ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

モモイロペリカンさんの公開ページ

モモイロペリカンさんのプロフィール

ママ・40代・静岡県、女の子16歳

マイ絵本棚

他の本棚

持っている

公開

モモイロペリカンさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 娘の憧れの人  投稿日:2014/11/12
岩波少年文庫 ドリトル先生物語1 ドリトル先生アフリカゆき
岩波少年文庫 ドリトル先生物語1 ドリトル先生アフリカゆき 作・絵: ヒュー・ロフティング
訳: 井伏 鱒二

出版社: 岩波書店
生き物大好きな娘に、10日ほどかけて少しづつ読みました。(当時小2)
それ以来、娘の憧れの人・尊敬する人は、「ドリトル先生」です!

ドリトル先生は、人間のお医者さんでしたが、お金に無頓着な上、動物を大切にするので家中が動物だらけになり、患者さんが来なくなり、貧乏になってしまいます。
そんな先生が、可愛がっているオウムに動物語を習い、獣医を始めます。
動物語が話せ、動物の気持ちがわかる先生は、動物たちからひっぱりだこ。
でも、(人間から見ると)危険な動物も大事にするので、飼い主からは疎まれ、また貧乏に。
そんな中、アフリカのサルから恐ろしい疫病を食い止めてくれと便りがきて、冒険が始まります。

パッと見、字が沢山でいかにも読み物といった本ですが、言葉は流暢でわかりやすく、この年齢の子供の耳にもすーっと入っていきます。
大人の私が読んでも楽しく、子供の頃に出会わなかったことが悔やまれます。
2作目『航海記』も娘と一緒に楽しみましたが、こちらは更に面白いですが、長さは2倍以上です。
「ドリトル先生」に興味がある方は、まずはこの『アフリカゆき』をお勧めします。
本文は、全体の2/3程度で、残りは作者やシリーズの紹介があり、大人はこちらも併せて読むと、より楽しめるのではと思います。

小3現在、シリーズの別のお話をすこしづつ自分で読み進めているようです。(でもまだ読んでもらう方が、お話に集中できて楽しいそうです(笑))
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 動物好きなお子さんと一緒に楽しんで  投稿日:2014/10/27
絵本 グレイ・ラビットのおはなし
絵本 グレイ・ラビットのおはなし 出版社: 岩波書店
絵本・児童文学好きの先輩方から「自然描写の美しいアトリー」と聞いていて、ずっと気になっていた、アトリーのお話を読んでみました。

しっかりものの小さなグレイラビットと、気が小さいのに調子のよい大ウサギのヘア、おしゃれ第一で我がままなリスのスキレルの3人暮らしを中心にした、動物たちの日常と小さな冒険のお話です。
美しくかわいらしい挿絵の本で、雰囲気はピーターラビットに近いかな。
自然の厳しさや動物たちのキャラクターがきちんと描かれていて、大人の私が読んでも満足できる内容です。
生き物が大好きな小3娘が、夢中になって聞き入っていました。(後で、自分で読み返していました^^)
派手さはないですが、原作は80年に書かれたそうで、今でも読み継がれているのが、納得できる素敵なお話達です。

岩波少年文庫でも同じ内容のもの出ていますが、グレイラビットの世界を楽しまれるなら、テンペストの美しい挿絵満載の絵本版のこちらをお勧めします!
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット