虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

笑子さんの公開ページ

笑子さんのプロフィール

ママ・20代・滋賀県、男6ヶ月

笑子さんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う おはなし会に  投稿日:2003/07/21
すてきな三にんぐみ
すてきな三にんぐみ 作・絵: トミー・アンゲラー
訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社
司書になって間もない頃読んだ作品です。

絵も大きく、色もはっきりしていて見やすく、メリハリのあるストーリーで、聞いている子どもたちをぐいぐいひっぱります。
最後のページの余韻がGoodです。

何より、心温まるお話が大好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おなかの中でよく動きました。  投稿日:2003/04/28
どんどこ ももんちゃん
どんどこ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
息子がおなかの中にいる時から、毎晩絵本を読んでいました。中でもこの本がお気に入りで、一番良く動いていました。かわいくてやさしい絵と、「どんどこどんどこ」の繰り返しで、赤ちゃんは大喜びです。くまさんを「どーん」と倒す所、「どちっ」とこけてしまう所、そして何より「とん」とお母さんに抱っこされる所は、思わす頬が緩みます。ももんちゃんシリーズは他にもあり、「すりすり ももんちゃん」もお薦めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな親になりたいものです。  投稿日:2003/04/27
くんちゃんのだいりょこう
くんちゃんのだいりょこう 作・絵: ドロシー・マリノ
訳: 石井 桃子

出版社: 岩波書店
冬ごもりをしなければいけないくまのくんちゃん。鳥たちが南の国へわたっていくのを見て、くんちゃんも行ってみたいと思います。
お父さんとお母さんに見送られ出かけていきますが、忘れ物に気付き家に戻ります。出かけては忘れ物、出かけては忘れ物をの繰り返し。そして最後にはちゃぁんと帰ってくるかわいいお話です。
ゆったりと見守ってくれるお母さん、お父さんがいるから、くんちゃんは安心して出かけていけるのですね。こんなお母さんになりたいものです。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット