  投稿日:2021/04/23
でんしゃ くるかな?
でんしゃ くるかな? 作: きくち ちき
出版社: 福音館書店
きくちちきさんの絵は、すごくやさしくて、ダイナミックですきなので、この絵本を買いました。
特に、赤ちゃんの読み聞かせにはぴったりで、電車がすきな男の子も、喜んでくれそうな、内容です。
娘は7歳ですが、お気に入り絵本として、学校に持っていくこともありました。
読んでいると、やさしい気持ちになります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵に癒やされます  投稿日:2021/02/23
はじめてであうすうがくの絵本1
はじめてであうすうがくの絵本1 作・絵: 安野 光雅
出版社: 福音館書店
小学2年生になる手前に、購入しました。
さんすうが苦手になってきたので、たのしくさんすうが学べるかなと、思いました。
すると、最後の方には、どんどんむずかしくなっていて、オトナのわたしも、うむうむと、考えさせられる話になっていました。
最初の方は、もちろん、簡単なので、子供も、じっくりと、問いていました。
オトナも楽しめる、考えさせられるストーリーで、なかなかおもしろいなと、思いました。
繊細なイラストにも癒やされました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 塗り絵に夢中  投稿日:2021/01/10
わたしだけのはらぺこあおむし
わたしだけのはらぺこあおむし 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
いとこがプレゼントしてくれた絵本。
家にある絵本は、日本昔ばなしシリーズが多かったときに、この絵本をプレゼントでもらって、外国の絵本には、こんな色合いの世界があるんだなと、刺激を受けました。
穴があいてる、しかけ絵本にもびっくりしたな、と思い出します。
そんな絵本に、好きな色でぬれるとうのも、すごくうれしくて、夢中で色塗りをしていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひらがなの勉強になる  投稿日:2020/11/14
ことばあそび教室
ことばあそび教室 作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE

出版社: のら書店
小学生になって、文を読んだり、書いたりがたのしい年ごろになったので、この絵本をかってみました。
しりとりあそびは、大好きだし、しりとりにも、イロイロなルールを作れば、あそびの幅が広がることが、わかって、絵本をたのしんでいました。
ページをめくると、少しずつ、難しいことばあそびになるので、ちょっとずつチャレンジして、長くあそべそうです。
参考になりました。 0人

46件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット