なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

王様のクローバーさんの公開ページ

王様のクローバーさんのプロフィール

ママ・20代・埼玉県、女2歳

王様のクローバーさんの声

62件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 懐かしい絵本です  投稿日:2007/10/27
からすのパンやさん
からすのパンやさん 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
パン屋さんごっこに凝っている娘にちょうどいい本は無いかなと、思い出した本です。
ページをめくると「あ〜こんな話だったな」と懐かしくなりました。
2歳の娘には内容が難しいようなので、今は絵を楽しんでいます。
何よりお気に入りのページはパンだらけのページですね。
そうそう、私も好きだったな。
こうして同じ本をとり、同じように目を輝かせて読めることが本の幸せな部分ですよね。
「このパンはおもちちゃんにあげようかな」
「ママにははぶらしパンだね」
「じゃあ、リンゴちゃんはパンダパンでいい?」
などと、想像の世界に飛んでいったまま帰ってこなくなります。
きっと、娘の手には柔らかなパンが乗っていて、香ばしい匂いがしているんだろうなと思います。

私も好んで読んでいた本なので、とてもオススメですが、それ以上に<体験できないことを出来る>という本の本来の意味が分かる一冊ではないでしょうか。
読んで想像して、どんどん膨らまし豊かな心がはぐくまれる事と思います。
こういう良い本は廃れないのだなと改めて感心してしまいます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 答えの無い思いに耽る一冊  投稿日:2007/10/27
おおきな木
おおきな木 作・絵: シェル・シルヴァスタイン
訳: ほんだ きんいちろう

出版社: 篠崎書林
まず、この本の対象年齢が6・7歳だという事に驚きました。
内容は単純明快にして、深い。
大人が読んでちょうど良いのかなと思います。
愛を与え続ける木と、与えられることに慣れてしまった人間。
せめて、一言「もう受け取れないよ」とか
「もう十分だよ、ありがとう」と言って欲しかった。
でも、次の瞬間には「木はそんな事ひとつも望んでいないのかもしれない」と考えてしまいます。
答えは無いのは分かっているがつい考え込んでしまう一冊に巡り会えたなと思います。

本当に人間って自分勝手ですね。
自分の都合の良いように使い、省みることも無い。
だただた与え続けるのは善なのか。
もし、諌めてくれたら他の愛の形があったのかも知れないのに。
考えは堂々巡りです。

親になって初めて無償の愛の意味が分かりました。
もし、娘が望むなら身を切ってでも惜しくないと思ってしまうでしょう。
つらい思いはさせたくない、ついつい自分が我慢をすれば・・・と思ってしまう。
この本をぜひ読んで何かを感じて欲しいです。
そして、大事な人にも読ませてあげて欲しい一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 単なる仕掛け絵本とは違うおもしろさ  投稿日:2007/09/29
てじな
てじな 作・絵: 土屋 富士夫
出版社: 福音館書店
表紙の絵がなんとも怪しい絵本です。
単なる仕掛け絵本なのかな〜と思って手に取ったのですが、テンポがよく読んであげていて面白い絵本です。
<てじな>に必須の秘密の呪文も「あんどら!いんどら!うんどら!」って怪しいですよね。
小さい頃、親戚のオジサンがやっていたレベルの呪文に好感が持てます。
娘は次々に登場する動物やヘビに大喜びで「もう一度!」と何度もリクエストします。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「うんちをポイ!」爆笑です  投稿日:2007/09/17
うんちしたのはだれよ!
うんちしたのはだれよ! 作: ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵: ヴォルフ・エールブルッフ
訳: 関口 裕昭

出版社: 偕成社
とってもお気に入りの本です。
何度も繰り返し読みたがりますが、親としてあまりオススメできません。
だって・・・「ウンチ!ウンチ!」とトコロ構わず大声で言うんですもの。
やはり、うんちには興味が出てくるんですよね。
ドイツの絵本なので、ドイツ語で読めたらまたニュアンスが変わるんでしょうが、日本語で更にどのページにもうんちが出てくるので思わず息を止めてしまいます。
よく読んでみると、絵がリアルであったり、動物によってうんちも違うんだとかためになる事も多いです。
頭にうんちを乗せて犯人探しに奔走するモグラくんがかわいいです。
娘は、ブタの鼻に指を入れているところがお気に入りで、人に聞く時に鼻に手を入れたがります。
困った事になってしまいましたが、子供は大好きな本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ママも大好きな絵本  投稿日:2007/09/17
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
子供の頃、大好きだった<ぐりとぐら>。
図書館でボロボロになって読み続けられているのを見つけて、本当に良いものは廃れないと実感しました。
娘の年齢ですと、まだ話の途中で捲ってしまったり、じっくり読む事は難しいようですが、何度も読みたいと言います。
大人になってもあの卵の殻の車に乗りたくなるんですよね。
他のシリーズも好きですが、やっぱりこれが一番好きです。
たくさんの動物とフカフカのカステラ。
これがキライな子供っていないですよね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たくさんの動物たちといただきます!  投稿日:2007/07/31
きょうのおべんとう なんだろな
きょうのおべんとう なんだろな 作: 岸田 衿子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
初めて主人が選んだ本です。

たくさんの動物たちが野原に遊びに出かけます。
そこには、みんなに合ったお弁当が登場します。
<ぐりとぐら>の作品で大きくなったママ世代にはたまらない愛おしい動物たちのオンパレードです。
子供の頃にワクワクしてお弁当を広げたことを思い出します。
娘は、かわいらしい動物とおいしそうなお弁当に釘付けで、一人で一生懸命に読んでいます。
「お弁当のニンジン下さいな」
「ぞうさんはたくさん食べるんだって!すごーい!」と感想は尽きません。
本当に良い本を選んであげれたなと満足の1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おでかけにピッタリ  投稿日:2007/05/01
ぐりとぐらの1・2・3
ぐりとぐらの1・2・3 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
小さいサイズの絵本なのでお出かけにピッタリです。
1から10までの数字にゴロの良い言葉が続くので、読んでいると何とも心地よくなってきます。
ぐりとぐらシリーズは子供の頃から好きだったので、ぜひ娘にも読んであげたいと思っていました。
数字に興味を持ち始めた頃から読んであげると良いと思います。
イラストもかわいらしく、良いものは廃れないなとつくづく思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もう!なんてかわいいんでしょう!  投稿日:2007/05/01
ふねなのね
ふねなのね 作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE

出版社: ブロンズ新社
「ふねなのね かわなのね・・・」
もうこの言葉使いからしてかわいくて仕方ない男の子の<ごっこ遊び>です。
100%ORANGEさんが好きで、姉の子にプレゼントで贈りました。
いつもは怖くて悪役のイメージのあるワニくんですが、一緒に船に乗って「狭いね」なんて言ったりして、ほのぼのしちゃいます。
何が魅力なんだろうと考えながら読んでみると(そんな小難しい事は抜きでも良いんですが)言葉の一つ一つが普段使う頻度の高いものだと気付きます。
慣れ親しんだ言葉が多いこの絵本は、赤ちゃんの耳にも心地良さそうに感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いつでも持ち歩きたい  投稿日:2007/05/01
ぐりとぐらのあいうえお
ぐりとぐらのあいうえお 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
あいうえおにのって、次々とお話が始まります。
ひらがなに興味を持ってからにしようかなと思っていたのですが、意外にもお気に入りになった一冊です。
小さな絵本なので、お出かけのカバンの中でも邪魔になりません。
ストーリーとしては、やや強引だなと笑ってしまう所もありますが、元気いっぱいのぐりとぐらのイラストには頬が緩んでしまいます。
青空の下や、レストランのイスに座って・・・色々な所で読みたくなる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 離乳食のイメージ作りにプレゼントしました  投稿日:2007/05/01
スプーンさん
スプーンさん 作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE

出版社: ブロンズ新社
100%ORANGEさんが好きなので、いつかプレゼントする機会があればぜひ送ろうと虎視眈々と狙っていました。
というのも、私が離乳食を始める時にこんな絵本があれば良いのにと思いつつも巡り合えていなかったからです。

スプーンさんがクルクルとダンスをしたり、おくちに飛び込んでいったり、かわいいイラストが素敵です。
毎日みるスプーンが主役だからこそお気に入りになってくれると嬉しいなと思います。
内容が簡単なので、0歳児から喜んでくれると思います。
参考になりました。 0人

62件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット