新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

TOP500

めむたん

ママ・40代・広島県、男の子20歳

  • Line
自己紹介
初めまして。
人気絵本作家を目指して、創作活動をしています。
このサイトでは、いろんな絵本を読むことで、たくさんの勉強をさせてもらっています。
よろしくお願いいたします。

好きなもの
絵本、お絵かき、お話を創ること、短歌、家族とのおしゃべり、お昼寝
ひとこと
アメーバのサイトで、平日はほぼ毎日ブログを更新しています。
タイトルは、「めむたんは人気絵本作家になるの」です。
内容は、お話や絵、短歌、それから日常の記録です。
良かったら、訪問してみてください。

めむたんさんの声

673件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 最後のオチが素敵  投稿日:2022/08/09
ふしぎなヒーローやさん
ふしぎなヒーローやさん 作・絵: みやにし たつや
出版社: 金の星社
お話は、主人公のブタくんが、「ふしぎなヒーローやさん」を経営しているタヌキのおじさんに話しかけることから始まります。
おじさんは、ブーツや手袋、マントやマスク等のヒーローグッズを販売しており、ブタくんに色々な商品を勧めてきます。
グッズの素敵さに心惹かれたブタくんは、ブーツやマントをそれぞれ買いました。

でもここで問題が。
ヒーローグッズを買ったのはいいけれど、ブタくん自身は何も変わっていません。
だからグッズを使って友だちを助けようとしても、失敗の連続。
でも最後の最後に、自分のある行動で友だちを助けることができたのです。


最後のオチが、とても素敵です。

なるほど、こういう助け方があったのか!
これならボク(ワタシ)にもできそう!
とお子さんが喜ぶようなオチで、読んでいる私も、清々しい気持ちになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい にっこりの魔法  投稿日:2022/08/08
にっこり に〜
にっこり に〜 作: にへい たもつ
絵: わたなべさとこ

出版社: KADOKAWA
お子さんがどんなに落ち込んでいても、どんなに悲しんでいても、どんなに怒っていても、パパやママがにっこりと笑いかけてくれたら、嬉しい気持ちになります。
上記のことを、この絵本は教えてくれます。

にっこり。

魔法のように素敵な行為ですね。

にっこりするだけで我が子が嬉しくなってくれるのなら、毎日何度でもにっこりします。
そうしているうちに親の自分も嬉しくなって、親子そろって幸せになれそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 結局なまけている  投稿日:2022/08/04
なまけていません。
なまけていません。 作: 大塚 健太
絵: 柴田 ケイコ

出版社: パイ インターナショナル
ナマケモノが主人公のお話です。
森の動物たちが色々と誘ってくれるけど、参加しないで寝てばかりのナマケモノ。
自分はなまけていないと主張するけれど、他から見れば、やっぱりなまけています。
そうするのは自分の身を守るためではあるけれど……結局なまけています。


ナマケモノという不名誉な名前を付けられてしまったナマケモノ。
この名前を付けた人は、あまりの怠けっぷりに呆れてしまったのでしょうね。
いけない、いけない。
ナマケモノというあだ名を付けられないように、きびきびと生きていこうと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 次のページで答え合わせ  投稿日:2022/08/03
ピンポーン!つぎ とまります
ピンポーン!つぎ とまります 文: 五味 ヒロミ
絵: さとう めぐみ

出版社: 交通新聞社
可愛らしいバスに、色々な野菜が乗っています。
運転手は、マヨネーズ。

最初のバス停の名前は、りんごやま。
全身赤色の似たような野菜と果物が並んで座っているけれど、どちらが降りるのでしょう?
答えは……、ページをめくってからのお楽しみ。

次のバス停は、さつまいもまち。
似たような野菜と野菜が座っているけれど、どちらが降りるのでしょう?
答えは……、ページをめくってからのお楽しみ。

可愛らしい絵と短い文章で、小さなお子さんの心をわしづかみです。
問題の答えが次のページに描かれているので飽きることもなさそうですし、野菜や果物の知識が自然に身に付きそうです。
私に小さい子どもがいたら買いそうな、魅力的な絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほのぼのしている  投稿日:2022/08/01
ようかいのもり たぬきクリニック
ようかいのもり たぬきクリニック 作・絵: 長谷川 あかり
出版社: 大日本図書
深い深い森の奥に、ちょっと変わったクリニックがありました。
そのクリニックはたぬき先生が経営していて、訪れる患者さんは、ろくろっくびやかっぱ、ひとつめこぞうやてんぐ等です。つまりこのクリニックは、妖怪を専門に治療するクリニックなのです。

とても優しそうなたぬき先生で、不安を抱えて訪れた患者さんも、安心して治療を受けられそうです。
絵本自体分かりやすい上にほのぼのとしているので、幼稚園や保育園での読み聞かせにも最適なように感じます。
絵だけでも楽しめるので、一人読みし始めたばかりの子どもさんにも向いている気がします。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読んでいて楽しい  投稿日:2022/07/29
わくせいキャベジ動物図鑑
わくせいキャベジ動物図鑑 作: tupera tupera
出版社: アリス館
地球から831光年離れたかたすみに、キャベジという小さな惑星があり、その惑星には、不思議な動物がたくさん住んでいるそうです。
それは例えば、トマトン。
それから、ガーリックウサギ。
それからそれから……。

とても素敵な発想の絵本ですね。

野菜の惑星があるなんて、考えたこともありません。
おまけにその惑星に住む動物たちが、果物や野菜をもじった動物たちだなんて。

絵が芸術的に素敵ですし、各動物の生態説明も、なるほどとうなずけるものばかり。
家に一冊置いておきたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい トンコちゃん大活躍  投稿日:2022/07/28
おばけのドレス
おばけのドレス 作: はせがわ さとみ
出版社: 絵本塾出版
夜になったけれど全然眠れないトンコちゃんは、ベッドから抜け出しました。
すると、空いていた窓から大きな布が入ってきました。
それは穴の開いた布で、電気の傘を揺らしたり本棚から本を落としたりしながら、ふわりひらりと飛んでいるのです。
トンコちゃんはそれを捕まえて、クレヨンで絵を描きました。


おばけを怖がることもなく全てを受け入れてゆくトンコちゃん。
このあとトンコちゃんはたくさんのおばけと会うのですが、それでも怖がりません。
それどころか、クレヨンでおばけたちを幸せにするのです。

幼いがゆえの強さ勇敢さを武器にした、トンコちゃん大活躍の絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 少し難しい物語  投稿日:2022/07/27
城の少年
城の少年 作: 菊地 秀行
絵: Naffy

出版社: マイクロマガジン社
丘の頂に、大きな城がありました。
その城には十歳くらいの少年が一人で住んでいましたが、彼は、自分が誰なのか、なぜ城にいるのか分かりませんでした。
たくさんの人と暮らしていた記憶はあります。
ですが、少年はいつも、自分は「みなと違う」と感じていました。

長い長い文章の、どちらかと言えば童話のような絵本です。
ある程度の読解力が必要なので、小さなお子さんには難しいと感じます。
小学校高学年以上のお子さんなら、楽しめそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魅力的なランドセル  投稿日:2022/07/26
かぶとむしランドセル
かぶとむしランドセル 作: ふくべ あきひろ
絵: おおの こうへい

出版社: PHP研究所
主人公のみっちゃんは、おじいちゃんからランドセルをプレゼントされました。
もらったのは、普通のランドセルではありません。
かぶとむしのランドセルだったのです。


最初は不人気だったかぶとむしランドセルが、次第に人気になっていきます。
その様子がとても分かりやすくて共感もできて、読んでいてすがすがしい気持ちになります。
小学校に入学する子どもさんにプレゼントしたら、とても喜んでもらえそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タマが大活躍  投稿日:2022/07/25
ピカッゴロゴロニャー!
ピカッゴロゴロニャー! 作・絵: 広瀬 克也
出版社: 教育画劇
お母さんがお出かけをしている家の中で、お兄ちゃんと妹がピンチに陥ります。
家に雷が落ちて、ゲームに登場していた妖怪たちが、テレビから出てきたのです。
そして怖がって何もできない二人を守るため、飼い猫のタマが大活躍します。


なんとなく、突っ込みどころ満載の絵本に感じます。
タマはいったいいつから忍者だったのかとか、ぬいぐるみの立ち位置はなんなのかとか。
それでも面白いので、素晴らしい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

673件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ゾロリと3つの試練に挑んでプログラミング思考を育てよう

出版社おすすめ

  • アイスゆうえんち
    アイスゆうえんちの試し読みができます!
    アイスゆうえんち
     出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    ”つめたいおきゃくさま”しか入れない”アイスゆうえんち”。どんな楽しいことが待っているかな?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット