新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

TOP500

ピーホー

ママ・40代・埼玉県、女の子5歳 女の子3歳

  • Line

ピーホーさんの声

1328件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 誰かに認めてもらえたよう  投稿日:2022/05/23
おかあさんのおかげだよ
おかあさんのおかげだよ 作: コビ・ヤマダ
絵: ナタリー・ラッセル
訳: 前田 まゆみ

出版社: パイ インターナショナル
この本は、ふた通りの読み方、受け止め方のできる本だなと思いました。
一つは、子供の立場から母親への感謝の気持ちを思い浮かべて、この本に重ね合わせて読むこと。
もう一つは、母親になった自分が一生懸命子育てしてきて、自分への応援だと思って読むこと。
誰かに頑張りを認めてもらえた。そう思うと、日々の大変さも、救われた気持ちになれますね。
こどもへの愛情に溢れた、親子のかけがえのない時間の過ごし方を見て、あっという間の子育ての時期を
楽しみたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だいすきってこういうこと  投稿日:2022/05/22
きみのことが だいすき
きみのことが だいすき 作: いぬいさえこ
出版社: パイ インターナショナル
どんな自分も受け入れてもらえる。安心感でいっぱいになれます。
深く広い愛情に溢れた絵本です。
森に住むふわふわの動物たちがたくさん登場します。きっと親子なのでしょう。
どのページも、愛情に溢れた温かで優しい絵と言葉で綴られています。
題名の「きみのことが だいすき」ってこういうことなんだと気づかされます。
自分自身は、ついイライラしてしまうこともありますが、こんな深く広い愛情で、子どもたちを
包んであげたい!と思いました。
子どもたちのためにも、自分のためにも。
1日に一度でも、こういう時間を作ってあげようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 変わらぬ気持ち  投稿日:2022/05/21
だいすきだよ おつきさまにとどくほど
だいすきだよ おつきさまにとどくほど 作: アメリア・ヘップワース
絵: ティム・ウォーンズ
訳: 前田 まゆみ

出版社: パイ インターナショナル
愛情に溢れる白くまの親子の様子が優しい言葉と絵で描かれています。
毎朝一緒に起きて、一緒に遊んで、食べて、寝て、一日中くっついていられる時期って、
ほんとうに幸せだなという思いと、そしてあっという間だなという思いが浮かびました。
段々と離れる時間が増えていき、思い通りにならないことや生意気なことも増えていって、怒ることもあるでしょう。
我が家の娘の来年は、小学生です。もっと離れる時間が増えていくことを考えたら、一緒にいられる時間を大切にしたいなと思いました。

I love you to the moon and back.お月様に行って帰ってくるくらい。いっぱい大好きだよ。という英語の慣用句だそうで、
「だいすきだよ おつきさまに とどくほど」という訳も本当素敵です。
離れて過ごす時間が増えて、イライラしたり、ケンカする日も、眠る前には、この絵本で「だいすきだよ おつきさまに とどくほど」
という気持ちで1日を終えることができたら、お互いに愛情に満ちて素敵だと思いました。
どんな日でも、変わらぬ気持ちに気づけそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なぜ北極の氷が解けるとシロクマは生きられないのか  投稿日:2022/05/21
シロクマのねがい
シロクマのねがい 写真: 前川 貴行
出版社: 青菁社
極寒の地で生きるために対応してきたシロクマ。
よく、温暖化で北極の氷が解けるとシロクマは生きていけないと聞くことがありますが、なぜ生きていけないのか。とてもよく分かりました。
氷がはる冬の間でしか量をすることができず、食べることができないなんて!
夏の間は食べず、過ごすとは驚きました。だから冬に氷がはらなかったら、食べることができずに生きることができない。。。
極寒の地で暮らすために、なんて過酷な生き方をしていたのでしょうか。
改めて、温暖化を止めなければいけないと考えさせられました。
子どもたちに教えるのにも、とても分かりやすく、良い本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんなランドセルにしようかな  投稿日:2022/05/19
らんらんランドセル
らんらんランドセル 作: モリナガ・ヨウ
出版社: めくるむ
まさに今!ラン活中の我が家。
今のランドセルは、色も形も、刺繍も、ほんとにたくさんの種類があって選ぶのが大変ですね!
久しぶりに見たランドセルの変化にビックリしました!
そんなランドセルがどうやって出来るのか、とても興味深く読みました。
さて、娘はどんなランドセルを選ぶのか1年後の姿を想像すると、なんだかドキドキです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ステキ!  投稿日:2022/05/19
あまやどりのホットケーキ
あまやどりのホットケーキ 作・絵: 尾崎 潤
出版社: 教育画劇
目の前に積み上がるふわふわ分厚いホットケーキ5段!
ステキです!
たっぷりのシロップで見ていると、我が家のホットケーキを思い出しました。
メイプルシロップの瓶って、うまくかけるのが難しくて、娘たちがかけると、たくさんかかっちゃうんですよね!一口口に入れたら、みんな笑顔になっちゃいます!
雨粒が集まって映し出されたホットケーキ。雨の日が楽しくなるステキな絵本ですね!
これから梅雨の季節がやってきますが、楽しい想像で梅雨の季節も楽しんじゃおうと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい辞典  投稿日:2022/05/18
ドラえもん はじめての国語辞典 第2版
ドラえもん はじめての国語辞典 第2版 編: 小学館国語辞典編集部
出版社: 小学館
5歳の娘が言葉の意味を聞いてくる機会が増えたので、国語辞典の購入をすることに。
はじめてのとつく物もいろいろ出ていますが、ドラえもんということで、楽しそうだなと思い購入しました。
ドラえもんの絵がたくさんあって、引きやすく、見ているだけでも楽しい辞典で、大正解です!
辞書を使い出すのは、小学3年生かららしいので、しばらくこの辞典が活躍しそうです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 誰のたまごかな  投稿日:2022/05/18
まいごのたまご
まいごのたまご 著者・イラスト: アレックス・ラティマー
翻訳: 聞かせ屋。けいたろう

出版社: KADOKAWA
迷子になったたまごが、誰のたまごか恐竜たちに聞いてまわります。
たまごの中から、外の世界の恐竜たちに聞いて回るなんて、楽しいですね。
いろんな特徴のある有名な恐竜が出て来るので、恐竜好きも、そうでなくても楽しめますね。
恐竜のたまごってどのくらいの大きさなんでしょうね。きっと大きくて、殻も厚かったのかな。想像が膨らんで楽しいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 癒し  投稿日:2022/05/18
タテゴトアザラシの夢をみる
タテゴトアザラシの夢をみる 写真: 福田 幸広
出版社: 青菁社
見てるだけで癒されます。思わずこちらも笑顔になる!
タテゴトアザラシの赤ちゃんの表情や仕草に、釘付けです!
真っ白な雪の中でも、一際輝く純白の毛並みが美しい!!
眉毛?まろ眉のようで、なんとも可愛く癒されます。
表紙の写真の幸せそうな表情は、なんだか人間の赤ちゃんの顔にも見えてきました!
実物は、どんなに可愛いのでしょうか、なかなか会いに行ける場所ではないですが、行ってみたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な図書館  投稿日:2022/05/08
うみの どうぶつ としょかんせん
うみの どうぶつ としょかんせん 作: 菊池俊
絵: こばようこ

出版社: 教育画劇
動物村の図書館は、島の真ん中に一つだけ。図書館の絵本や紙芝居の大好きな海辺に住む動物たちのために、大工のおさるさんたちが作ったのは、図書館船!
これならみんなが図書館を利用できますね!
読んでいてとっても楽しい気持ちになる本ですね。
子どもの頃に、回って来た移動図書の車を思い出しました。
参考になりました。 0人

1328件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット