新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

ちょびこさんの公開ページ

ちょびこさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、男の子14歳 女の子12歳

自己紹介
図書館に勤めていました。
子どもたちが保育園に通いだしたのを機に、絵本好きの血が騒ぎ、
絵本セラピスト協会認定絵本セラピストの資格を取得しました。
絵本を通して、たくさんの方の心をほぐすお手伝いをしています。
いろいろな情報をみなさんと共有していきたいです。
好きなもの
ゆっくり本と向き合っている時間が好きです。
ひとこと
絵本がとにかく大好きで、読み聞かせをするのも聞くのも大好きです。
ストーリーに惹きこまれていく子供たちの顔がすごくかわいいですよね。
どうぞよろしくお願いします。

ちょびこさんの声

53件中 51 〜 53件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ♪雨がふったら〜  投稿日:2004/11/28
おじさんのかさ
おじさんのかさ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
♪雨がふったらポンポロロン 雨がふったらピッチャンチャン〜
なんて、楽しくてリズミカルな歌!
小学生の頃に出会った、この一風変わったおじさんの歌は未だに忘れられません。
そして、この話の面白さも。
おじさんがかさを開いた時に、幼い私が感じた「やった!」vs「あ〜あ」の葛藤。強烈なインパクトがありました。
少し長いお話が読めるようになってきた子供たちに、「物語」の味わいを楽しませてあげられる1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ジオジオの優しさ  投稿日:2004/11/28
ジオジオのかんむり
ジオジオのかんむり 作: 岸田 衿子
絵: 中谷 千代子

出版社: 福音館書店
ジオジオは森の王様です。冠がきらりと光るだけで、誰もが彼に寄り付こうとしない。
でも、彼も年老いてきました。
彼の孤独を癒した灰色の鳥。冠の中で新しく生まれる命。
目が見えにくくなったジオジオにも、小鳥達の声は聞こえます。

出だしから綴られるジオジオの老いや哀しさと対比する、
エンディングの動物達の温かな表情や生まれる喜び。
それは、孤独をも包み込む温かさで、読者の心に響きます。
全体的にシックな色合いも、絵本の雰囲気にぴったりです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 赤いかさの気持ち  投稿日:2004/11/28
かさ
かさ 作・絵: 太田 大八
出版社: 文研出版
表紙からモノトーン。その中に目を引く赤いかさ。
内容は赤いかさの女の子が、駅までお父さんを迎えに行く。

文字がない分、雨の日の独特のシンとした雰囲気やにおい、
そして女の子の気持ちまでもがこちら側に伝わります。
まるで、無声映画のように。

読んであげるなら、一人でおつかいが行けるようになった子のほうが、
この女の子の気持ちに深く同調できるのではないかと思います。
また、読むたびに新しくお話をつくることができて、
毎回新しい発見ができるのも、この絵本の良いところだと思います。
参考になりました。 0人

53件中 51 〜 53件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ

子どもの感性を育み、こころに残る絵本児童書8選 レビューコンテスト<西日本ファミリー読書>

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット