宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

まちゃこ0305さんの公開ページ

まちゃこ0305さんのプロフィール

ママ・30代・静岡県、女の子5歳

まちゃこ0305さんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい うまれてきてくれてありがとう  掲載日:2013/5/27
うまれてきてくれてありがとう
うまれてきてくれてありがとう 作: にしもとよう
絵: 黒井 健

出版社: 童心社
うまれてきてくれてありがとう

作者が難産だった息子さんの
出産を機に書いた絵本。

私も不妊治療で授かった
娘の出産が40時間の陣痛の末、
緊急帝王切開になってしまうという難産でした。

その出産の翌日、友人に紹介してもらった絵本が
うまれてきてくれてありがとうでした。

上手に産んであげられなくて、
申し訳ない気持ちだったんですが
この本を読むとなぜ?娘の出産が難産だったのか?
少しほこっりと納得しました。

きっと探して探して探し回って
生まれてきてくれたんだろうと、
スヤスヤ眠る娘をみて涙が溢れました。

うまれてきてくれてありがとう。
母親にしてくれてありがとう。
この本を読むたびに娘を抱きしめてしまいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 妊娠中のママさん必見  掲載日:2013/5/22
おへそのあな
おへそのあな 作: 長谷川 義史
出版社: BL出版
出産予定日一週間前に出会った絵本です。

医師から陣痛が早くつくようにと
散歩をすすめられ毎日毎日歩いていた私。
その散歩中、立ち寄った本屋さんでこの本と出会いました。

立ち読みで何気なく開いた本でしたが、
最後のページを開いたときに
涙が溢れ出しました。

なんだかお腹の赤ちゃんが
言ってくれてるような気がして。

そのままレジに直行。
購入し、主人と一緒に何回も読みました。

初産で不安がいっぱいでしたが、
この本を読んだら、期待の方が
大きくなった気がしました。

それから、一週間。
予定日から二日後でしたが
長女を無事出産。

不安と期待を抱えた出産が近い妊娠中のママさんに
ぜひ読んで欲しい絵本です。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット