話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

あゆりママさんの公開ページ

あゆりママさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、女10歳 女7歳

あゆりママさんの声

70件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 情景が浮かんできます。  投稿日:2006/03/27
ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち
ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち 作・絵: いわむら かずお
出版社: 至光社
14ひきシリーズで大好きな、いわむら先生作のお話です。
主役はこりすのぱろ・ぴこ・ぽろで、夏の暑い日に外で遊んでいる時に夕立に遭い、雨宿りに駆け込んだ穴で、ねずみ、うさぎと一緒に一時を過ごした後、雨上がりの澄んだ空の下で、仲良く、皆と遊ぶ、という内容です。
夕立前後の空の様子、雨が激しくなっていく移り変わり、穴の中で、雷に照らし出された、皆の怖がっている状態など、とても丁寧に、また可愛らしく描かれていて、絵を観ているだけでも楽しくなります。
雨上がりに、草についた滴が光っているのが、綺麗です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 優しい世界です。  投稿日:2006/03/24
ふゆのよるのおくりもの
ふゆのよるのおくりもの 作・絵: 芭蕉みどり
出版社: ポプラ社
下の娘が好きで、小さい頃、何度も何度も読んでいました。
最初、親の私は、この本の絵がなじめず、ちょっと苦手、と感じていたのですが、何度も読んでいるうちに、物語の内容と絵が良く合っていて、可愛い絵本だな、と感じるようになりました。子供が、何度も読み返す気持ちが理解できるようになり、「子度って、感性豊かだな」と思いました。
我が家の子供達も、クリスマスイブには、サンタクロースに手紙を書いて眠ります。翌朝、起きてみると、ちゃんと返事が書かれてあるので、ティモシーとサラの気持ちも、良く判るんでしょうね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まったりしますね。  投稿日:2006/03/23
ぼちぼちいこか
ぼちぼちいこか 作: マイク・セイラー
絵: ロバート・グロスマン
訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社
関西生まれ、関西育ちの私は、この本を読むのが大好き!
そして、関西生まれ、関東育ちで、関西弁のへたな子供達は、一緒になって、ぎこちないイントネーションで読んでいます。なんだか、可笑しくて、ゆったりとした時間が過ごせて、とにかく、楽しいです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かぼちゃん、がんばれ!  投稿日:2006/03/23
14ひきのかぼちゃ
14ひきのかぼちゃ 作: いわむら かずお
出版社: 童心社
一粒の「いのちのつぶ」から、かぼちゃが成長する様子が、ねずみ達の視線を通して、楽しく観察できました。
暴れまわる嵐の中、頑張って大地に踏ん張っているかぼちゃんの絵に、思わず「がんばれ!」と言ってしまいました。
大きく成長したかぼちゃん。どうやって収穫するのかと思ったら、中に入ってかき出すんですね。ふ〜む、なるほど!
かぼちゃコロッケ、かぼちゃまんじゅう...どれも美味しそう。かぼちゃが食べたくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほめかたって、難しい!?  投稿日:2006/03/22
おとうさんがいちばん
おとうさんがいちばん 作・絵: バレリー・ゴルバチョフ
訳: 那須田 淳

出版社: 講談社
ペーターが学校で描いた花の絵は、とても活き活きとしていて、上手に表現されているのですね。
だから、それを見た、大人達は、香りをかいでみたり、みつばちに蜜を吸わせたくなったり、花瓶に生けてみたくなったりしたんでしょうね。
大人達の褒め方は、読んでいて、上手だな、と感じました。
でも、ペーターは、絵を見て素直に褒めてほしかったんですね。
流石は、おとうさん!です。大好きな子供が、どういう風に褒めてほしいのかを、ちゃんと判っていました。
ステキな額縁に入れて、居間に飾ってくれるなんて、ペーターはとても嬉しかったでしょうね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お星様に絆創膏!?  投稿日:2006/03/22
ローラのおほしさま
ローラのおほしさま 作・絵: クラウス・バウムガート
訳: いずみ ちほこ

出版社: 西村書店
夜空を見上げていたローラは、お星様が落ちてくるのを見ました。探しに行くと、本当にお星様は落ちていて、少しけがをしています。ローラは自分のお部屋に持って帰り、絆創膏でけがの手当てをしてあげます。
お星様のけがを、絆創膏で治してあげよう、という気持ちが可愛いなぁ〜と感じました。お星様に絵本を読んであげたり、一緒にベッドで眠ったり。
お星様と一緒に寝たら、暑いだようなぁ、なんて考えてしまいました。
最後に、風船を使って、お星様をお空に帰してあげるのが、夢があって、いいですね。
色彩が綺麗で、ローラのお部屋が可愛らしく描かれています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ステキなクリスマスプレゼント!  投稿日:2006/03/22
ぐりとぐらのおきゃくさま
ぐりとぐらのおきゃくさま 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
いつも仲良しのぐりとぐら。今回は、ぐりとぐらが、自分達の家で、サンタクロースさんと会うお話です。
サンタクロースさんは、とっても大きな、クリスマスケーキを焼いてくれていました。ケーキが焼ける香りをかいでいるぐりとぐらの表情、そして、大きなケーキの絵!ケーキの美味しさが伝わってくるようです。
最後のページで、大勢の友達と一緒に、楽しいクリスマスパーティを開いているシーンが、ほのぼのとしていて好きです。ライオンさんが、とても良い姿勢でピアノを弾いていて、ステキですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ステキなクリーニング屋さんです。  投稿日:2006/03/20
あなぐまのクリーニングやさん
あなぐまのクリーニングやさん 作: 正岡 慧子
絵: 三井小夜子

出版社: PHP研究所
あなぐまさんは、とても親切、丁寧で、働きぶりに感心してしまいます。洗濯は勿論、繕いや、リフォーム、おまけに素晴らしい刺繍までしてしまうなんて!
電話の音に驚いて、アイロンのコードを足にひっかけてしまう所も、真面目さの表れでしょう。
ライオンさんの、寛大な心、そして、あなぐまさんを思いやる優しさにあふれた、とても良いキャラクターですね。
オーケストラの指揮者が、ライオンさんのようなタキシードを着ていたら、ちょっと微笑んでしまいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 知らぬが仏。  投稿日:2006/03/20
カエルくんのおひるね
カエルくんのおひるね 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
宮西達也さんの作品には、次にどんな危険(生物)がやって来るのかな?と、ワクワクしながら読み進める内容のものが幾つかあります。この本も、次にカエルくんを食べようとするのは?と、予想しながら読むのが楽しいですね。
大きくて強いワシでも、カミナリには勝てないようですね。
カエルくんが、何も知らずに、平気で寝ている様子が、とても平和で、面白いです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛い絵に惹かれました。  投稿日:2006/03/20
クリスマスをさがす レティス
クリスマスをさがす レティス 作・絵: マンディー・スタンレイ
訳: おがわ ひとみ

出版社: 評論社
図書館で見つけた時、まず表紙の可愛らしさに惹かれました。中のページをめくっていくと、絵がとてもステキで、また殆どのページがキラキラと銀色に輝いているのにビックリ!なんて、綺麗な絵本なんでしょう、と思いました。
物語の内容は、うさぎのレティスが「クリスマス」について知りたくて、人間の子供達の後をついて家まで行き、そこでクリスマスツリーや飾りつけを見つける、といったお話です。
人間の子供達が、レティスを出会った時、自然に言葉を交し合い、レティスの願いをきいて、ステキなプレゼントをあげる所が、優しい雰囲気がしていいですね。
参考になりました。 0人

70件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット