宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

アオイナツさんの公開ページ

アオイナツさんのプロフィール

ママ・30代・茨城県、女10歳 女6歳

アオイナツさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい なつかしくて楽しい  投稿日:2011/04/04
どろぼうがっこう
どろぼうがっこう 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
私が子供のころ、保育園の先生に一回読んでもらい、今まで心の隅っこで忘れられずにいた本です。

当時の私は、本の中のどろぼうたちがこわくてこわくて・・・。

最後に、まんまと牢屋に入ってしまうところで、すごくほっとしたのを覚えています。

今、読んでみると、何ともおちゃめでドジでかわいいどろぼうたちなのに。

どろぼうたちの言葉使いや絵が、いかにも悪そうに書かれているのもこの本の魅力だと思います。

娘も喜んでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵がうける  投稿日:2011/04/04
キャベツくん
キャベツくん 作・絵: 長 新太
出版社: 文研出版
ストーリーというより、絵で笑いをとれる本だと思います。

いろいろな動物たちがキャベツを食べたあとの姿の絵が、子供らしい空想の世界がひろがり、くだらなくて、つい笑っちゃう本です。

娘も喜んでいました。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット