新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

セシールさんの公開ページ

セシールさんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・香川県

セシールさんの声

2222件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 表紙がシルバー  投稿日:2021/06/04
はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版
はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
びっくりしました!表紙がシルバー!!
日本語版40周年記念限定版 だからですね。
『はらぺこあおむし』はグッズも含めて、多種多様の展開がありますが、最初に出会った素朴なあおむしのお話そのものに、子どもたちとの強い思い出があります。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う しっとり読みたい  投稿日:2021/06/04
国語が楽しくなる新美南吉絵童話集(1) でんでんむしのかなしみ
国語が楽しくなる新美南吉絵童話集(1) でんでんむしのかなしみ 作: 新美 南吉
絵: 野見山 暁治

出版社: 星の環会
いつもではないが、悲しい気持ちが起こったときに、思い出して、しっとりと声に出して読みたいと思います。
美智子さまが、JBBYの挨拶のなかで、話題にあげていらっしぁいました。
この本の絵は少し暗めです。心が弱ったときに、読みたい本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う なつかしい…  投稿日:2021/06/04
エリック・カールのはらぺこあおむしスクラッチアート
エリック・カールのはらぺこあおむしスクラッチアート 著・絵: エリック・カール
出版社: KADOKAWA
スクラッチアート。もう50年以上も昔、子どものころに、遊んだ覚えがあります。昔は、こんなに発色が美しくはなかったと思いますが…
懐かしいです。今でも、あるのですね。それも大好きな『はらぺこあおむし』がモチーフになっているなんて素敵です。
これは、ぜひとも手に入れて遊んでみたいものです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う やっぱり面白いです  投稿日:2021/06/01
ねぐせのしくみ
ねぐせのしくみ 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
ヨシタケシンスケさん。どうして、こんなに次から次へと、面白いことが考えられるのか不思議です。
今回はねぐせ…
毎日、ささいなことにも、いろいろな思いをめぐらせているんだろうな…私も日常のなかに、面白いことをみつけてみたいです。ヨシタケさん。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 絵がほのぼの  投稿日:2021/06/01
しまうまのたんけん
しまうまのたんけん 作・絵: トビイ ルツ
出版社: PHP研究所
イラストがほのぼのしていて、癒されます。
始終のんびりした優しい雰囲気がただよっていて、まったりします。
せわしない一日に、ひとときホッとできる1冊でした。
しあわせとは、大げさなことでなく毎日のささいなことのなかにあるのですね。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ものみ鳥がみてるよ  投稿日:2021/06/01
みてるよみてる
みてるよみてる 著: マンロー・リーフ
訳: わたなべ しげお

出版社: 復刊ドットコム
『はなのすきなうし』のマンロー・リーフの本。復刻版です。
とにかく子どもがやりたいであろう、でもやらないほうがいいことのオンパレード。
あっさり、ものみどりが、みてるよって、シンプルに言われたら、子どもにも、この方が効き目がありそう。
作者の丈夫に安全に育ってねっていう思いの裏返し。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 守りたい  投稿日:2021/05/31
おっとあぶない
おっとあぶない 作: マンロー・リーフ
訳: わたなべ しげお

出版社: 復刊ドットコム
ロングセラー絵本『はなのすきなうし』の作者の本。
絵の雰囲気が違うから、同じ作者とは気づかなかった。
子どもたちを守りたいという強い気持ちは『はなのすきなうし』と同じなんだなと感じた。
病気はまぬけなことが原因とは限らないので、そこは少し抵抗あるかな…
参考になりました。 0人

ふつうだと思う みんな違ってみんないい  投稿日:2021/05/26
ヌードル
ヌードル 作: マンロー・リーフ
絵: ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳: 福本友美子

出版社: 岩波書店
ヌードルは足が短く銅が長い自分の容姿が気にいらなくて、もっと違う身体になりたいと思う。
偶然、願いを叶えてくれるチャンスが訪れたが…
『はなのすきなうし』と同じ作者。テーマも同じ。
みんなちがってみんないい。良いところと悪いところ、便利があれば不便もある。それを含めた自分を大切に。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やっぱり、かこさとしさん  投稿日:2021/05/24
にんじんばたけのパピプペポ
にんじんばたけのパピプペポ 作・絵: かこ さとし
出版社: 偕成社
とにかく楽しいですよ。
ぱぴぷぺぽ、ばびぶべぼ…の破裂音が、めじろおし。それを聞いているだけでも、元気がでてきます。
ぶっとびの食育絵本とでもいうのでしょうか?
難しい理屈ではなく、元気がいちばん、食べるのいちばん!というエネルギーに溢れています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なぜ車を車に?という素朴な疑問  投稿日:2021/05/24
くるま はこびます
くるま はこびます 作: 小風 さち
絵: 鈴木 周作

出版社: 福音館書店
いろんな車の絵本がありますが、こちらは車を運ぶ、車の絵本です。
時々、町でも見かける、車を運ぶ車。
幼いときは、自分で動けるのにどうしてわざわざ車にのせて運ぶのかなと思っていましたね。素朴な疑問で。
こんな絵本があるって素敵ですね。
参考になりました。 0人

2222件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『とびだすえほん たべるのだあれ?』すぎはらけいたろうさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット