話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる

ラベンダーママさんの公開ページ

ラベンダーママさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男10歳 女7歳 男4歳

ラベンダーママさんの声

140件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 保育園の一日  投稿日:2003/04/10
きのうえのほいくえん
きのうえのほいくえん 作: 庄野英二
絵: 中谷 千代子

出版社: 偕成社
3番目の息子が4月から保育園に行くので
この本を読むことにした。
保育園ってこういうところだよって教えるのには
とっても楽しい絵本だった。
木のうえは、もりのどうぶつたちの保育園。
おやつ、昼食、おひるねなど本当にその通り。
夕方になるとおとうさんやおかあさんがお迎えに。
とっても楽しくなる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もしかしたら私もジョージかも  投稿日:2003/04/10
ジョージとあそぼう いたずらだいすき
ジョージとあそぼう いたずらだいすき 作・絵: H.A.レイ
訳: 福本友美子

出版社: 岩波書店
ジョージはかわいいこざる。
ジョージの特徴をいろいろと書かれ
もしかしたらあなたにも似ている?なんて
読むとうーーん納得してしまうことがある。
もしかしたら私=ジョージかもと
思ってしまう絵本だった。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じーーんとくる本  投稿日:2003/04/05
100万回生きたねこ
100万回生きたねこ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
主人も子供たちも文句なしに良い本だねって言っていた本です。
人間も死んでそして生まれ変わって生きるってことを聞きます。いろいろな形で生き、そして死す。
100万回生まれかわったことを自慢していたねこが、白いめすねこと出会い、初めて愛することを知り。
愛することを知ったネコは、もう二度と生まれ変わることはありませんでした。なんてせつなくなる本なんでしょ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こんな楽しいうちがあったらいいな  投稿日:2003/04/05
バルボンさんのおうち
バルボンさんのおうち 作・絵: とよた かずひこ
出版社: アリス館
バルボンさんがおつとめのどうぶつえんがおやすみのひ。
おともだちがつぎからつぎえとあそびに来て、最後には近所の子どもたちもあそびに来て、バルボンさんの家はジャングル。
こんな楽しい家があったら遊びに行きたいんだけどな。
絵もすごくかわいくってほのぼのとした絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あめの日にぴちゃぴちゃ楽しいね  投稿日:2003/04/05
バルボンさんのおさんぽ
バルボンさんのおさんぽ 作・絵: とよた かずひこ
出版社: アリス館
今日は月曜日でバルボンさんがおつとめのどうぶつえんのおやすみの日。
家族で雨の日のおさんぽ。
かえるさんたちともごきげんにみずたまりであそんびながらおさんぽ。
とってもたのしくなる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい保育園  投稿日:2003/04/05
バルボンさんとさくらさん
バルボンさんとさくらさん 作・絵: とよた かずひこ
出版社: アリス館
ワニのさくらさんがつとめている保育園。
保育園は動物園のなかにあり、どうぶつたちが沢山登園しています。
さくらさんがみんな大好き。
バルボンさんもさくらさんが大好き。
バルボンさんとさくら先生はけっこんしていた。
そして帰宅後はなかよくみずのなかにドッブーン。
とっても絵がかわいい本でほのぼのとした絵本でもあります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 悲しくないよ  投稿日:2003/04/02
いつだってともだち
いつだってともだち 作: モニカ・バイツェ
絵: エリック・バトゥー

出版社: 講談社
ベノとフレディは親友。
フレディは、別の草原に行くことになり、ベノとお別れをしなくてはいけなくなった。
ベノは、元気がなくなりふくろうのホレイカの所に行き、どうしたらいいか相談した。
その結果3つの結論が出た。
話を聞いてからベノは言われたとうろにしたら、少し元気になり新しい友達を作ることができた。
誰でも親友とのお別れは悲しい。
でも新しい友達を作ることによって友達を忘れるのではなく心にはそのお友達の場所があるんだよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 男の子って  投稿日:2003/04/02
なかよしかめちゃん
なかよしかめちゃん 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: PHP研究所
かめちゃんをかめやくんがいじわるばかりする。
でもかめちゃんが靴に石が入っているとかめやくんは、やさしく靴から石ころをとってくれて、かめやくんは、かめちゃんととっても仲良く遊ぶことができるようになった。
男の子って意地悪いことをするけど本当はテレて一緒に遊べないんだよね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う のほほーーん  投稿日:2003/04/02
どれゴンのおかしな一日
作: デーヴ・ピルキー
出版社: (不明)
5編で構成されている絵本です。
おはようどらゴン、どらゴンのそうじ、どらゴンのにわしごと、どらゴンのかいもの、おやすみどらゴン。
絵が鮮やかで話は、のほほーーんとした絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワニくーーん  投稿日:2003/03/22
ワニくんのなが〜いよる
ワニくんのなが〜いよる 作・絵: みやざき ひろかず
出版社: BL出版
前作「ワニくんとかわいい木」で家の中は木に占領されてワニくんは引越しをした。
昼間見るととてもかわいい家に見えたのですが。
こわい映画を見てしまってから家に帰っても、どうしても思い出して寝れない。
朝になると眠気が遅い起きると夜になっている。
とっても話がリアルでこれまた面白い一冊ですよ。
参考になりました。 0人

140件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット