新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

風鈴草

ママ・30代・青森県、女の子2歳 女の子2歳

  • Line

風鈴草さんの声

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい イヤイヤ期に突入した癖毛の娘たちに  投稿日:2022/04/19
もじゃ もじゃ
もじゃ もじゃ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
最近絵本が大好きになり、おとなしく読み聞かせができるようになり、イヤイヤ期にぴったりな絵本を集めています。そんななか柔らかいタッチの絵がかかれている、せな先生の絵本に出会いました。絵をみて、悲しいや泣いている、困っている、笑っている、など何となく基本の感情を読み取れるようになった娘たち。そして2歳に近づき何をするにもいやだいやだと言うことが多くなり、髪の毛をお風呂上がりにとかすのも拒否するように。そんなときにこの絵本を読んであげたら、髪の毛をとかすときに以前のように逃げることはなくなりました。娘たちに考えさせることのできる素敵な絵本でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イヤイヤ期のこどもたちにかんがえるきっかけを与える絵本  投稿日:2022/04/19
いやだいやだ
いやだいやだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
2歳に近づき徐々に自己主張が強くなりイヤイヤ期に突入しつつある娘たちに読んであげました。双子なのでお互い真似っこをするため、イヤイヤと片方がすると、もう片方もイヤイヤと真似をするように。おかげで対応する苦労も二倍に。そんなときこの絵本に出会い、読み聞かせて、娘たちにイヤイヤされるときの気分をイメージさせることができるようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とりあいのケンカが増えてきた双子の娘たちに  投稿日:2022/04/19
きれいなはこ
きれいなはこ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
この絵本にかいてあるシチュエーションが自己主張がつよくなってきた双子たちの状況にそっくりでビックリしました。ひっかきぐせ(たたきぐせ)、かみぐせにちょうど困っていたところで、この絵本に出会い、本人たちにイメージを膨らませるのにぴったりの絵本だとおもいました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動物好き、にんじんぎらいの娘にぴったりの絵本  投稿日:2022/04/19
にんじん
にんじん 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
せな先生の絵本はとても柔らかい雰囲気の絵を描かれており優しい印象を受けます。娘たちは動物をみることがすきで、こちらの絵本にはたくさんの動物の絵がかかれており大人しく絵本の読み聞かせに耳を傾けてくれます♪娘の一人はにんじんが嫌いで、こちらの絵本での最後のところに美味しそうににんじんを食べる絵があり、にんじんを食べることにチャレンジするようになりました。素敵な絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 寝かしつけに苦労しているむすめたちにぴったり  投稿日:2022/04/19
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
こちらの絵本を最初によんだ夫はなんだか怖い結末だね、と感想を言ってきましたが、普段おばけネタで脅かすことをしないので、たまにはこのような怖いお話もむすめたちにとっては刺激があっていいかなとおもいました。おばけの絵のタッチも怖いようであり少し愛らしい感じもするので、そこまで怖すぎなくていいとおもいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イラストも可愛くてこどもも大喜び  投稿日:2021/07/21
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん 監修: 公文教育研究会
出版社: くもん出版
こどもの頃に曖昧な歌詞のまま覚えていた童謡もこんなにかわいい絵が入ったうたえほんがあれば、見る習慣もついて歌詞もきちんと覚えられてたのかな、とふと思いました。いまは一歳の双子の親になり、ことばの重要性に気付いたので童謡からやっていこうとおもい、こちらの絵本とCDを購入しました。歌によって絵のタッチがことなり、飽きない工夫もちりばめられています。また楽譜もついているので、音程チェックもでき200曲も網羅されてるので長く使える絵本となりそうです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘たちの将来を想像して泣けました  投稿日:2021/07/18
あんなに あんなに
あんなに あんなに 著: ヨシタケシンスケ
出版社: ポプラ社
まだ一歳になりたての娘たちの将来を重ね合わせてしまい感動して泣けました。
こちらの絵本は生まれたときから大きく育ったあとのあらゆる描写を小さかったときと大人になったあとを比較しながら話が進んでいくのですが、大変だったあの一瞬をふとした拍子に思いだし自分の子育てを振り返ることができるとてもいい絵本です。
またとにかく大変な子育てですがそれでもこの小さい小さい我が子たちの一瞬を少しでも記憶に残していきたいな、この一緒にいれる時間を大切にしていきたいな、とあらためて自分をいましめるきっかけにもなりました。娘たちが内容を理解してきちんと読み聞かせができるようになったときに、親がうるっとして泣いてしまうかもしれませんが小さいときのおはなしをしてあげるきっかけにもなるので大切に読んでいってあげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おとうさんの想いもつまってます  投稿日:2021/07/18
あきらがあけてあげるから
あきらがあけてあげるから 作: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
さすがヨシタケシンスケさんだなとおもえるような、こども目線で描かれた素敵な絵本です。最後のおとうさんのあきらくんにたいする想いも素敵なおとうさんだなとほっこりしました。我が娘たちを溺愛する夫もきっとあきらくんにたいする気持ちのように思っているのかなと想像もでき、大人が読んでも清々しい気持ちになる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもも大人も気付かされる絵本です  投稿日:2021/07/18
ころべばいいのに
ころべばいいのに 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
絵がとても可愛くてこどもも喜んで絵を凝視しています。内容はシュールな場面もありますが、これは社会で揉まれる年齢になったら誰もがおもう感情だとおもいます。その際にこの絵本を思い出して心の安定をはかるきっかけになればいいなとおもいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 挫折したときに読むと心が救われる  投稿日:2021/07/18
もしものせかい
もしものせかい 著: ヨシタケシンスケ
出版社: 赤ちゃんとママ社
こども向けの絵本なのにヨシタケシンスケさんの絵本は大人の心にとても響くものが多いです。そのなかでもこちらの絵本は挫折したとき、あのときこうしていたなら、などふりかえりがちな大人にとても響くのではないでしょうか。想像するのはいつでも好きなだけできます。いろいろのもしもを考えて心を落ち着かせるきっかけにもなりました。夫にも読んでもらおうとおもいました。
参考になりました。 0人

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット