話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

やーこやーこさんの公開ページ

やーこやーこさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男1歳

やーこやーこさんの声

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい シンプルさが子供にうけるようです  投稿日:2003/12/15
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
今日、住んでいる市からこの本を頂きました。
1歳8ヶ月の息子はいたくお気に入りで、
今日だけで既に十数回も本を開いて一緒に読みました。

寝付いたと思ったら「もこ、もこ」と言いながら起きてきて
本を開いて見入っていたのには苦笑いしました…

私が読み聞かせる「もこ」「にょき」「ぷう」のあとに、
子供が「モコ」「ニョキ」「プウ」とかけあい、
親子でとても楽しい時間が過ごせました。

シンプルだからこそ、コトバの魅力(魔力?)を十分感じられる本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 原書にしてよかったー  投稿日:2003/08/10
Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)
Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま) 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: クレメント・ハード

出版社: HarperCollins Publishers
正直なところ訳書ではなんだかピンとこなかったのですが、原書で読むとしっくりきました。
韻をふんである詩が読み手を心地よい気分にさせてくれます。

ページをめくる毎にだんだん暗くなっていく室内、過ぎていく時間、眠りについていくものたち。そして、うかびあがってくる月と星… 全てが穏やかで気持ちをおちつかせてくれ、眠りにつく前に読むには最適の本だと思います。

子供はカラフルだけど落ち着いたトーンの色彩がまず気に入ったようです。あれこれ指差しては「ぐーねー」といってます。(母の発音が悪いらしいです… (^_^;))
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う アップ(ル)と言いながら もってきます  投稿日:2003/05/28
ミッフィーのABC
ミッフィーのABC 作・絵: ディック・ブルーナ
出版社: 講談社
鮮やかな色彩と1ページの要素が少ないので、1歳2ヶ月の子供も集中してみていられるようです。

イラストが見ていて楽しいので購入しましたが、今ではアップ(アップル)といっては持ってきて指差しては物の名前を教えてくれとせがみます。

ボードブックなので自分でもめくりやすいようです。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 絵が暗いです…  投稿日:2003/05/28
さびしがりやのほたる《光る絵本》
さびしがりやのほたる《光る絵本》 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
ほたるが友達を探しあかりを求めていきます。
それが懐中電灯だったり、動物の目だったりするのですが…
最後にはピカピカ光る沢山のお友達に出会えます。

全体的に絵が暗く、最後のページ以外はインパクトにかけるので、めくっていく楽しさが感じられませんでした。
ほたるがちかちか光る最後のページの効果をあげるためだとは思いますが、電池が切れていると意味がなくなります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カラフルな動物にくぎづけ  投稿日:2003/05/27
1、2、3どうぶつえんへ
1、2、3どうぶつえんへ 作: エリック・カール
出版社: 偕成社
エリック・カールさんの絵はどうしてこうも子供をひきつけるのでしょうか。
1歳1ヶ月の子が一目でお気に入り。
自分でめくっては指差しながら何か言って楽しんでます。

近々動物園に行く予定なので、この絵本も一緒にもっていっていきたいなーと思っています。

うちのはボードブックですが、細かいイラストもあるので購入は大判のをお勧めします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「ぎゅーっ」したくてたまらなくなります  投稿日:2003/05/21
ぎゅっ
ぎゅっ 作・絵: ジェズ・オールバラ
出版社: 徳間書店
子供はもちろん私が大好きな絵本です。
おさるのジョジョが恋しくなったお母さんに会って「ぎゅっ」っとしてもらうところがたまりません。
読み終わった後は必ず子供をつかまえ「ぎゅーーーーーっ」ってしてしまいます。
子供もとってもうれしそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 文句なし五つ☆  投稿日:2003/05/21
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
絵本をかじってばかりだった子供が初めて絵をジッと見るようになったキッカケの絵本です。
読んでと持ってくるようになったのもこの本から。
子供をひきつける大胆な色彩
子供をひきつける穴あきしかけ
子供をひきつけるラストシーン
さすが名作!ですね。

今(1歳1ヶ月)は、早くちょうちょが見たいみたいで自分で次々めくってしまいます。(母は消化不良…(^_^;))
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 本がひろがるのが楽しいー  投稿日:2003/05/21
とびだす・ひろがる!のりものえほん 2
とびだす・ひろがる!のりものえほん 2 作: 古川 正和
絵: 本信 公久

出版社: 偕成社
子供が車に興味を持ち出したので あたえてみました。
本が広がって、車が大きくなるのが面白い様子です。

2階建てバスになったり、クレーン車になったり、イベントカーになったり…
何か言いながら 自分で広げてしかけを楽しんでいます。
特に「3、2、1、0、GO!」とスペースシャトルが宇宙に飛び出すところがお気に入りです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 働く車がビルをたてます  投稿日:2003/05/21
はたらくくるま
はたらくくるま 作: バイロン・バートン
訳: あかぎ かずまさ

出版社: インターコミュニケーションズ
いろいろな働く車が登場して、ビルが建っていきます。
シンプル&カラフルなイラストを見てるだけでも楽しいのですが、
一緒に働く人も登場して、お昼休憩したり、仕事を片付けて次の仕事は又明日にしたりするところが面白いです。

今は自分で読むにはまだ早いようなので、子供が喜ぶように「ガガガー」「ウィーン」など働く車それぞれに音をつけて読んでます。ちょっと大変。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親も子も楽しくなる絵本です。  投稿日:2003/05/19
うたってくださいことりさん
うたってくださいことりさん 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
ことりさんがうたうと、みんなわくわくっと たのしくなったり、なんとなく ふふふっとなったり…

子供に読み聞かせているはずが いつのまにか絵本を楽しんでいる自分に気が付きます。自分の心の中の純粋なところを引き出してくれるような気がします。

3歳〜ということでしたが、愛嬌のあるイラストとシンプルな文章なので1歳からOKだと思いますよ。
1歳1ヶ月のうちの子も「ちゅんちゅんちゅん」と合いの手を入れながら読むと喜んで見ています。
参考になりました。 0人

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット