話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ

天使のケーキちゃんさんの公開ページ

天使のケーキちゃんさんのプロフィール

その他の方・10代以下・静岡県

自己紹介
私は、小学2年生の女の子です。
私は、赤ちゃんのころから、本が大好きで、お母さんと毎日いっしょに読んでいたので、もう2000さつくらい読みました。
私は、本を読むと、なんだかそのお話の世界の中に自分もいるみたいで、楽しく思えるのです。
私は、きれいな絵を見ると、その絵をまねしてかきます。
私は、楽しい本が大好きです。もっともっといろいろな本を読みたいです。

2017年1月
私は、今、中学生になりました。
毎日忙しいけれど、本はかわらず大好きです。
将来は、作家になりたいと思っています。
いつもたくさんの本を読んでいます。最近は、岩波の国語辞典を買いました。
夢を持ち続けて、子どもの頃の心を忘れず、いつか自分自身の本を書きたいです。


私が「天使のケーキちゃん」というニックネームにしたりゆうは、お母さんのニックネームの「ガーリャ」という名前が、ロシア語の女の子の名前で、白いという意味があるので、私もお母さんと同じ真っ白なイメージにしたくて、「天使のケーキちゃん」にしました。
好きなもの
☆好きなもの
犬。本。絵をかくこと。ピンク色。チョコレート。

2017年1月
馬、狐、狼(動物全般)、乗馬、暗記

☆好きな作家
あんびるやすこさん、たかどのほうこさん、富安陽子さん、中川李枝子さん、どいかやさん、松谷みよ子さん、大島妙子さん、つちだのぶこさん、エルサ・ベスコフさん、今西乃子さん、中川ひろたかさん、みやにしたつやさん、飯野和好さん、ふくざわゆみこさん、植田真さん、みやこしあきこさん、あだちなみさん。

2017年1月
富安陽子さん、上橋菜穂子さん、荻原規子さん、友麻碧さん、成田サトコさん
ひとこと
いろんな人にたくさんの本をしょうかいして、読んでもらえるように、がんばりたいです。

2017年1月
本というと、文字がずらりと羅列していて、読書が嫌いという人もいると思います。
でも、物語を読むと、クスリと笑って、感動して泣いて、ハラハラ、ドキドキして・・・思わず
惹きこまれます。
私はそんな読書の楽しみをもっと多くの人に知ってもらいたいです。
大げさと思うかもしれないけれど、一冊の本によってあなたの人生が変わるかもしれません。
さあ、物語の1ページ目をめくってみませんか?

天使のケーキちゃんさんの声

127件中 101 〜 110件目最初のページ 前の10件 9 10 11 12 13 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 半分半分  投稿日:2012/11/13
シノダ! (1) チビ竜と魔法の実
シノダ! (1) チビ竜と魔法の実 作: 富安 陽子
絵: 大庭賢哉

出版社: 偕成社
とてもわくわくするお話でした。
わたしは、キツネを本でしか見たことがありません。
なので、キツネがしんせきの、ユイちゃんたちが、うらやましいです。
でも、夜叉丸おじさんは、いつも信田家をわざわいに引っぱりこむから、
もし自分が、タクミくんみたいに、背中にうろこが生えてきたら、と
思うと、ゾッとします。
だから、時どき、信田家じゃなくてよかった、と思うこともあるし、
信田家になりたかったなあ、と思うこともあります。
半分半分です。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい ヤメピいるかな?  投稿日:2012/05/20
バムとケロのにちようび
バムとケロのにちようび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
 バムのお家には、ふしぎな、へんな形をしたものがいっぱいありました。
わたしは、ヤメピのぬいぐるみを買ったので、どこかにいないかな?と思って、ヤメピさがしをしました。バムのお家の中のすみっこにも登場していたから、うれしかったです。

 バムがせっかくピカピカにそうじしたのに、ケロちゃんがどろんこモンスターみたいに帰ってきたところがおもしろかったです。
 バムたちが本を取りに行ったとき、ふつうだったら、ガが本にぎっしりとまっていれば、わかると思うのに、バムたちはほこりだと思ったのが、おかしいなと思いました。そのへやには、くもとか、いも虫とか、ガとか、ねずみとかがいて、ちょっとぶきみだなと思いました。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 8つも食べちゃって  投稿日:2012/05/20
こねこのチョコレート
こねこのチョコレート 作: B・K・ウィルソン
絵: 大社 玲子
訳: 小林 いづみ

出版社: こぐま社
 ジェニーは、こねこのチョコレートを1こ食べたとき、「おなかの中で1ぴきだけだとさみしいものね」と言ったけど、こねこのチョコレートはジェニーが歯でかんで、ばらばらにしちゃったから、何びきものピースになって、なかまになれると思うので、2こ目は食べなくてもいいのにと思いました。    
 それに、弟へのプレゼントなのに、1こくらい食べちゃっても、弟は何とも思わないと思う、という考えは、のんきすぎて、きっと弟はかなしむと思います。
ジェニーは、チョコレートを8つも食べちゃって、大虫歯になると思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ぶきみで、おもしろい!  投稿日:2012/03/30
当世落語風絵本 孝行手首
当世落語風絵本 孝行手首 作・絵: 大島 妙子
出版社: 理論社
 わたしは、孝行手首を読んで、ぶきみで、おもしろい本だなあ、と思いました。
わたしは、手首がしゃべるなんて、聞いたことがありません。
なので、「あの手首は、ようかいなのかなあ。」と思っちゃいました。
そして、すこしこわくなりました。

 でも、あの手首が小太郎だったなんて、わたしは、ぜんぜん気づきませんでした。あの時は、お母さんも、わたしも、おっかなびっくりでした。
 わたしは、また夫ふに、明るい笑顔がもどってよかったなあ、と思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい わかってもらえてよかったな  投稿日:2012/03/30
ごんぎつね
ごんぎつね 作: 新美 南吉
絵: 黒井 健

出版社: 偕成社
 わたしは、お母さんと「ごんぎつね」という本を読みました。
読みおわったとき、お母さんは、「かわいそうだね」と言ったけど、わたしは、ごんぎつねが、しぬまえに、ひょうじゅうに毎日くりをとどけていたのが、ごんぎつねだったとわかってもらえて、よかったな、と思いました。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい すてきなレストラン  投稿日:2012/03/30
つるばら村シリーズ(9) つるばら村のレストラン
つるばら村シリーズ(9) つるばら村のレストラン 作: 茂市 久美子
絵: 柿田ゆかり

出版社: 講談社
 わたしは、つるばら村のレストランを読んで、たくろうさんがひらいたレストランは、すてきなレストランだなあ、と思いました。

 わたしが、たくさろうさんの作ったりょうりの中で、1ばん食べてみたいなあ、とおもったものは、2つあります。

 1つ目は、ナツハゼの実のジャムです。わたしは、ナツハゼの実を見たことがありません。なので、わたしは、たくろうさんがナツハゼの実のジャムを作っているところをそうぞうしてみました。わたしが頭の中でそうぞうしたナツハゼの実のジャムは、アカネ色をしていて、なめらかで、食べると口の中がジャムのあまさでいっぱいになるんです。

 2つ目は、にんじんのパンケーキです。わたしは、やさいが大すきです。だから、今どは、自分の家で、ちがうやさいを入れて、パンケーキを作りたいです。

 あと、わたしが、ふしぎに思ったりょうりは、カミナリさまのシイタケです。わたしは、カミナリさまのシイタケの絵を見たとき、「ほかのキノコとぜんぜんかわりないじゃん。」と思いました。でも、ようく見たら、ふつうのシイタケと少しちがいました。カミナリさまのシイタケのほうが、茶色いぶぶんのはばがひろかったです。わたしは、カミナリさまのシイタケでおいしいおりょうりを作ってみたいなあ、と思いました。

 わたしは、いつか、たくろうさんのレストランに行って、りょうりを食べてみたいなあと思いました。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい メギはとってもやくにたつ木なんだね  投稿日:2012/03/18
ナシの木とシラカバとメギの木
ナシの木とシラカバとメギの木 作・絵: アロイス・カリジェ
出版社: 岩波書店
 わたしは、さいしょ、メギのことを、とげとげで、すみっこにうえられていて、あまりやくに立たない木
なんだな、と思っていたけれど、だんだんお話を読んでいったら、そうは思わなくなりました。

 ビトリンは、せっかくアトリのチュンのひなが、たまごからかえるのをまっていたのに、カラスがチュンの
すをあらしていて、もうチュンのすはバラバラになってしまって、かわいそうだと思いました。

 それに、カケスはいじわるだと思います。だって、バベティンがいなくなったすきに、バベティンのまっか
なふくろをとったからです。
シラカバの木のてっぺんにカケスのすがあります。
わたしは、カケスたちには、まっかなふくろをぬすんだから、ばちが当たって、シラカバの木のてっぺんだけ、ばきっとおれたんだと思います。

 そして、さいごは、メギの木は、とってもやくにたつな、と思いました。
チチとチッチイは、メギの木の中なら、だれにもすが見つかりにくいし、てきが夜にやって来て、たまごを
とろうとしても、メギの木には、いっぱいトゲトゲがあるから、てきもおそえません。

 わたしは、チチとチッチイがビトリンとバベティンに
「さよなら、カンデルドンの子どもたち。そのうちまた帰ってくるよ。
春になって、メギのしげみにまた花がさいたらね。」
と言ったところが、とてもかんどうしました。
わたしは、春が来て、メギの木に花がさいたら、チチとチッチイのひながまた来て、小さなたまごをうむと
いいな、と思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい とってもきれいな春の色  投稿日:2012/03/04
たんぽぽヘリコプター
たんぽぽヘリコプター 作: まど・みちお
絵: 南塚 直子

出版社: 小峰書店
 わたしは、まどみちおさんのしが大すきです。

 この本の絵は、とてもきれいで、わたしは、さいしょ、ししゅうだと思いました。
わたしが1番きれいだと思ったのは、さくらとすみれの絵です。
すみれの絵は、日がさしこんでいるような、あわいむらさき色で、さくらは、まんかいで、わたしのすきなうすいピンク色をしていたからです。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 強くてたくましい白馬  投稿日:2012/02/23
スーホの白い馬
スーホの白い馬 作: 大塚 勇三
絵: 赤羽 末吉

出版社: 福音館書店
 わたしは、「スーホの白い馬」を読んで、白馬は、とても強くてたくましくて、すごいと思いました。

 わけは、オオカミがスーホのかっている二十頭のひつじをさらおうとしたとき、白馬は、ひっしでオオカミとたたかって、スーホが気づくまでがんばっていたからです。

 もう1つすごいと思ったりゆうは、とのさまが、たくさんのおきゃくをよんで、さかもりをしたとき、とのさまは、とちゅうで白馬にのって、おきゃくに見せてやることにしましたが、白馬はものすごいいきおいで、とのさまをふりのけて、弓が体じゅうにいっぱいささって、体が弱りはてていても、大すきなスーホのところに走っていったからです。
わたしは、スーホと白馬は、とても強いあいでむすばれていると思いました。

 わたしが1ばん心にのこったのは、白馬がスーホのゆめの中に出てきて、
「そんなにかなしまないでください。それよりわたしのほねやかわや、すじや毛をつかって、がっきを作ってください。そうすれば、わたしは、いつまでもあなたのそばにいられますから。」と言ったところです。
白馬は、とてもやさしくて、自分がしんじゃっても、スーホのことを思える、本当にとくべつな馬なんだと、わたしは思いました。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい 「ぷっ」じゃないでしょ  投稿日:2012/02/21
ふようどのふよこちゃん
ふようどのふよこちゃん 作・絵: 飯野 和好
出版社: 理論社
 私は、「ふようどのふよこちゃん」を読んで、おもしろい本だな、と思いました。
1番おもしろかったところは、ふよこちゃんがおならをしたところです。
文には、「ぷっ」と書いてあったけど、絵には、すごく大きいおならがかいてあったので、私は、「ぷっじゃなくて、ぶお〜っでしょ!」と言いました。
そして、もう1回、「ぶお〜っ」と読み直して、お母さんと2人でわらいころげました。

参考になりました。 1人

127件中 101 〜 110件目最初のページ 前の10件 9 10 11 12 13 次の10件 最後のページ

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット