宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

naniyomuさんの公開ページ

naniyomuさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女3歳

naniyomuさんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい わけっこ  投稿日:2009/09/27
おいもをどうぞ
おいもをどうぞ 作: 柴野 民三
絵: いもと ようこ

出版社: ひかりのくに
いもとようこさんの絵本原画展にいって、興味をもった4歳の娘に
読み聞かせました。
もう少しでコドモたちだけでおいもほり遠足に行くので、この本を
選びました。

くまさんの畑でとれたたくさんのおいもをおとなりさん
に順番におすそわけするお話です。

最後にはねずみさんが、おおきなおいもと思って半分に切ってはじめのくまさんにわけっこ。
くまさんは、みんなも同じ気持ちになってくれって嬉しいという思いからか、
とってもにこにこと素敵な笑顔です^^
ほかほかのおいものようにあたたかくてやさしい気持ちになれるお話です。


娘にも、おすそわけをもらって嬉しいと思う気持ち、
その気持ちもいっしょに自分もおすそ分けをしたいとおもう気持ちを持って
もらえたらと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なにかな〜  投稿日:2008/09/03
ポケットぽん
ポケットぽん 作: 間所 ひさこ
絵: わらべ きみか

出版社: フレーベル館
見開きの片側にポケットつきの洋服を着た動物、隣のページにはポケットが大きく描かれていて。。叩いてみるのによいサイズ。ぽん!ぽん!ぽん!って何度も楽しそうに読んでいます。ページをめくるとおいしそうな食べ物がたくさんっ!!!
何度も読んでいたら、ぽん!ぽん!ぽん!りんごでしょ、ドーナツでしょって自分1人でも楽しくページをめくって読んでます^^
もっとちいさいうちから読んであげたかったなと思う1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵な絵に  投稿日:2008/07/11
くれよんのはなし
くれよんのはなし 作・絵: ドン・フリーマン
訳: 西園 寺祥子

出版社: ほるぷ出版
まっしろな画用紙に8色のクレヨンたちが1色ずつはこからとびだしてそれぞれの役割をもって絵を描いていく、1ページごとに1色ずつ足されて絵が完成していきます。
できあがった絵はなんだか悲しい感じの絵で。。どうなるんだろうと思ったらとっても素敵な結末。素敵な絵が完成してクレヨンたちも安心してはこのなかへ帰っていきました。

この絵本をとおして絵を描くときの色使いも上手になってくれたら嬉しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おまつり大好き!  投稿日:2008/06/26
パオちゃんのなつまつり
パオちゃんのなつまつり 作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所
おまつり大好きな娘。でもそうしょっちゅういけるわけでもないし。。
でもこの本のおかげでおまつり気分が味わえます^^
おいしいもの食べて、金魚すくいして、盆踊りして、すっかり行った気分♪

パオちゃんのゆかた姿もかわいい〜☆
参考になりました。 0人

ふつうだと思う だれもが食べたくなるはず!  投稿日:2008/06/13
ぼくんちカレーライス
ぼくんちカレーライス 作: つちだ のぶこ
出版社: 佼成出版社
表紙にひかれて娘が選んだ本。
タイトルまんま、ぼくが食べたくなったカレーライスが夕飯のメニューに。ぼくんち今日はカレーライスだよっていうのがだんだんにみんなに伝わっていくと、どんどんみんな食べたくなってしまう。
カレーライスだからこそ、うんうんってうなずいて読めるんだと思います^^
娘はまだ、カレーはほとんど食べさせてないのにそれでも食べたいよ〜って。絵本のなかの人と同じ気持ちになれる1冊だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う テンポよく  投稿日:2008/06/12
おふろでちゃぷちゃぷ
おふろでちゃぷちゃぷ 文: 松谷 みよ子
絵: いわさき ちひろ

出版社: 童心社
あひるちゃんがタオルをもって、せっけんもっていくいいとこってどこだろう!?
おふろだね〜、一緒にはいろって誘われていそいでいそいで洋服をぬぐオトコのコ。
そして、楽しそうにお風呂にはいるあひるちゃんとオトコのコ。
おふろってすご〜く楽しいところと思わせてくれる1冊です。
おふろ大好きの娘が、もっともっと好きになったみたいです。
やさしい感じの絵もとてもよかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんなで一緒に  投稿日:2008/05/25
しっぽのでんしゃ
しっぽのでんしゃ 作: 平塚 ウタ子
絵: 田頭 よしたか

出版社: フレーベル館
はじめは4ひきのこねずみたちでピクニックへ出発。途中、りす、うさぎ、きつね、くま、だんだんと仲間が増えてしっぽの電車をつくり、さいごにはちょうちょも一緒にみんなで一緒に菜の花畑へ♪
ひろがるページでこ〜んなにながい電車だね〜と娘と楽しみながら読み進みました。
途中巣からおっこちてしまった小鳥のこをみんなで助けたり、くまくんがみんなをおぶって小川を渡ったり、みんな仲良く助け合って、ピクニックに到着することができる。困ったことがあってもみんなで助け合えば大丈夫と教えることができた絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やっぱり〜!  投稿日:2008/05/23
まだですか?
まだですか? 作・絵: 柳生 まち子
出版社: 福音館書店
いいことってなんだろ〜!?
なかなか教えてもらえず、なにかななにかな〜とわくわく。
絵をみながらもしかして〜と想像して、最後にやっぱり〜赤ちゃんだぁ!!!と。にこにこ顔になれる素敵な本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お料理好きに。。  投稿日:2008/04/30
Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン
Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン 文: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
ショコラちゃんシリーズは絵もかわいいしどれもスキですが、これは特にスキ!
てきぱきとお料理をして、たくさんできたのでレストランをひらいてみんなにふるまってあげて。。
娘にも、お料理好きで、そして独り占めしないでみんなで分け合えるようになってほしいなぁと思いながら何度も読んでいます^^
参考になりました。 0人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット