話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ててちんさんの公開ページ

ててちんさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子5歳 男の子4歳

ててちんさんの声

54件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う ウトウト。。。  投稿日:2020/10/08
おやすみ、ロジャー
おやすみ、ロジャー 著: カール=ヨハン・エリーン
監: 三橋 美穂

出版社: 飛鳥新社
3年ほど前に買ったっきり、出番がなかったこの本。
久しぶりに引っ張り出してきて読んでみました。

普段は絵本読みが終われば電気を消して、そのままオヤスミ。
たまに寝つきが悪いときでも、オルゴール曲を流し、足をマッサージしたらコロっと寝るので、そんなに必要でもないのですが・・

たまたま、夜が遅くなってしまって絵本読む時間がなく、代わりにコレを読みました。
最初は、「その絵本嫌や」ととても不満げな息子でしたが、それでも読み進めていくうちにウトウト・・・。

眠れないときのオルゴールも良いですが、ママの声で眠りにつくのも、なかなか良いもんだなぁ。

かと言って、読んでてこちらが楽しくなるストーリーでもないので、なかなか読む機会はなさそうです(;^_^A
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 4-5歳にちょうどいい!  投稿日:2020/10/07
みつけて!うっかりこびととカメレオン
みつけて!うっかりこびととカメレオン 作・絵: イェルカ・ゴデツ・シュミット
訳: 木村 高子

出版社: PHP研究所
いつも息子二人、取り合いになりながら読んでいます。
それぞれのページで色んなストーリーがあって、絵を見ているだけでも楽しい^^
ウォーリーは難しすぎるな・・・でもアンパンマンは簡単すぎる・・そんな息子たちにピッタリでした!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 効果に期待??  投稿日:2020/09/30
もったいないばあさん
もったいないばあさん 作: 真珠 まりこ
出版社: 講談社
日頃から、口うるさく「もったいない」と言われている息子たちへ。
ママが言うより、絵本から教えて貰った方が受け入れやすいのでは?と思い購入。

はじめは新しい絵本に喜んで来たのですが、読み始めると・・・ばつが悪そうな顔。
最後のページで「もったいない こと して ないかい?」の問いかけに、ちょっと不機嫌そうに「してない」と。

お気に入り本にはならなそうですが、なかなか響いたように感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょっと不思議な、でも考えさせられるお話  投稿日:2020/09/30
パンケーキをたべるサイなんていない?
パンケーキをたべるサイなんていない? 文: アンナ・ケンプ
絵: サラ・オギルヴィー
訳: 角野 栄子

出版社: BL出版
パンケーキが大好きな、むらさき色のサイが家にやってきた。
パパやママに話しても、ちゃんと聞いてくれない。
サイが家にいるのに気付きもしない。

・・・最後まで、本当にサイがいたのかな?それとも、全部女の子の想像のお話なのかな?
そんな不思議な気持ちで読んでいました。

でも、そんな事はどっちでもよくて、ちゃんと子供の話を聞いてあげよう。子供が見つけた大切なこと、楽しいことを、ちゃんと見てあげよう、と思える絵本でした。

うちのぼっちゃん二人はまだ幼いので、他のレビューであったような女の子への共感はありませんでしたが、ただただ、むらさき色のサイとの不思議な出来事引き込まれ、最後に出てくる新しい動物に大喜びしていました☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「自分でやるが肝心」  投稿日:2020/09/24
ねこのごんごん
ねこのごんごん 作: 大道あや
出版社: 福音館書店
まさにその通り。
絵本から親が学ぶこともたくさんあります。

いつもはオチがあったり笑えたり、絵に迫力があるような本を好みますが、意外にもリピート借りしている絵本です。
子供の心に響くものがあったようです。

最近家族の一員となったペットも、ここに出てくる大先輩ネコの名前をいただき、「ちょん」になりました^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後にほっこり  投稿日:2020/09/08
わにのだんす
わにのだんす 文: 今井 雅子
絵: 島袋 千栄

出版社: エンブックス
ダンスの上手なワニがいました。
みんなの前で踊ると、みんなは喜んでおかねをくれました。

そのお金でワニは切符を買い街に出て、もっと多くの人の前で踊りました。みんなは喜んでおかねをおくれました。

そのお金でワニはキラキラの衣装を買い、もっともっと多くの人の前で踊りました。そして、もっともっと多くのお金を稼ぎます。

そのお金でワニは遠くまで出かけていき、子供たちだけが暮らす村に着きます。
子供たちの前で踊ると、子供たちは喜んで、たくさんの笑顔をくれました。

そして、ワニが買ったものとは・・・

図書館本で、何度もリピートしている絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいく学べる  投稿日:2020/09/08
おしりポケット ウォンバットのあかちゃん
おしりポケット ウォンバットのあかちゃん 文: ゆうき えつこ
写真: 福田 幸広

出版社: そうえん社
おしりからヒョコっと顔を出すウォンバットの赤ちゃん。
愛らしい表情と、甘えたさんの性格が自分たちに重なるのか、
最近ママ離れ気味の息子たちも、この本を見る時はなぜだか甘えたモードになります。

かわいいね、かわいいね、って言いながら読んでいくのですが・・・
最後、新しい赤ちゃんができると途端に!お母さんウォンバットは次の子育てのために、大きくなった子供を厳しく突き放すんです!!
心がきゅーっと締め付けられました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ザリガニ鉄棒大車輪!  投稿日:2020/03/31
ケロリンピック
ケロリンピック 作: 大原 悦子
絵: 古川裕子

出版社: 福音館書店
「さぁさぁみなさん、おまちかね 
ケロリンピックがはじまります」
かえる村の村長さんが、大きな声で言いました。

草むら会場で、カエルたちのオリンピックが開かれました。

小枝を使った棒高跳び
ザリガニの髭で大車輪
ハエ取り射撃
小石の重量上げにフナ乗りレース
カエルならではの面白い競技がたくさん!

「フレー!フレー!」と観客たちの大きな声援。
その声援は、お昼寝から目を覚ました神様にも届く。
「なになに?降れ降れだと…?」

カエルたちの盛り上がりと、勘違いしちゃった神様。

それに、
湧きかえる
ひっくり返る
呆れかえる
オレは帰る!
といった、とてもリズム良く読みやすい(聞きやすい)文章。

ここまでの大ヒットの絵本、久しぶりです??
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これは、なかなかおもしろい!  投稿日:2020/02/05
このあいだに なにがあった?
このあいだに なにがあった? 作: 佐藤 雅彦 ユーフラテス
出版社: 福音館書店
3歳次男が図書館で手に取った本。
ヒツジの図鑑かな?と思いながら、中身も見ずにそのまま借りて帰りました。
中を開くと・・・
なかなかおもしろい!!

毛をかられる前のヒツジと、丸裸になったヒツジ。
おたまじゃくしと、カエル。
ひっくり返ったカメと、元に戻ったカメ。

それぞれの写真の間に、なにが起こったのか?
を想像させる本でした!

なかなかむつかしそうなお題も子供たちはクリアしていて、
子供って周りをよく見てるなーーーーー
と関心させられました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 心がざわつく  投稿日:2020/01/24
だいこんさん おふろに はいる
だいこんさん おふろに はいる 作・絵: 岡田 よしたか
出版社: PHP研究所
今夜、お料理してもらうから、その前に!
個性的なだいこん兄弟たちがお風呂へ向かいます。
途中までは、楽しく読んでいたのですが、ブリが入ってきたとたん!
心がざわつきました。。。
今からお料理されて食べられる、その前の気持ちって、どんな気持ちなんだろう。
子供向けの絵本なんだから、そこまでの深い意味はきっと無いんでしょうが・・・。
そんなわたしの心のざわつきとは裏腹に、子供たちはお風呂でオナラをするページで大爆笑!!
子供ウケはとっても良い絵本でした★
参考になりました。 0人

54件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット