あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

プリムベールさんの公開ページ

プリムベールさんのプロフィール

ママ・50代・神奈川県、女の子11歳

プリムベールさんの声

43件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 幼稚園に入る前と年長さんに  投稿日:2013/11/21
ちいさいみちこちゃん
ちいさいみちこちゃん 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
娘に入園前の3才の時によく読み聞かせていました。

幼稚園に入りたい3歳のみちこちゃんの気持ちが
よく描かれたお話です。幼稚園って公園みたいに
子どもがいっぱいいて楽しそうなのに どうして
3歳では入れないんだろうと娘は不思議に
思っていたようです。

よく読んでいた本なのに、しばらくご無沙汰を
していました。
最近、読み聞かせたら、もう自分の子どもが
5歳の年長さんになっていました。

お話にでてくる お姉さんの ようこと同じ年です。
読んだ後に感想を聞いてみたら 面白いことを
言いました。
子どもの気持ちがよくわかるので
入園前と年長さんになってからの読み聞かせを
お勧めします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 女の子も好き  投稿日:2013/11/14
しょうぼうじどうしゃじぷた
しょうぼうじどうしゃじぷた 作: 渡辺 茂男
絵: 山本 忠敬

出版社: 福音館書店
乗り物が好きな娘に3歳の頃から
たびたび読み聞かせています。

今 娘は5歳になりましたが
時々思い出したように絵を一人で眺めたり
読んでと 持ってきます。

いろいろな乗り物系の絵本がありますが
こちらの絵が精密で素晴らしいのと
ストーリーの骨組みがしっかりしているので
何度読んでもあきないのではと思います。

最後のセリフで「ちびっこでも、すごく せいのうが
いいんだぞ!」というところにインパクトを感じたのか
自分でせりふを言ったり、読み終わった後に
本当にそうだよねー。と言ったりして共感しているようです。

まだしばらくは くり返し読み聞かせをする本と
なりそうです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 音楽が素敵です  投稿日:2013/11/05
CDできくよみきかせおはなし絵本 2
CDできくよみきかせおはなし絵本 2 作: 千葉 幹夫
出版社: 成美堂出版
自分が子どもの頃にレコード絵本というのを
よく聞いていて 楽しい思い出があるので
同じようなものを探していて 見つけたのがこのCD絵本でした。

1,2,3、とシリーズになっていますが
西村由紀江さんのピアノが好きなので 2を選びました。

音楽が素敵なので 子どもには2歳前から聞かせていましたが
5歳を過ぎた今、昔話が大好きで CDを聞かせたり
読み聞かせたりしています。
お話も20話あり、それぞれ違う作家さんの絵なので
お話によって ガラッと雰囲気がかわって飽きません。

きれいなピアノの音が お話のシーンを盛り上げて
絵を見なくても 想像力がかきたてられるように
なっていると思います。じっとお話を聞いていられる
年齢になったら 家事をしながら 楽しんで聞いてくれるので
テレビやインターネットより いいかなと思います。
 
欲を言えば、お話絵本1の 久保純子さんの語りで
音楽が西村由紀絵さんであったなら 星5つを
つけていたかもしれません。
それとお値段が少し高いかな。でも CDが2枚ついていて
もう何年もお世話になっているので
もとはとれたのでは と思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やはり絵が素晴らしい  投稿日:2013/11/01
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
絵本ナビで5,6歳におすすめになっていた本でしたので
5歳になった娘に読み聞かせました。
小学校の教科書にでてくる本としては知っていましたので
少し読み聞かせるのは早いかなと思いましたが
娘の反応を見て、この時期にこの本に出会えてよかったと
思いました。
文章だけでは感じ取れない絵から伝わってくる大切なものを
娘は感じ取ってくれたように思います。
やはりレオニさんの絵が素晴らしいの一言です。
もちろんお話も5歳くらいの子から小学生まで
きっと その時に感じとることがそのたびに
違ってくるのではないのでしょうか?
何年もの間 時間をかけて何度も読んで大事にしていきたい
本だと思いました。大人も読むたびごとに何かを発見できるような
気がします。 今度 娘がこの本を読んでと言ってくれるのを
楽しみに待とうと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ノスタルジー  投稿日:2013/11/01
とこちゃんはどこ
とこちゃんはどこ 作: 松岡 享子
絵: 加古 里子

出版社: 福音館書店
いろいろな所で とこちゃんが迷子?(親にとっては)に
なっている絵本です。子どもにとっては探すのが楽しくて
また細かいところを見るのも面白いようです。

親の私は 風景に懐かしさを感じます。特にお店屋さんと
お祭りの所です。最後にデパートの食堂でとこちゃんが
アイスクリームを食べて、親がソーダ水を飲んでいる所が
この時代のよくある風景で本当に懐かしくなりました。
また かこさんの絵が暖かくて見ていると
優しい気持ちになります。親子でふんわりした時間を
すごせる本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切なものは?  投稿日:2012/09/07
どろんこ こぶた
どろんこ こぶた 作・絵: アーノルド・ローベル
訳: 岸田 衿子

出版社: 文化出版局
娘に読み聞かせをしていて
こぶたくんを娘になぞらせてしまいました。

こぶたくんにとっての最高の遊びはどろぬまで
ぬくぬくすること。
おひゃくしょうのおばさんは
きっとなんの気もなしに、どろぬまを
掃除してしまったのでしょう。
私も、ごみとしか思えない物(子どもが遊んだもので)を
ひょいと捨ててしまって、苦い思いをしたことが
あります。
子どもが楽しんでいる遊び、物や瞬間を
もっと大切にしてあげないといけないなーと
考えさせられました。

それから絵の背景にある看板や物が英語表記の
ままで訳されていないのが良いと思いました。
娘が何と書いてあるのかを質問してきたからです。
こんな風に文字に興味を持ち出したときに
日本語も英語もすっと吸収してくれたら
言うことなしです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 育児に疲れたときに  投稿日:2012/07/17
ぎょうれつぎょうれつ
ぎょうれつぎょうれつ 作・絵: マリサビーナ・ルッソ
訳: 青木 久子

出版社: 徳間書店
久しぶりに子供が「読んで」とこの本を持ってきました。
その時 私はとてもイライラしていて疲れていました。
子供に対してやさしくなれずに。

読んであげる気力もなかったので
声も低め、ゆっくり読みました。

すべて読み終わった後、はっとしました。
そしてなんだか暖かいものが
心の中にしみ込んでいったような気がしました。
そう、私もサムのママのようになりたいの。

わかっていながらも子供をせかしてしまう自分がいる。
サムのママのようにやさしく見守って
待っている間に数を数えるのも、ゆっくり、ゆっくりではなく
まるで脅迫するように数を数えている自分がいる。

育児に疲れて心にささくれが沢山できてしまった時に
お勧めします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白いの一言  投稿日:2012/07/07
わにがわになる
わにがわになる 作: 多田 ヒロシ
出版社: こぐま社
5,6回くり返し読んだだけで娘は覚えてしまいました。
字をおうのではなく、絵をみただけですらすらと。
今まで絵本の読み聞かせをしていて、こんなことは
なかったのでびっくりしました。
笑いながら言っているので、たぶん意味もわかっているのでしょう。
子どもも大人も思わず笑ってしまう内容です。
私が読んでもリズムがあって心地よいので
子どもも楽しいのだと思います。
シリーズでもっとあればいいのになぁと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱりお気に入りになりました  投稿日:2011/05/12
ねずみのでんしゃ
ねずみのでんしゃ 作: 山下 明生
絵: いわむら かずお

出版社: ひさかたチャイルド
いわむらかずおさんの本は娘が大好きで
よく読み聞かせるのですが この本もやはり
気に入っています。

ちゅーちゅーごーごーと電車ごっこを
しているところが印象に残っているらしく
一人で遊んでいる時に よく歌っています。

またねずみのお母さんの考え方に共感しました。
育児とは こんなアイディアをたえずもって
子どもに接すればいいんだなーと。
おかあさんのやさしさに考えさせられました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大人が笑ってしまいます  投稿日:2011/05/11
ジャイアントジャムサンド
ジャイアントジャムサンド 作・絵: ジョン・ヴァーノン・ロード
訳: 安西 徹雄

出版社: アリス館
母と一緒に娘に読み聞かせながら、ストーリーの展開が
あまりにも面白くて大人の方が笑ってしまいました!

さすが外国の作家さんらしく、挿絵がすばらしいです。
お話にも絵にも引き込まれてしまいました。

娘は というと、1回読み終わるとまた
もう一回読んでーと何回もせがまれました。
くり返し読むのがちょっと疲れる本も
正直言うとあるのですが
この本は本当に面白いし、挿絵の美しさも
あるので 読むのが楽しいです。
娘がこの本を選んで読んでとせがまれると
嬉しくなります。
参考になりました。 1人

43件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット