新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

うさぴょんこさんの公開ページ

うさぴょんこさんのプロフィール

ママ・40代・埼玉県、男3歳

自己紹介
もともと、私自身が絵本を好きだったので
子供が生まれたらたくさんの絵本を読んであげたいという
夢をもっていました。
平成17年生まれの男の子がおり、生後一ヶ月より読み聞かせをしています。
今ではすっかり息子も絵本大好きっ子になってくれ
親子揃って絵本ライフを楽しんでいます。

息子に絵本を読んであげる時間は、
なんともいえない幸せで
私自身の癒しタイムになっているように思えます。
好きなもの
★思い出の絵本や好きな絵本たち★

<思い出の絵本>
息子のファーストBOOK「おつきさまこんばんは」生後1ヶ月
 〃  セカンドBOOK「ちいさなうさこちゃん」生後1ヶ月
 〃  サードBOOK 「いないいないばぁ」  生後3ヶ月

<私の好きな絵本>
感動しちゃう絵本や胸がキュンとなってしまう絵本が大好きです。
「きつねのでんわボックス」「いつかまた会える」
「ラブユーフォーエバー」「虹の橋」
「くまのコールテンくん」「おやすみなさいコッコさん」
「あめふりコッコさん」「おかあさんになるってどんなこと」
「かみさまからのおくりもの」「こんとあき」 など。。。

<息子がはまった絵本歴>
0歳前半 「ちいさなうさこちゃん」
   ほかの絵本を見せても無反応だったのにこの絵本だけは手を伸ばして
   触ったりと反応があったのでこの時期たくさん読んであげました。
ひとこと
息子との何気ない日常会話に絵本のフレーズがさりげなく
出てきます。
お月様を見ては「おつきさまこんばんは」とご挨拶をしてみたり
何かをかぶに見立てて「うんとこしょどっこいしょ」と
かぶ抜きを再現してみたり。。。
うさぎのお母さんがお月様に旅立ってしまう絵本を読んだ直後に
「ママは、お月様に行かないでね」と言ってくれたり。

そんなとき、絵本てやっぱり良いなぁ。
絵本は子供の心の栄養になっているのかなぁって思えます。
初めての育児で悩むことも多いですが
絵本読み、これだけは続けてきて良かったと思えます。
何歳まで絵本、聞いてくれるのかな。。。。

絵本の上手な感想は書けませんが
たくさん投稿して息子との思い出を残せたらと思っています。
よろしくお願い致します。

うさぴょんこさんの声

83件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい とにかく可愛い  投稿日:2007/12/18
おやすみ
おやすみ 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: グランまま社
1歳のときから寝る前によく読んでいます。
読みすぎて丸暗記しちゃったぐらいです。

犬の兄弟が、泥だらけになって遊んで、お風呂に入ってご飯を食べて、歯を磨いて、お話しや子守歌を聞いて眠りにつくまでの単純なお話しなのですが、
絵や文章がとにかく可愛くて、温かい雰囲気の絵本です。
寝る前の読み聞かせにおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「あばば、うぶー」の繰り返しが楽しい  投稿日:2007/12/18
まいごになったぞう
まいごになったぞう 作: 寺村 輝夫
絵: 村上 勉

出版社: 偕成社
「あばば、うぶー」としか話せない赤ちゃんぞうが迷子になってしまいます。
きりんやかばに優しく話しかけられても「あばば、うぶー」、怖いワニやライオンに「うまそうだな」といわれても「あばば、うぶー」としか言えません。
赤ちゃんぞうの事を「うまそうだな」と思ったワニやライオンも、赤ちゃんぞうが可愛くなってしまいます(食べられなくて良かった〜〜)

「あばば、うぶー」の台詞、数えてみたら10回ほどありました。
同じ台詞でも、迷子になったときは、とても悲しそうな「あばば、うぶー」、お母さんに会えたときは、本当に幸せそうな「あばば、うぶー」です♪

2歳の息子は、この絵本がお気に入りです。
「あばば、うぶー」の繰り返しが楽しいようで
息子も一緒に「あばば、うぶー」と言ってくれます。
親子共に読んでいて、とても楽しくなる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な大人の絵本  投稿日:2007/12/10
サンタに恋して
サンタに恋して 作・絵: 小出真己
出版社: 世界文化社
本屋さんで立ち読みをしていてとても素敵な絵本に
出会ってしまいました。

クリスマスプレゼントは、
「一年、ご苦労さま」という気持ちがこもっている
もので、サンタさんは、心の中にいるもの。
自分の事を思ってくれる誰かからのプレゼントなら、それは
「サンタからの贈りもの」。
たとえそれが自分へのごほうびでも。

息子へのクリスマスプレゼントの事ばかり
考えていましたが、自分へのごほうびや
一生懸命働いてくれている夫へのプレゼントも
考えてみようかなーなんて思ってしまいました。

本屋さんの帰り道、2歳の息子に
「ママにもサンタさんくる?」と聞いてみたら
「くる」と答えてくれとっても暖かい気持ちに
なりました。

うーん、自分へのプレゼント、何にしよう?
この絵本にしちゃおうかなー。

絵も奇麗で、とても素敵な大人の絵本です。
サンタを信じる事がなくなった
大きくなったお子さんにもおすすめしたい
絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母のお手本書  投稿日:2007/12/07
ぷくちゃんのすてきなぱんつ
ぷくちゃんのすてきなぱんつ 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: アリス館
生協のチラシで、「トイレトレーニング中の親子におすすめ」とあったので購入しました。
そろそろ本格的におむつ外しの時期にきている
我が家にぴったりな内容でした。

主人公のぷくちゃんがパンツデビューを果たします。
けれど、次々と失敗しちゃいます。
そのたびにぷくちゃんのお母さんが笑顔で
「大丈夫、おかわりぱんつ!」と
新しいパンツを出してくれます。
なんかものすごく良いです!
正直、少し気の重いトイレトレーニング。
でもこの絵本が私の気持ちをふっと軽くしてくれました。
ぷくちゃんのお母さんのように
失敗しても叱らずに
笑顔でおかわりパンツを差し出してあげたいなあ。
それでも、イライラしてしまったなら
この絵本を開いて一呼吸してみたいと思います。

肝心の息子もとても気にいって読んでいます。
特に最後のパンツがたくさん載っているページがお気に入り。かぶと虫のパンツやカエルのパンツを指差して喜んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小さな子でも楽しめる  投稿日:2007/11/29
クリスマスはドキドキ
クリスマスはドキドキ 作: きむら ゆういち
絵: ふゆの いちこ

出版社: 教育画劇
11月に入ると児童館などで
「いい子にしていないとサンタさんこないよ」というママの声を聞くようになりました。
まさしくそんな内容の絵本です。

2歳前半の息子にクリスマスの絵本を読んであげたい。
でもまだ難しい内容は無理なので簡単な内容のものを探していたときに見つけたのがこの絵本です。
しかけ絵本になっていて、プレゼントの箱をあけると(めくると)機関車や飛行機が出てきます。

小さな息子でも、いい子にしていないとサンタさんがこないという事をなんとなく理解してくれたみたいです。

この時期、「良い子にしていないとサンタさんこないよ」という言葉は、ママにとってありがたい魔法の言葉ですね(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 全て読んでみたい  投稿日:2007/11/28
幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選
幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選 編: 金柿 秀幸
出版社: SBクリエイティブ
私自身が、元々、絵本が好きだったので
子供が生まれたらたくさんの絵本を読んであげたいというのが夢でした。
なので子供が生まれたと同時に、幸せの絵本1と2両方
を購入しました。
まだ読んだことの無い絵本でも、解説と
レビューを読んで内容を想像してみるのも楽しいです。


紹介されている全てを読んでみたいという新たな夢もでてきました。
1と2合わせると200冊、先は長いですが、
ゆっくりと1冊ずつ読んだ絵本を増やしていきたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 離乳食の頃に出会いたかった  投稿日:2007/11/20
スプーンさん
スプーンさん 作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE

出版社: ブロンズ新社
同コンビの「コップちゃん」「くつしたくん」と3冊同時に1歳半から読み始めました。
3冊ともテンポの良い文章と100%ORENGEさんの絵がとても可愛い絵本たちです。
他2作に比べると息子の反応は薄かったです。
離乳食を食べ始めた頃だったらもっと
興味を示してくれたのかもしれませんね。
0歳代から読んであげたかったと悔やまれます。

コップちゃんでも同じ事を書きましたが、このスプーンさんもグッズ化されたらとても可愛いでしょうね。
コップちゃんとスプーンさんのグッズと絵本をセットにして離乳食スタートのお子さんにプレゼントしたら喜ばれるでしょうね。
望む!グッズ化!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 工事車両好きなら  投稿日:2007/11/20
ブルドーザとなかまたち
ブルドーザとなかまたち 作・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
親子共に山本忠敬さんの絵本のファンです。
たくさんの工事車両が登場して図鑑のようです。
私も知らなかった車両があり勉強になります。

我が家の2歳男児、乗り物大好きなのですが・・・
何故か反応が薄くて残念。
乗り物でも、緊急車両、電車が好きで工事車両には興味が無い様です。
もう少し大きくなったら
好みが変わって興味を示してくれるかもしれませんね。

我が息子は反応が薄かったですが、工事車両が大好きなお子さんならきっと喜ぶかと思いますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 丸暗記しちゃいました  投稿日:2007/11/20
くつしたくん
くつしたくん 作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE

出版社: ブロンズ新社
1歳後半に同コンビの「コップちゃん」とこの「くつしたくん」にはまり毎晩のように読んだので丸暗記しちゃったくらいです。

テンポの良い文章で読んでいて楽しくなっちゃう絵本です。
100%ORANGEさんの絵もとっても可愛いです。

息子をひざの上に乗せ、絵本に合わせて、ブランコやシーソーに乗っているように揺らしたりジャングルジムのところでは、一緒に「ヤッホー!」をしたりするのも楽しいです。

最後に、靴下をはいたうさぎさんが「似合うかな?」と尋ねるところで終わっているのですが、うちでは「可愛いよ♪」とうさぎさんに言ってあげるのが毎回のお決まりになっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳後半〜1歳の頃大好きでした  投稿日:2007/11/19
ばいばい 改訂版
ばいばい 改訂版 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
0歳後半に、同作者の「じゃあじゃあびりびり」と「みんなでね」と3冊同時に読み始めたのですが、
この絵本が一番、反応が良かったです。
「じゃあじゃあ・・・」と「みんなでね」は、1歳半ぐらいになってから好きになりました。

ひよこさん、ぞうさん、うさぎさん、きりんさん、かえるさんが次々に登場して「こんにちは」と「ばいばい」を繰り返すシンプルな内容です。
色合いがはっきりしている事や、身近な人に「こんにちは!」と「ばいばい」と声かけしてもらい聞き慣れた言葉だったので低月齢から反応が良かったのかもしれません。


0歳後半〜1歳の間、息子が大好きで
こんにちはでペコリ、ばいばいで手を振る
息子とこの絵本でたくさん練習した思い出があります。
2歳になった今でも時々持ってきて
「こんにちはー!」と言いながらペコリ、
「ばいばいー!」と言いながら手を振っています。

ご挨拶の絵本はたくさんありますが・・・
シンプルなこの絵本が親子共に大好きです♪
参考になりました。 0人

83件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット