話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる

さーくさんの公開ページ

さーくさんのプロフィール

パパ・40代・愛知県、女の子18歳 男の子14歳

さーくさんの声

90件中 81 〜 90件目最初のページ 前の10件 5 6 7 8 9 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 好きですよねこういう音  投稿日:2009/02/07
めっきらもっきらどおんどん
めっきらもっきらどおんどん 作: 長谷川 摂子
絵: ふりや なな

出版社: 福音館書店
めっきらもっきら・・・とすでにこの題名で子供の心は鷲づかみ。
妖怪さんが出てきてみんなで遊んで。楽しくない訳がないですよね。
かなり手堅い一冊ですな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リサ、ちょ・ちょっと・・・  投稿日:2009/02/07
リサとサンタクロース
リサとサンタクロース 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ

出版社: ブロンズ新社
いやあー。妄想大爆発のリサのおなじみの展開。まんまと空想の世界に引き込まれていくガスパール。癒されますね。でもいいんです。リサの妄想のサンタさんのお家はとても素敵なんでね。あとこの本、でっかいんですよ。
娘が5歳のときのクリスマスに父親からのプレゼントにチョイスしました。絵本ってなかなかプレゼントもらった感が薄いかな、て心配ありますよね。いやいや、これはかなりかさ張るのでそんな心配はご無用。
かなり喜んでいただけましたよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たからものでしょう。  投稿日:2009/02/07
にじいろのさかな
にじいろのさかな 作・絵: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 講談社
表紙がきらきらしていて綺麗なんですよね。
子供に持たせておくと破いたりしそうなんで
思わずしまっておきたくなるくらい、綺麗です。

私も娘にいろいろ絵本を買ってあげましたが
これにはやられました。(親戚の子が娘に
買ってくれました)

話も、エゴが芽生えてきて聞かん坊になってきた
ころ、読まして聞かすと何か気づいてくれるかも
しれません。あれ、ちょっと私に似てるかもとか。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 吉田戦車のような・・・  投稿日:2009/02/06
ゴムあたまポンたろう
ゴムあたまポンたろう 作: 長 新太
出版社: 童心社
上の子が3歳くらいのときに図書館で借りてきて読ませました。長新太の絵本って、昔、無秩序ギャグといわれていた吉田戦車の漫画のような世界。子供にもウケましたが、それ以上に私のお腹がよじれました。この一冊から、図書館で本を探していて困ったとき長新太の絵本を探すようになりました。まず外れがないですよね。そして天然色の世界。きれいでいて腹のよじれる一品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい グリグリっ  投稿日:2009/02/06
いがぐり星人 グリたろう
いがぐり星人 グリたろう 作・絵: 大島 妙子
出版社: あかね書房
娘が4歳くらいのころに読ませて聞かせましたね。我が家ではグリグリッという言葉がしばらくはやりました。グリ太郎が家族の一員になっていく途中の小さいコマの絵とか、笑いのつぼが結構ありますよ。大島妙子さんなので、絵は非常に丁寧で安心なタッチですね。あ、そうそうこれちょっと前にテレビで誰かが朗読していたような気がします。面白いのは題名だけではないと私は思ったなあ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ベストセラー!(だと思う。うちの娘には)  投稿日:2009/02/06
うえへまいりまぁす
うえへまいりまぁす 作・絵: 長谷川 義史
出版社: PHP研究所
上の子が年少のころに読んであげました。長谷川さんの本はこれが一作目だったんですけどあまりに娘が気に入ってしまったので、しばらく長谷川氏の本ばかり図書館で借りてました。話のテンポやフレーズがいいんでしょうね。子供ウケしやすいという。あと、絵の中を良く見ると隠れキャラが毎ページ登場してたりするので一緒に探しても楽しいですね。兄弟作『まんぷくでぇす』『いっきょくいきまぁす』(これ読むときは歌を歌わなければなりませんよ)と共に大おすすすめ作品ですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 3歳児にたまらない大きさ  投稿日:2009/02/06
クリスマスの三つのおくりものセット
クリスマスの三つのおくりものセット 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
ベストレビューに書いてあるとおりですが、中身はしっかり物語になってます。といって込み入った話にはなってないし3歳児のお休み前に読んであげるちょうどいい長さの本ですねえ。あと自分では当然読めませんが、持ち歩くのにちょうどいいらしく(大人の手のひらサイズっすね。)、その点でもうちの子は気に入ってましたよ。今は下の子が良く本棚から持ち出してます。ソファーの下や後ろにしまいこまれないよう気をつけましょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワンワンを覚えさせましょう  投稿日:2009/02/06
ゆうたのゆめをみる
ゆうたのゆめをみる 作・絵: きたやま ようこ
出版社: あかね書房
決してワンワンとは一言も出てきませんが、『おれ』をワンワンと読み替えつつ読んであげてました。(もちろんすぐ覚えましたよ。)この本も大人の手のひらサイズで1歳児には持ち運びたくなるサイズみたいですね。しばらくの間この本をもって車にのったり、お休みになられてましたね。うちの子は。
あと、なにげに人間の子供はちゃんとトイレに行かないといけないとか歯を磨かないといけないとか学んじゃうんだろうかこれは。よく考えると知育にもなっている可能性あり。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これは良い仕事です。  投稿日:2009/01/31
メリークリスマス、ペネロペ!
メリークリスマス、ペネロペ! 文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
2歳の息子へのプレゼントとして購入しました。ただ息子にはちょっとはやかったようで遊んでいるうちに仕掛けの一部を破いてしまいました。まあ、かなりハードに仕掛けを動かしていたので少し破れた程度で済んだのは逆にかなり丈夫に作ってあるってことですよね。アン・グットマンなので絵や内容は言うまでもありません。仕掛けも凝ったものが多くてプレゼントした私の自己満足度は非常に高いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘がハマりました。  投稿日:2009/01/31
チャレンジ ミッケ!(4) サンタクロース
チャレンジ ミッケ!(4) サンタクロース 作・絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
父親からのクリスマスプレゼントとして(サンタからのとは別に)購入しました。絵本ナビでのレビューを参考にチョイスしたのですが、レビューの中には非常に難しく大人向きというコメントがありました。実際に我が家でどうだったかというと、6歳の娘が一番しっかりハマッてくれました。横で私も一緒に探して、やっぱり大人の目のほうが速いですから「左側のページだよ」とかヒントを出してあげたりして一緒に楽しめます。娘からは早く次のミッケ買って!とせがまれました。という訳で、かなり手堅い一作と思いますよ。
参考になりました。 0人

90件中 81 〜 90件目最初のページ 前の10件 5 6 7 8 9 次の10件 最後のページ

「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット