ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト

TOP500

hime59153

ママ・40代・三重県、男の子10歳

  • Line

hime59153さんの声

1683件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 基本的な内容で分かりやすい  投稿日:2022/05/16
ミニトマト
ミニトマト 監修: アルスフォト企画
出版社: 岩崎書店
ミニトマトを育てるための、ごく基本的な内容が紹介されています。
文章が会話文で簡潔なので、読みやすいです。
花のつくりのイラストなども見やすくて、理解しやすいようになっています。
花や葉のつく順番に法則があるというのは初めて知ったので、今度よく観察しながら育ててみようと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すぐに出来そうで楽しい  投稿日:2022/05/16
こおる・わかれる ひんやりスイーツ
こおる・わかれる ひんやりスイーツ 著・編集: WILLこども知育研究所
監修: 尾嶋好美

出版社: 金の星社
家ですぐに用意出来る材料で作れるスイーツのレシピに、実はこんな「理科の原理」が隠れてるんだよ〜、というのが分かる内容です。
作り方も簡単なので、試してみたくなる!

なぜこうなるのか?という理由のページは簡単なので、子供が読む分にはなるほど〜と納得出来ると思いますが、大人が読むには、もう少し詳しい説明が欲しい・・・と感じました。

いずれにせよ、身近にある理科のタネに気づける一冊ではないかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ごみについて知ろう  投稿日:2022/05/15
ごみはどこへ ごみのしょりと利用 ごみを調べよう
ごみはどこへ ごみのしょりと利用 ごみを調べよう 監修: 高月 紘
編: WILLこども知育研究所

出版社: 金の星社
ごみに関するごくごく初歩的な疑問から始まり、分別についてやごみ処理に関するお金の話などに話が広がっていきます。
国内のごみに関する話だけでなく、世界のごみに関する話にも触れており、基本的な内容を踏まえたうえで、知識を増やしていける構成になっていると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 防災意識を高めよう  投稿日:2022/05/15
電気・ガスが止まったときに役立つレシピ
 電気・ガスが止まったときに役立つレシピ 著: 今泉 マユ子
出版社: フレーベル館
災害時、電気もガスも使えなくなったら・・・ を想定した内容になっています。
ライフラインが止まると水も使えない可能性が高いので、ラップや使い捨てビニール手袋、ポリ袋などを使った、実践的な内容の写真が掲載されており、「防災クッキング」という意識で見ることが出来ます。
食べてみたら決して美味しくない・・・とはならないと思いますが、やはり防災用のご飯だなぁという感は否めません。
それだけ今、自分の日々の生活が恵まれているのだと再認識です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 見ていて面白いです  投稿日:2022/05/15
鰹節
鰹節 写真: 阿部 秀樹
監修: 日本鰹節協会

出版社: 偕成社
和食の基本、出汁に使われる鰹節について、材料のカツオを捕獲するところから始まり、作り方や種類の違いなどが詳しく紹介されています。
お米はよく「八十八回手間をかけて作る」などと言いますが、鰹節もかなり手間ひまかけて作られており、先人の英知が詰まったものだという事がよく分かります。
より美味しいものにするために考え出された製法の恩恵を日々受けているのだなぁと感じられました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 基本的な内容ですが分かりやすいです  投稿日:2022/05/15
キュウリ
キュウリ 監修: アルスフォト企画
出版社: 岩崎書店
キュウリを種から育てるところから紹介しています。
何故種をポットに種をまいたら良いのかの理由や、良い苗の見分け方、脇芽の話など、基本的な内容が丁寧に分かりやすく紹介されているので、子供には読みやすいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 和食の基本  投稿日:2022/05/12
和食のすべてがわかる本(1) 一汁三菜とは
和食のすべてがわかる本(1) 一汁三菜とは 監修: 服部幸應 服部 津貴子
編: こどもくらぶ

出版社: ミネルヴァ書房
ご飯の歴史やお汁の基本の出汁、出汁を取る乾物や、醤油、味噌など、基本の基本についての紹介があります。
それを知ると、一汁三菜とは何なのかが少し分かるように思います。

紹介されているメニューが本格的で、子供が食べたいと思うようなものではないかもしれませんが、いわゆる「和食」とはこういうものなのだというのは感じられると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春の食材たっぷり  投稿日:2022/05/12
はじめての和食えほん 春のごちそうつくろう
はじめての和食えほん 春のごちそうつくろう 著: 柳原 尚之
絵: 近藤 圭恵

出版社: 文溪堂
和食えほんをいくつか読んできて、ついに春のごちそうにたどり着きました。
春はいろいろな食材があって、見ているだけで楽しくなりますね。
今はあまり見なくなった塩蔵わかめを使っているのがちょっと気になりましたが、子供と一緒に作って食べられそうなメニューも多く紹介されており、和食ってやっぱりいいなぁと感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 華やかな街  投稿日:2022/05/12
ジス・イズ・ニューヨーク
ジス・イズ・ニューヨーク 作・絵: ミロスラフ・サセック
訳: 松浦弥太郎

出版社: ブルース・インターアクションズ
イラストで見る観光ガイドブックという感じのするシリーズです。

様々な地区、様々な建物が次々と紹介され、発展を続ける大都会・ニューヨークの華やかさが伝わってきます。
大都会だけれど、憩いの場もある。
でもやっぱり人は速足で動いている、躍動感が感じられます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 観光ガイドブック  投稿日:2022/05/10
ジス・イズ・ヴェニス
ジス・イズ・ヴェニス 作・絵: ミロスラフ・サセック
訳: 松浦弥太郎

出版社: ブルース・インターアクションズ
歴史的な建物の紹介や交通手段、そこに住む人々の暮らしの一端をオシャレなイラストを交えて紹介しています。
イラストで見る観光ガイドブックのような感じです。
何故そんな暮らしぶりになっているのかなどの歴史などに触れていたら、もう少し面白かったかなぁと思いました。
参考になりました。 0人

1683件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット