オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
クッチーナママさん 40代・ママ

映画デビュー
インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に…

tori.madamさんの公開ページ

tori.madamさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女の子6歳 女の子3歳

tori.madamさんの声

509件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 幼稚園に通い始めた子にぴったり  投稿日:2020/07/09
ようちえんにいったともちゃんとこぐまくん
ようちえんにいったともちゃんとこぐまくん 作: あまん きみこ
絵: 西巻 茅子

出版社: 福音館書店
最近、幼稚園行きたくない病発症中の次女。
少しでも幼稚園を楽しいところだと思ってほしくて、こちらの絵本を読みましたが、ぴったりの内容でした。

初めて幼稚園に行った日、家に帰った途端に、
幼稚園がいやだーと泣き出したともちゃん。
すると、仲良しのくまのぬいぐるみのこぐまくんが現れます。
なんと、こぐまくんも幼稚園に行っているんですって。
2人で互いの幼稚園について話していたら、
あれれ?幼稚園が全然イヤじゃなくなっているともちゃん。
2人のやりとりが本当に自然で、幼稚園は楽しいところだから大丈夫だよ、みたいなことはあえて言わないのが良かったです。

絵本自体はとても気に入った次女。幼稚園のことも、ともちゃんのように楽しく通えるようになるといいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カタツムリとにんじんの観察日記  投稿日:2020/07/09
すきに なりそう・・・・
すきに なりそう・・・・ 作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社
カタツムリの観察日記かなと思ったら、にんじんの観察まで!
最初はカタツムリもにんじんも好きじゃなかったのに、おじいちゃんからカタツムリをもらったことをきっかけに、お世話をしてみると、
ウンチが食べたものそのままに、エサのにんじんの色だったり、
シャワーをかけてあげたら、カタツムリが気持ち良さそうにしたり。
しかも、エサのにんじんが、実はとっても強くて実を沢山かじられても葉っぱがぐんぐん伸びていくことを知ったり。
読んでいる方もへぇー、そうなんだ!と発見があり面白かったです。
こうやって何でも実際にやってみると、好きになれることってあるのかもしれませんね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一年生の一年間てこんな感じ  投稿日:2020/07/09
いちねんせいのはる・なつ・あき・ふゆ
いちねんせいのはる・なつ・あき・ふゆ 作: おか しゅうぞう
絵: ふじた ひおこ

出版社: 佼成出版社
この春一年生になった娘に読みました。
一年生の一年間がとても分かりやすく描かれています。
今まで同シリーズの、いちねんせいのいちにちや、がっこうたんけんも読んだことがあり、出てくるメンバーを覚えてきたので、何だかメンバーが本当の友達のような、親近感が湧いてきました。

今年は、中止になった行事も沢山あり、娘にとっては分からない行事もありましたが、
絵本を通して知ることが出来たので良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こだわりのつよい園児たち  投稿日:2020/07/09
ようちえんいやや
ようちえんいやや 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 童心社
ようちえんいくのいややー
色んな子供たちが泣いています。
みんなそれぞれ、子供なりの理由があるようで。
えんちょうせんせいにあいさつするのがいや。
がっそうのときカスタネットばっかりやからいや。
げたばこがいちばんしたやからいや。
などなど。
でも泣いている子供たちの一番の理由は…
最後が何ともかわいらしいです。

我が家の娘は今、幼稚園行きたくない病なので、
この絵本は吉と出るか凶と出るか。。悩むところです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何気ない日常  投稿日:2020/07/09
あのね あのね
あのね あのね 作: えがしら みちこ
出版社: あかね書房
園の帰り道での、子供と親の何気ないやりとりを描いた、ほのぼとした物語。
うちも自転車で送り迎えをしているので、こんな風に帰り道、園でのことを色々話してくれます。
この絵本のぼくは、幼稚園でのちょっと悲しかったことを頑張ってお父さんに話していて、
お父さんはその悲しい気持ちを受け止めながら、ちゃんとぼくの良くできたことを褒めてあげていて、
こんな風に何でも話せることはいいなと思いました。まだ年少なので、あまり難しいことは話せないからか悲しかった、辛かったみたいな話は聞いたことがないですが、そんな思いをした時は、この僕のように、話してほしいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい セミがなる!?  投稿日:2020/07/08
セミのたね
セミのたね 作: 阿部 夏丸
絵: とりごえ まり

出版社: 講談社
この絵本、初めて読んだのはなぜか冬でした笑。
そういえば、もうセミの季節だなぁと読み返してみて、やっぱりいいですね。
セミは羽化するのではなく、朝顔の花のように、タネをうえたら、土からニョキニュキ。そんな、なっちの発想が子供らしくとてもかわいく、面白いです。
もちろん、土からニョキニュキではなく、ちゃんと羽化するんですが、なっちがこの瞬間を見れないことだけは残念。
でも、羽化の様子は絵本にはきちんと描かれているのでちゃんと見たことがない、子供たちや私はとても勉強になりました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 子供は親が大好きだとは思いますが  投稿日:2020/07/08
ぼく おかあさんのこと…
ぼく おかあさんのこと… 作: 酒井 駒子
出版社: 文溪堂
このお話、ちょっと苦手です。
だめだめなお母さんでも、子供はお母さんが大好きだといいたい絵本なんでしょうか。
そりゃ、子供はお母さんが好きでしょう。
私もこの絵本のように、だめなところは沢山ありますから、それでも子供はお母さんが大好きだから大丈夫と言われたら救われるんですが、
でもなんでしょう。お母さんにとってとても都合のいい話に思えてしまいました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う おとうさん、ちゃんと答えてあげて  投稿日:2020/07/08
ふまんがあります
ふまんがあります 作: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
表紙から、かなり不満が溜まっている様子の女の子。
大人に対して色々と不満があるようです。

どうして子供だけ早く寝ないといけないの?
どうしてお風呂に入る時間を大人が勝手に決めるの?
どうしておとうとが悪いのにわたしばっかり怒られるの?

などなど、自分も子供の頃に考えたような不満が沢山出てきます。
ただ、それに対する答えをお父さんが全く真面目に答えない。ヨシタケシンスケさんの絵本は大好きなんですけど、でも、これが何だかイヤでした。そこが一番大人のズルいところかも。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいペンギンホテル  投稿日:2020/07/08
ペンギンホテル
ペンギンホテル 作: 牛窪 良太
出版社: アリス館
色々な生き物が泊まりにくるペンギンホテル。
部屋は全室オーシャンビュー、オーロラも見れるそう。
ヨチヨチ歩きのペンギンたちが荷物を運んだりお部屋に案内してくれる姿がとってもかわいいです。

ライオンにキツネにアザラシにシロクマに。
次々に宿泊に来る生き物たち。
遂にはクジラも。何と海の中にも部屋があるのです。

最後にはサンタさんまで!
これは夏よりはクリスマス前に読みたいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クワガタがいっぱい!  投稿日:2020/07/07
くわがたのがたくん
くわがたのがたくん 作: 高家 博成 仲川 道子
出版社: 童心社
虫好きの娘に読んだのですが、
私は虫って全然興味がなかったので、クワガタがこんなにも色々な種類がいることにまず驚きました。
そして、ツノだと思っていたのは、顎だったの!?とそれにもびっくり!
ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ、オオクワガタ、色んな強そうなクワガタが集まって対決しますが、さて勝ったのは?

このシリーズは他にもダンゴムシかカタツムリなど読みましたが、どれも虫の生態について分かりやすく描かれているので、虫好きな子には本当におすすめです。
参考になりました。 0人

509件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット