新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

土筆さんの公開ページ

土筆さんのプロフィール

ママ・40代・兵庫県、男の子15歳 女の子12歳

土筆さんの声

409件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 原発問題を風化させないためにも  投稿日:2013/01/28
みえないばくだん
みえないばくだん 文: たかはし よしこ
絵: かとう はやと

出版社: 小学館
著者が懸念されているように、賛否両論に分かれる絵本かと思います。原発問題が既に風化しつつあるからこそ、このように問題提起して考えさせてくれる絵本があって、本当に良かったと思います。
原発にまつわる人々の心情を表した史料ともいえるこの絵本は、人任せにするのではなく、自分はどのような立場をとるべきかを考えさせてくれる本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 鬼の優しさを感じる絵本  投稿日:2013/01/27
オニじゃないよ おにぎりだよ
オニじゃないよ おにぎりだよ 作: シゲタサヤカ
出版社: えほんの杜
7歳と4歳の子供たちに読みました。
題名からして「面白そう!」と惹き付けられ、
読んでみると、楽しいし美味しそうだし、
優しい鬼の気持ちに、心がほんわか。
後味の良い絵本でした。
子供たちって鬼が大好きですね。
子供たちは、鬼が作ったおにぎりを食べてみたいんですって。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい これ1冊で30分はもちます!  投稿日:2013/01/27
ピヨピヨ もりのゆうえんち
ピヨピヨ もりのゆうえんち 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
4歳と7歳の子供たちに読みました。
子供たちはピヨピヨシリーズが大好き。
細かく可愛い絵を眺めているだけで、
どんどん時間が経ってしまいます。
病院へ行くときは、必ずかばんに入れておきます。
待合室で長い間待たされても、この絵本さえあれば、
30分は余裕で過ごせます。
絵を通じて、空想の世界が広がりますから、
親子の会話も弾みますし。
とにかくオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供たちの共感を得る絵本  投稿日:2013/01/27
えんそく
えんそく 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
7歳と4歳の子供たちに読みました。
足を怪我して遠足に行けなく、ベッドで悲しみに沈んでいる気持ち、
遠足で楽しく芋ほりをしている楽しさ、
素敵なお芋を持って来てくれたお友達の優しさ、
お父さんの昔話・・・
どれもこれも子供たちの共感を得るもので、
「このお話好き〜!」と言われて何度も読み返しました。
絵も本当に愛らしく、心が温まりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お友達に怪我させてしまった時に  投稿日:2013/01/27
ゆきのひ
ゆきのひ 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
7歳と4歳の子供たちに読みました。
悪気は全然なかったのに、お友達に怪我をさせてしまうことって、
子供の世界では日常茶飯事。
この物語のように「ごめんね」の気持ちを形で表すのって素敵ですね。
そして皆の作った素敵な雪だるまに、子供たちは歓声を挙げていました。
お友達に怪我させてしまった時のお手本になる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幼稚園児になった気分  投稿日:2013/01/27
おめでとう!
おめでとう! 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
7歳と4歳の子供たちに読みました。
二人とも幼稚園児になった気分で、
「どうしてお休みなのかなぁ〜」と考えながら読み進めました。
「創立記念日のお祝いに、幼稚園にしてあげられる事ってなんだろう?」と考えた4歳の娘は「おもちゃをプレゼントする!」でした。
読み進めていくと、
「みんなでお掃除するっていい考えだね」と子供たちも納得。
園舎を大切に思う気持ちに心が温まりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手紙を書く楽しさ  投稿日:2013/01/27
おてがみでーす
おてがみでーす 作: くすのき しげのり
絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
7歳と4歳の子供たちに読みました。
メールよりお手紙好きの私にとって、とても嬉しい絵本でした。
そして子供たちも、自分宛に届いたお手紙のことを思い出し、
お手紙を受け取る嬉しさ、お手紙を書く楽しみを再認識したようです。
この絵本を読んでから、お友達にお手紙を書いています。
文字が書けなくて、絵だけでも立派なお手紙になりますものね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ありがとうのお辞儀  投稿日:2013/01/27
ひまわりさん
ひまわりさん 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
7歳と4歳の子供たちに読みました。
ひまわりの種を植えて、芽が出て、育って、花が咲き、萎れていき、また新たに芽が出る・・・と、ひまわりの一生が描かれていて、子供たちに、ひまわりを愛で、年老いたら「今までありがとう」と感謝の念を抱かせてくれました。
しおれていくひまわりを「うなだれている」と受け取るか「ありがとうのお辞儀をしている」と受け取るかで、ひまわりに対する印象がゴロッと変わります。
この絵本のように、「ありがとうのお辞儀」と表現する方が、心が温まりますよね。
良いことを教えていただいたなーと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 朝の御挨拶は気持ちいい  投稿日:2013/01/27
あさです!
あさです! 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
7歳と4歳の子供たちに読みました。
7歳の息子は何度も読みたがりました。
というのも、「日本ではお当番の人が窓を開けたり、お花に水をやる」ということが目新しかったようです。
先生がニコニコ笑って、子供たちが自発的に「やります!」というのを待つ姿、見習わなければならないなぁと思いました。
御挨拶がとても大事だということも織り込んであって、清清しい朝の様子が伺える絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子育てに活かそう  投稿日:2013/01/27
ゆうきをだして!
ゆうきをだして! 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
4歳の娘に読みました。
土の中の球根が開花するまでの物語なのですが、
勇気を持って成長していく姿を愛らしく感じました。
娘もチューリップを応援していました。
周囲の温かい励ましに勇気付けられて、人は成長するのだから、
子育ても、人間関係も、温かく見守ってあげられる人になりたいと思いました。
参考になりました。 0人

409件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット