話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ

リリコ。さんの公開ページ

リリコ。さんのプロフィール

ママ・30代・その他、女3歳

自己紹介
只今、アメリカ在住。2歳児のママしてます。日本では保育士してました。今まで子供たちにたくさんの絵本を読んできましたが、今は、自分の子供に読み聞かせの毎日。
まだ私が出会ってないステキな絵本にたくさん出会いたいなぁ〜♪
好きなもの
お出かけ、ショッピング大好き〜だけど、反面、雨の日、家から1歩も出ずにまったり本を読むのも大好きです。今は砂漠の街に住んでるから雨の日が少なくてちょっと残念。
ひとこと
娘にも大人になっても思い出に残る大好きな絵本にめぐりあってほしいなぁ〜。そのためには、いっぱい絵本読んであげなくっちゃ!

リリコ。さんの声

26件中 21 〜 26件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい とにかく感動!  投稿日:2008/07/26
ちいさなあなたへ
ちいさなあなたへ 作: アリスン・マギー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 主婦の友社
子供へ読む絵本というよりは、大人が読んで感動すること間違いなしのこの絵本。
子供を持つ人、特に娘を持つお母さんが読めば、涙がじ〜んとあふれてくること間違いないと思います。

我が家にも娘がいますが、まだ1歳。
まだまだ手がかかるし、一時も離れない生活が当たり前の我が家の日常。
でも、この絵本を読んで、当たり前に時間が過ぎると娘もこうして親から離れて自分の世界を持って、結婚して子供を産んで・・・と絵本の内容と娘をかぶらせて読まずにはいられませんでした。

読んでると、そうそう!と共感すること。
またこれからの娘の人生で、こうなるんだろうな〜と思って楽しみになったり、反面、ちょっと寂しくなったり・・・1冊読む中でも、楽しみやら寂しさやら嬉しさやらの感情がいっぱい詰まった絵本です。

本当にステキな絵本にめぐり合えたと思ってます。

いつか娘が母親になったとき、この絵本を渡して「あ〜ママもこんな風に思いながら私を育てていたんだな」な〜んて思ってくれたら嬉しいな。

来月、女の子出産予定の友人にもプレゼントする予定です。女の子の出産祝いにもいい1冊かも!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 全ての人必見!  投稿日:2008/07/26
ラヴ・ユー・フォーエバー
ラヴ・ユー・フォーエバー 作: ロバート・マンチ
絵: 梅田 俊作
訳: 乃木 りか

出版社: 岩崎書店
アメリカでは長い間、根強い人気を保ち続けてるこの絵本。
主人の強い希望で、「子供にこれを読んで育ててあげたいっ!」とのことでしたので、購入しました。
最初に読んだ時、主人が娘に読み聞かせをしていましが、本当に久々に読むその絵本、主人にとって幼いころ、母親に読んでもらっていた記憶と、今こうして娘に読んであげることと、本の内容もリンクし感極まったようで、ウルウルしながら娘に最初の読み聞かせをしていました。

内容は、無限の母の愛。
世界中の母親たちがどんな思いで子供たちを愛しているのか・・・また、子供たちはどんなに母親からの無限なる愛を注がれて育っているのか・・・育ってきたのか・・・この本に全て詰まってる感じがします。
私が最初に読んだのは、まだ子供がいない時。
子供がまだいない地点では、『自分自身が母親にどんなに愛されてきたのか、私の人生の今までの道をどんな思いで見守ってきてくれたのか』というのが痛いほど痛感して、母親の愛を感じ、感謝で胸がいっぱいになったのを覚えています。

また子供が生まれてからこの本を読んでみたら、今度は、母親の立場から、絵本に登場してくる母親の気持ちと行動が120%共感、同意できるもので、今度は母親の立場で読んでいます。


母親から子供への目線。
子供はどんなに母親に愛されてるのか。

どっちも目線からも感じれる絵本ですし、時に子育てバイブル。

我が家の本棚には、日本語版・英語版両方あります。主人も私もこの絵本が大好き過ぎて・・・・。

幅広くみんなに読んでほしい一冊です。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい ねないのウチの子。。。  投稿日:2008/07/26
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
1歳半を過ぎて、物事への感情を表現することができるようになった娘。
この絵本を読むと、『こわ〜い!こわ〜い!』と口に手をあて固まります。
良いか悪いか?我が家では、娘がどうしても寝ない時に登場し活躍してもらってます。

流れるような文章も私は好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい にっこりお月様が魅力☆  投稿日:2008/07/23
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
1歳の娘の一番好きな絵本です。
ほんわか穏やかな絵に、細かいお月様の表情の変化なども見れて、娘も絵本の中に入っていうかのような反応を見せて見ています。
毎日、この絵本「読んで読んで」と日課のように読み、必ずお月様を夜見ると「こんばんは」というようになりました。
わずか数ページの短いシンプルな絵本ですが、子供にとっては、いっぱい何かが詰まってる絵本のようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ウサギ探し?  投稿日:2008/07/23
おやすみなさい おつきさま
おやすみなさい おつきさま 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: クレメント・ハード
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
1歳の娘に買ってあげたこの絵本。ちょっとまだ早いのかな?とちょっと不安でしたが、なんと釘付け。
マイページごとの色の変化もわかるようで、毎回、見入っているのに加え、途中出てくる、うさぎさんや、てぶくろ・・・などなど、細かい物を探してみて見つけた大喜びしながら見ています。

日本の絵本には少ないような色使いのこの絵本。
大人の私も大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 女の子でもだ〜いすき。  投稿日:2008/07/23
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
最初に読んで聞かせたときから、釘付けになった娘。
♪がたんごとん♪の音も大好きでお話できない時から、♪がたんごとん♪を読むと笑顔になっていました。
お話ができる今、一緒に♪がたんごとん♪を言いながら、お手手もジェスチャー付きで楽しんで読んでいます。
音のリズムや、シンプルな絵、0〜2歳児くらいにはピッタリの絵本です。
参考になりました。 0人

26件中 21 〜 26件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット