ばんちゃ子さんの公開ページ

ばんちゃ子さんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子2歳

ばんちゃ子さんの声

23件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 長く楽しめそう  投稿日:2019/08/09
れいぞうこからとーって!
れいぞうこからとーって! 作: 竹与井 かこ
出版社: アリス館
 色々などうぶつ家族の冷蔵庫の中をのぞけて、親も楽しいです(普通の動物だけじゃなくペガサスやがいこつも混ざっているところも、面白い.)。うちの子は対象年齢(2〜4歳くらいかな?)より幼いですが、ゆびさしをするので、知っている野菜「ぶろっこりー」「トマト」などを「どこ?」と聞くと喜んでながめています。ウォーリーを探せ的な感覚で、「誰が見つけるの早いか」を競ったりしながら、長く楽しめそうだと思います。
 かわいい動物の絵と、ちょっとリアルな食べ物の絵と、絵柄が絶妙なバランスで好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵と歌がぴったり合っている  投稿日:2019/08/09
おにのパンツ
おにのパンツ 絵: 長谷川 義史
出版社: フレーベル館
長谷川義史さんの躍動感のあるかわいい絵と、「おにのパンツ」の豪快で面白い歌の相性が非常に良い!うちの子は、この絵本を見ながら「おにのパンツ」を歌ってあげるとテンションあげあげで大喜びです。おむつ替えを嫌がるときに「おにのパンツ」を歌うと嫌がらずにかえさせてくれるようになったのも、この絵本のおかげだと思います(笑)。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読み手が読んでいて楽しくなってくる絵本  投稿日:2019/08/09
あむ
あむ 作: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
黒のラブラドールレトリーバー(あむ)の一人称、セリフ調で話がすすむ絵本。リズムが良く、感情移入しやすいので、読み手にとって読んでいて気持ちよく、楽しくなってくる絵本です。私も幼いころゴールデンレトリーバーを飼っていたので、細かい描写までなつかしく、味わって読みました(拾い食いしておなかを壊すところとか、とてもラブラドールらしいです)。ラブラドールのあむが飼い主の男の子と初めての海に会いに行く、とても素敵な話の絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 静止画から雨がみえる・きこえる  投稿日:2019/06/30
どしゃぶり
どしゃぶり 文: おーなり 由子
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
大雨って白いよなってこの絵本を見て気づきました。文章の雨音の表現も、ダイナミックな構図の絵も、お見事です。絵本の静止画から雨がみえる・きこえるのです。0歳から大人まで楽しめる絵本だと思います。うちの子は10か月で、まだストーリーは理解しないですが、この絵本を読んであげると音が面白いようで手足をばたばたさせて喜んで聞いています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 良質な短編アニメーションのよう  投稿日:2019/06/30
あめだま
あめだま 作: ペク・ヒナ
訳: 長谷川 義史

出版社: ブロンズ新社
0歳の娘にはまだ早いのですが、大人である私がとても楽しんで読みました。長谷川義史さんの関西弁のリズムも心地よく、ストーリーも絵もとても楽しい絵本です。良質な短編アニメーションを観ているようでした。韓国の作家さんの絵本ですが、日本が舞台と言われても違和感ない。韓国の絵本、クオリティが高そうで、もっと他の絵本も読んでみたいなと思わされました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 細部から立ち上るリアル感  投稿日:2019/06/30
すいかのプール
すいかのプール 作: アンニョン・タル
訳: 斎藤 真理子

出版社: 岩波書店
すいかのプールなんて入ったことないのですが、「しゃく、しゃく、」と上を歩く感じや、おじさんがすいかの種をどかしてその穴に体を沈める感じが、とってもリアルに感じて、すいかのプールが懐かしくなってくる不思議な感じがしました。子どもから大人まで楽しめる絵本だと思います。0歳の我が子がもう少し大きくなったら、夏の定番絵本にしたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳児でもめくりやすい  投稿日:2019/06/30
めくってばあ!
めくってばあ! 作: 入山 さとし
出版社: 学研
10か月の娘の最近のお気に入り絵本です。めくる部分がフェルトになっていて、0歳児でもめくりやすい。うちの子はまだ力加減ができないので、紙でめくるタイプの絵本を何冊か破ってしまったのですが、これはフェルトなのでやぶれません。めくると可愛い虫さんなどが隠れていて、可愛いイラストに大人も癒されますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春におすすめの仕掛け絵本  投稿日:2019/06/02
おでかけ版 はなのさくえほん
おでかけ版 はなのさくえほん 作・絵: いしかわ こうじ
出版社: 童心社
仕掛け絵本の中でも特におすすめの絵本。球根や種からいろいろな花が咲きます。0歳から楽しめますし、少し大きくなると(1〜2歳)、花に蝶々やハチなどの昆虫がいるのを見つけて教えてくれるようになります。春に読んであげたい絵本。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自分が最初に読んだ「本」  投稿日:2019/06/02
いやいやえん
いやいやえん 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
母である私が子どもの頃、最初にひとりで読んだ「本」です。小1の春だったかな。等身大の園児が主人公で、自分の生活を投影しながら一気読みしたことを今でも覚えています。この本を読んで以降、一気に文字の世界に引き込まれ、読書好きになりました。自分の子はまだ0歳ですが、将来、読めるように本棚においておきたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なつかしい「夏」がある  投稿日:2019/05/20
なつのおとずれ
なつのおとずれ 作・絵: かがくい ひろし
出版社: PHP研究所
この絵本で描く夏のイメージは、自分が子どもの頃の夏の思い出と重なり、とても懐かしい感じがします。夏前〜夏にかけて、子どもに読んであげたい絵本です。かがくいひろしさんの絵本はすべて好きですが、なかでもこの絵本が一番好きです。
参考になりました。 0人

23件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット