話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

レーズンさんの公開ページ

レーズンさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女4歳 女2歳

レーズンさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ママが好きなのはチョコの「ち」  投稿日:2010/09/27
あっちゃんあがつく たべものあいうえお
あっちゃんあがつく たべものあいうえお 原案: みね よう
作: さいとう しのぶ

出版社: リーブル
娘が3歳の誕生日プレゼントに購入、ひらがなを無理なく覚えるのに、とっても役にたちました。


絵がとっても、愛らしくいつもお店で見ているパッケージやなつかしのお菓子も登場します。(駄菓子やに行きたくなることも)
出てくることばは、食べ物ばっかりで興味しんしんでくいついていました。「あ」のアイスクリームからはじまり、「ち」のチョコ、なんと濁点シリーズまでも「が」のガム、「ず」のチーズなどなど。ちなみに、アイスのページでは、ピ○のアイスが転んで、中身が出ちゃったり、「せ」せんべいのページでは、おせんべいかけちゃって泣いてたり、
食べ物達がキャラクターとなり、それを見ているだけでもたのしいです。


うちはそうなのですが、お子さんが濁点の名前のお子さんでも、簡単におぼえられます。


今は、4歳になった娘は、お友達に手紙を書くとき、この本を隣に置き
むずかしいひらがなを辞書がわりにして、書いています。


普通の絵本より少しだけお値段がプラスですが、すてきな本でした。
参考になりました。 5人

自信を持っておすすめしたい 一番好き  投稿日:2010/09/24
バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
バムとケロシリーズは全部持っているのですが、一番子供たちが気にいっています。表紙からして、おしゃれでインテリアにもぴったりです。
大体、表紙がかわいいと、今までの経験上、中の物語りがさっぱりな本にであっていたのですが、絵も物語の内容も文句なしです。

うちは、4歳2歳の女の子で、そらのたびの飛行機に興味が持つのかと思いましたが、子供はそんなことおかまいなし。好きなものは、好き。大人が、男の子っぽい、女の子っぽいって決め付けているのかもしれませんね。なので、どんなお子さんでも、すてきなイラストに子供たちも興味をしめすと思います。

子供たちがが好きなページは、むしがうじゃうじゃいるページで、よく見ると、虫が数字になっています。1から10まで見つけているのがたのしいみたいです。こどもは、そんなコネタが大好きでどのページにもコネタが満載で、はじからはじまで読むことができます。

すっかり、家族でバムとケロシリーズのとりこになってしまいました。
来年にはバムとケロシリーズがでるみたいなので楽しみにしています。
参考になりました。 4人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット