話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
くろくまくん ぴかぴか はみがき

くろくまくん ぴかぴか はみがき(くもん出版)

くろくまくんといっしょに、たのしくはみがき習慣を身につけよう!

  • 役立つ
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ

ゆうちょさんさんの公開ページ

ゆうちょさんさんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・神奈川県

ゆうちょさんさんの声

668件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しい育児書?  投稿日:2020/10/08
みんなあかちゃんだった
みんなあかちゃんだった 作: 鈴木 まもる
出版社: 小峰書店
こどもに読み聞かせるのもいいけれど、
どちらかというと 、わかいお父さん お母さんに
おすすめしたい絵本だなと 感じました。

○○ヶ月だと、○○ができるなどと 書かれている本は
いっぱいありますが、ほれができないと
不安になってしまいますね。

この絵本はどうでもいいような仕草について
かかえていて、ユーモアがあり、ついつい
さきを読みたい気持ちにさせてくれます。

ちゃんと次のページかその次あたりに、
その仕草について書かれているので安心ができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろいろと考え込んでしまいました  投稿日:2020/10/08
あまぐもぴっちゃん
あまぐもぴっちゃん 作・絵: はやし ますみ
出版社: 岩崎書店
わかりやすいないようで、こどもから大人までたのしめる
絵本だと思いました。

まず、ぴっちゃんと名付けられたのは台風の子どもだと言うこと、
台風はこんな小さなくもからできているんだなと感じることが
できました。

そのままではだめで、何かをしてあげないと、小さくなって
しまうこと、などなど

それぞれに居場所があること……
みんなちゃんと 居場所があるから 安心できるのですね。
またこんどあえるといいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いたずらはたのしいな  投稿日:2020/10/07
べろべろばあ
べろべろばあ 作・絵: さとう わきこ
出版社: フレーベル館
ちょっとしたいたずらはたのしいな。
やっぱり、だんだんとエスカレートしてしまいますね。
ほどほどっていうのが いちばん楽しいときですね。

この絵本のように どちらも本気になってしまっては
しまいにはどうなってしまうのかな と 
心配になってしまいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい バナナのおはなしっておもしろいな  投稿日:2020/10/07
バナナンばあば
バナナンばあば 作: 林 木林
絵: 西村 敏雄

出版社: 佼成出版社
バナナはつながっているよね。
食べるときには小分け(一本ずつ)するけれど、
とてもおもしろい発想のお話しですね。

さんにんがそれぞれ違うことをしたい気持ちもわかりますね。
でも、ばらばらになってもやっぱり、みんないっしょが
いいのですね。

今までずっといっしょだったからね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わーい すごい基地ができたね  投稿日:2020/10/06
ポポくんのひみつきち
ポポくんのひみつきち 作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: PHP研究所
やさしいかばさんだね。

それがきっかけになってみんなで力を合わせて
秘密基地をつくろうなんて 意見が出てすごいことです。

だれかがリーダーになってうまくまとめないと
たいへんなことになってしまいますね。
でもここではちゃんとだれがリーダーで
すすめていくのが、すんなりと決まったようですね。

きっとそれは、日頃の行いのせいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どこもたのしいな  投稿日:2020/10/06
ポケット版 宇宙の迷路
ポケット版 宇宙の迷路 作・絵: 香川 元太郎
監修: 縣 秀彦

出版社: PHP研究所
どこをみても絵がとってもきれいでとっても楽しそうです。

とくに空の星のところは星座を見ているような気持ちに
なってきました。

夜空にこんな迷路があれば、子どもたちも
楽しく夜空をながめられるのかなと思いました。

いまでは空を見る機会がだんだんと少なくなって
きましたが、とってもよい きっかけになる迷路絵本だと
思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 特別な顔がおもしろいね  投稿日:2020/10/05
くろくまくん だれと いっしょ?
くろくまくん だれと いっしょ? 作・絵: たかい よしかず
出版社: くもん出版
写真を撮るときは相手によって顔の表情が変わるので
なかなかおもしろいなと思いました。

なんとユニークなところに気がついたなと感心して
しまいました。

きっと顔の表情をみれば、だれと写真をとろうと
してるのかがきっと わかるのでしょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しょうぶがつかないかな  投稿日:2020/10/05
おしろとおくろ
おしろとおくろ 作: 丸山 誠司
出版社: 佼成出版社
しろとくろなかなかしょうぶがつかないようですね。

白には白のいいところがあるし、
黒には黒のいいところがあるし、
やっぱり、どちらかを応援しようとしても
迷ってしまいますよ。

当人同士ならなおさら むずかしい勝負になりますね。
すったもんだして ようやく 何かの決着が
着いたようでよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめはびっくりしますね  投稿日:2020/10/05
おいしいぼうし
おいしいぼうし 作: シゲタサヤカ
出版社: 教育画劇
しょうたいがわかってよかったね。

はじめてみる物はおっかなびっくりですね。
端っこをさわってすこしずつ行動範囲が広くなります。
においをかいだりもしますね。

きっとよほどいいにおいがしたのでしょうね。
なめてみるのは相当にゆうきがいりますね。

一人だったらできないけれど、おじいさん、おばあさん
二人だったからできたことですね。
一所懸命につくったぼうしでプリンちゃんも喜んでくれて
ホットしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すこしこわかった  投稿日:2020/10/03
たべてあげる
たべてあげる 作: ふくべ あきひろ
絵: おおの こうへい

出版社: 教育画劇
こんなことをしてくれる子がいると楽しいのにね。

はじめは好き嫌いの一つが、だんだんエスカレート
してしまいましたね。

さいごの方は自分じゃないりょうたくんに ほんものの
りょうたくんが食べられてしまい、ひやっとしました。
このあたりはとってもこわかったです。
でもきっと反省して元の世界にかえれたと思います。
参考になりました。 0人

668件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『とびだすえほん たべるのだあれ?』すぎはらけいたろうさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット