新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

しずりんさんの公開ページ

しずりんさんのプロフィール

ママ・50代・群馬県

自己紹介
いつまでも赤毛のアンの世界を漂っていたい、専業主婦です。
4年ほど前から犬を飼い始め、持病の主婦湿疹も治り 心が癒されることの
大切さに目覚めました。
私にとって絵本もそのひとつです。
これからもたくさんの絵本に出会いたいです。
好きなもの
小学生の頃からお菓子作りが大好きです。
ここ7年くらいは絵本にはまっています。
映画は高校生の時から好きでした。今までに一番衝撃を受けたのは「ディアハンター」です。
ドラマは昔から好きだけど、ここ6年くらいは韓国ドラマの虜でした。
愛犬・手芸はぼちぼちかしら・・・。こんなこと書いたら、クッキーが怒るかな。
ひとこと
絵本を本当に好きになったのが、息子が小学1年生になった頃でした。
こんなにも大人を感動させられる絵本が存在していたんだと驚きました。
これからも笑い満載の絵本と、感動の嵐が吹き荒れるような絵本を探して、頑張ります。

しずりんさんの声

85件中 61 〜 70件目最初のページ 前の10件 5 6 7 8 9 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 昔話が苦手なお子さんでも  投稿日:2007/05/16
あっぱれ!コン助
あっぱれ!コン助 作・絵: 藤川智子
出版社: 講談社
うちの娘は、昔話がなぜか苦手。

特に怖い話が嫌いなんですが、

この絵本、第一に絵が可愛い。

親しみやすい面白系の絵、話は古典的です。

きつねと狸のお話と言ってしまえば そうなんですけどね。

読み聞かせには、関西弁なので、ちょっと苦戦しちゃうかし

ら・・・私の場合。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ・・・だったらどうしよう  投稿日:2007/05/14
おさんぽトコちゃん トコトコトコ
おさんぽトコちゃん トコトコトコ 作・絵: 宮西 達也
出版社: 教育画劇
大好きな宮西達也さんの新作というので

早速読んでみました。

読み聞かせの時に好評な言い回し

・・・だったらどうしよう?が、たくさん登場します。

これって子供の心をつかみますよね。

私はこの繰り返しが心地よくて大好きです。

今度小学校低学年の読み聞かせで、ぜひ読んでみたいな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ふくだすぐるワールド全開です。  投稿日:2006/09/22
にこにこでんしゃ
にこにこでんしゃ 作・絵: ふくだすぐる
出版社: 岩崎書店
「りんごがひとつ」でふくださんのファンになってから、

久しぶりの新作です。

ガタン ガタン  ゴトン ゴトンと繰り返しが多いので、

小さなお子様向きかなと思ったのですが

読み進むうちに、微笑ましい光景が広がって

癒されますねえ。

のんびりした時間を楽しみたいとき、お勧めします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 久しぶりに絵本で声をだして笑いました。  投稿日:2006/07/27
むかでのいしゃむかえ
むかでのいしゃむかえ 作・絵: 飯野 和好
出版社: 福音館書店
登場人物が、かまきり・ばった・むかで
カブトムシなどの虫たちです。
庄屋のかまきりべえの家で、虫たちが集まって宴会をして
いると、ばったのとくさんが急に はらいたをおこした。
誰が医者を呼んでくるか という事になり
むかでが、足がたくさんあるので早いのではと
医者を迎えに行くことになるのですが・・・。
大声で笑ったのって久しぶり。
娘を見たら、きょとんとしていた。
「このおもしろさ分からないの」と聞いたら
無言。
夫は遠くの方で聞いていて、
すごく興味津津だったみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読んだ途端に秘密基地  投稿日:2006/07/21
あなただけのちいさないえ
あなただけのちいさないえ 作: ベアトリス・シェンク・ド・レーニエ
絵: アイリーン・ハース
訳: 星川 菜津代

出版社: 童話館出版
夜寝る前 娘に読んであげたら、
すぐに寝て欲しいのに、始まりました・・・。家作り
『あなただけのちいさないえ」とは、子どもだったころ
よく作った秘密基地のことだったのです。
椅子と椅子を少し放して置き、その上に毛布をかける。
あっという間に、私の家の完成。
子どもの頃の楽しい思い出が、よみがえって、
娘に早く寝なさいといえなかったな。

次の日からが大変でした。
夏休み初日で、従兄弟を巻き込んで子どもたち3人で、
自分の家作りを 朝から子ども部屋で繰り広げております。
この本で、大人が新聞を広げて読んでいたり、お母さんが疲れて昼寝をしていたりするのも、自分の家を作って、楽しんでいるとありました。
大人が読んでも楽しい 大人心をもくすぐる
すてきな作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さすが心理学を勉強している方は  投稿日:2006/07/13
いつだってともだち
いつだってともだち 作: モニカ・バイツェ
絵: エリック・バトゥー

出版社: 講談社
私の知り合いに、
「絵本になんらかの意味を求めてしまう」
と いつも言っている人がいる。
この本をはじめて読んだとき、
この本こそが彼女が求めている本だと直感した。
大事な友達がいなくなって、
喪失感で何をやっても全然楽しくない。
こんな経験だれでもあると思います。

そんなときの解決法をわかりやすく説明してくれる。

なんて素敵な本なんでしょう。
このサイトで紹介してくださったみなさま、大好きな本にめぐり合わせてくださって、本当にありがとう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 他の本がつまらなく思えて  投稿日:2006/07/05
ウエズレーの国
ウエズレーの国 作: ポール・フライシュマン
絵: ケビン・ホークス
訳: 千葉 茂樹

出版社: あすなろ書房
友達からこの本を紹介されて、初めて読んだとき
なんて私好みの絵本なんだと驚きました。
夏休みに、自分の家の庭に 自分の国を作ってしまう。
子供の頃の憧れをまさに本にしたようです。

しかし困ったことが発生しました。
この本を読んだあと、どんな絵本を読んでも、
ウエズレーの国と比べてしまって つまらなく思えてしまうことです。
この症状はひと月ほど 続きました。
絵本好きの私には 辛いことでした。
いつも もっと楽しくおもしろい本はないかと 
探していても この本と比べている自分がいるんです。
こんな禁断症状をおこしてしまうくらい
私に衝撃を与えたこの本を、夏休み前の今だからこそ
タイムリーに推薦したいです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 不思議なおもしろさ  投稿日:2006/07/05
ぷしゅ〜
ぷしゅ〜 作: 風木 一人
絵: 石井 聖岳

出版社: 岩崎書店
文字の少ない絵本ですが、

いちにち たっぷり あそんだら
あとかたづけを いたしましょう

ではじまるオープニング。
とても丁寧な言葉で始まるので、このまま続くのかと思いきや、ぷしゅ〜の嵐が吹きやれる。
絵のおもしろさと、どこまでぷしゅ〜が続くのか、読んでる私も、聞いている娘も興味津々でした。

ラストのおへそは何なんだと、親子で会話も弾みます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい この本に出会わなかったら  投稿日:2006/07/05
あのときすきになったよ
あのときすきになったよ 作: 薫 くみこ
絵: 飯野 和好

出版社: 教育画劇
私はこの本に出会わなかったら、
これほどまでに 絵本にのめり込むことは
なかったことでしょう。

この本は私に 大変なショックを与えました。
絵本で大人が泣ける そんなこと考えてもいませんでした。
かわいそうなお話なら、ほろってすることもあるでしょう。
しかしこの物語の内容は 私が想像していた絵本の単純さでは なかったのです。

子供に読んであげると、ママなんで泣いているの?
息子も娘も笑っていました。
娘も息子も生まれてこの方、おもらしを幼稚園や学校でしたことがなかったんです。
そういうことなのかな。
私は経験があるから、主人公に異常な感情移入をしてしまうんでしょうか。

大人になってこそ良さがわかる 絵本なのかも知れませんね。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う アオムシちゃんに引きました  投稿日:2006/07/05
セミくんいよいよこんやです
セミくんいよいよこんやです 作: 工藤 ノリコ
出版社: 教育画劇
せみくんが幼虫から成虫になるお話なんですが
可愛らしい絵と、背景の小物など見ていて
楽しくほほえましいのですが、
アオムシちゃんたちの行列はちょっと苦手です。
子供は抵抗なく見ていますが、
きっと青虫の苦手なお母さんは
引いてしまう方もいると思います。
出てくる虫たちの顔を おもいっきり可愛くは描いていないことで 
かえって効果的に可愛さを引き出しいるのではないでしょうか。
参考になりました。 0人

85件中 61 〜 70件目最初のページ 前の10件 5 6 7 8 9 次の10件 最後のページ

谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 堀内花子さん 紅子さん

出版社おすすめ

  • ないしょでんしゃ
    ないしょでんしゃの試し読みができます!
    ないしょでんしゃ
    作:薫 くみこ 絵:かとう ようこ 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    「もりのひろば」駅では雪が解けるまでお休みになります。ところが、みんなが帰った後、赤い電車が動き出し

全ページためしよみ
年齢別絵本セット