宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ

検索結果

現在の検索条件

0歳

8294件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★4  将来の楽しみ 投稿日:2018/11/16
地球の裏側さん 30代・ママ・その他  男の子1歳
ちいさなあなたへ
ちいさなあなたへ 作: アリスン・マギー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 主婦の友社
自分が母になり、子供に絵本を読んであげたい!と思いいろんな絵本を調べていた時に出会った絵本でした。評判の高さに引かれて思わずポチ。
子供は生後1ヶ月。まさに初めての育児に悪戦苦闘していた時。今の大変さにだけ目が行きがちだった私に、「今は永遠ではないこと」に気づかせてくれた絵本です。いつも読む本ではなく、子育ての節目節目に読み返したいと思っている絵本です。数十年後、どんな気持ちでこの絵本を自分が読み返しているのか?!ドキドキ、私の将来の楽しみです。
参考になりました。 0人

★5  読みながら遊んでみて 投稿日:2018/11/16
地球の裏側さん 30代・ママ・その他  男の子1歳
ボードブック はらぺこあおむし
ボードブック はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
お話しも去ることながら、あおむしがイロイロな物を食べるページに開いている穴に、モールをあおむしに見立てて、読みながら穴にモールを入れてあげると我が子は凄く喜びました。そのうち読んで欲しい時はモールを持ってくるように。自分でも穴にモールを入れようと日々頑張ってます!それもボードブックならでは。小さいお子さんに読んであげるなら是非ボードブックで、モールあおむし試して見てください!
参考になりました。 0人

★3  半々 投稿日:2018/11/16
地球の裏側さん 30代・ママ・その他  男の子1歳
はらぺこあおむし エリック・カール あいうえおカード
はらぺこあおむし エリック・カール あいうえおカード 出版社: 交通新聞社
私的には好きなところと嫌いなところが半々

好きなところは
絵が可愛い
カード事態に厚みがある
リングが外れにくい

嫌いなところ
動詞が混ざってる 「え」→えをかく
最初の言葉ではない 「ぬ」→いぬ

エリック・カールやはらぺこあおむしの世界が好きな方にはいいカードだと思いますが、知育目的だと例題に共通性がないように感じました。
参考になりました。 0人

★4  韻を楽しんで 投稿日:2018/11/16
地球の裏側さん 30代・ママ・その他  男の子1歳
ぽんぽんポコポコ
ぽんぽんポコポコ 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 金の星社
タイトルの通り「ぽんぽんポコポコ」という言葉が続くお話です。韻を踏みながらリズミカルに言葉が続き、小さい子供にはそれが楽しいみたいです。また、読む時に絵本の中と同じようにお腹を叩きながら読んでいたら、この絵本を読む時は自分からお腹を叩くように。動作をつけながら親子で楽しめば、2倍楽しめると思います。
参考になりました。 0人

★5  思わず! 投稿日:2018/11/16
地球の裏側さん 30代・ママ・その他  男の子1歳
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
子供が産まれた記念に市町村から絵本が一冊プレゼンドされることに。ラインナップの中にこの一冊が!
懐かしさのあまり即決してしまった絵本です。
多くの方がこの表紙に見覚えがあるのでは?!
中身は言わずとも。長〜く愛されるそんな一冊です。
参考になりました。 0人

★4  変わらない 投稿日:2018/11/16
地球の裏側さん 30代・ママ・その他  男の子1歳
おでかけ版ボードブック いないいないばああそび
おでかけ版ボードブック いないいないばああそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
自分が母になって絵本を選ぶとき
ついつい自分の小さい時から慣れ親しんだ本を選んでしまいます。この絵本もその一冊。どの子も通る「いないいないばあ」ブーム。我が子もブームにのって今まさに!(笑) ハードカバーで破れにくいのもありがたい。
参考になりました。 0人

★5  赤ちゃんが絵本の楽しみ方を知った初めての本 投稿日:2018/11/15
la・la・laさん 40代・ママ・福岡県  女の子6歳
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
娘は0歳後半の頃、絵本はおもちゃではないことは気付いていて、
ただ絵が描かれているもの、だったのですが、
この絵本で初めて、ページごとの絵につながりがあることを発見しました。
絵本が何なのかを知った瞬間でした!
目を輝かせて喜んだのを憶えています。


離れていた動物がくっついた?、
最後は、小さな子どもがお母さんやお父さんとくっついた?、
という単純な構成です。
この絵本を見ながら、『くっついた?』と言いながら娘とほっぺたをくっつけて遊びました。
なつかしいです。
参考になりました。 0人

★3  3ヶ月、未だハマらず 投稿日:2018/11/02
チヨノスケサブロウさん 20代・ママ・千葉県  男の子0歳
ごぶごぶ ごぼごぼ
ごぶごぶ ごぼごぼ 作: 駒形 克己
出版社: 福音館書店
全ページ試し読み時(1ヶ月)は、ジーっと見つめていて興味がありそうだったので購入しましたが、微妙な反応です。
絵本が好きな子なので、大概の作品をジーッと集中して見つめはしますが、ニコニコし、さらには声を上げて本に手を伸ばす程の反応をするのはごく僅か。
残念ながら「ごぶごぶ」は違いました。
その時の機嫌によってはニコッと微笑むこともありますが、他作品と比較するとハマってない事が伺えます。焦って買わなくても良かったかなあ...と若干の後悔。(絵本って結構高価ですよね)

絵や音が独特で、パッと見て物語がある訳ではないので読み手の力量が重要かもしれません。
「ぷ ぷ ぷ」と音に合わせて体をツンツンしたり、音程を工夫して一応楽しんでいます。
参考になりました。 0人

★4  しかけうたえほん 投稿日:2018/03/31
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳
まあるいたまご
まあるいたまご 絵: 西内 としお
出版社: 学研教育みらい
しかけうたえほんです。
あかちゃんへの語りかけ方例なんかも書いてあっていいですね。絵本を読みながらたくさん語りかけしてあげたらいいと思います。
まあるいたまごの中からいったいなにがうまれるかな?
かわいいえほんです。
参考になりました。 0人

★5  赤ちゃん絵本にピッタリ。肉球もポイント! 投稿日:2018/10/25
青海波さん 40代・ママ・埼玉県  男の子0歳
あかちゃんのためのえほん いない いない ばあ
あかちゃんのためのえほん いない いない ばあ 作: いもと ようこ
出版社: 講談社
「いないいないばあ」の絵本が欲しくて探していたところ、いもとようこさんのこちらの絵本を見つけましたので、手に取りました。

いもとようこさんの優しい絵が好きなこともあるけれど、ページいっぱいを使って「いないいないばあ!」をしてくれる動物たちの可愛いこと! 思いっきり「ばあ!」をしている時のねこちゃんやワンちゃんの笑顔も好きだけど、息子は最後のページの「ばあ!」に反応することが多いみたい。(私が笑うからかな…)

それからねこちゃんやワンちゃん、うさぎちゃんの手の平の肉球もたまらないポイントだったりして。

大きさもちょうどよく、じょうぶなボードブックなので、毎日つかう赤ちゃん絵本にぴったりだと思います。シリーズの他の絵本も揃えてみようと思います。
参考になりました。 0人

★5  絵本読むのが苦手な人でも。 投稿日:2018/09/21
もりもりまりもりさん 30代・ママ・静岡県  男の子6歳、男の子4歳
まるさんかくぞう
まるさんかくぞう 作: 及川 賢治 竹内 繭子
出版社: 文溪堂
赤ちゃんの時に初めて買ってあげた本です。
この頃は、まだ言葉もわからない赤ちゃんに絵本を読むなんて・・・
なんか私、お母さんみたいで小っ恥ずかしい////(お母さんなんだけど)。
と言う気持ちがあったと思います。
でもこの絵本は出てくるものの名前を読むだけで読みやすいな、絵も100%オレンジでかわいいし。と言うわけで購入。よく読んであげました。

たまにアレンジを効かせて、「ぼうし、ぼうし、ぞう、○○くん!」と言って指差してあげるととっても喜んでくれました。

「しかく、とり、しかく。資格をとりなさい、と言うことですねー。」
とどうでもいいシャレを言ってみたり(当然子供はわかってないです。笑)

絵本読むのが苦手なお父さんにもオススメです。
思い出の一冊。
参考になりました。 0人

★5  赤ちゃんと触れ合える絵本 投稿日:2018/09/19
moominvさん 30代・ママ・大阪府  女の子2歳、女の子0歳
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
上の子が0歳の時に初めて読んだ絵本です。

繰り返しが多いのですが、赤ちゃんにはそれが良いらしく「くっついた」に抑揚を付けると尚ケラケラと笑ってくれていました!

私自身は最後のママパパベビーのくっついたページがお気に入りです??
上の子もくっついた?って「ギュー」ってハグするとキャーって喜んでいました♪
参考になりました。 0人

★4  かわいい 投稿日:2017/12/07
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳
どうぶつ
どうぶつ 絵: 宮尾 怜衣
出版社: ひかりのくに
あかちゃんあそぼシリーズということであかちゃんに良さそうな絵本です。
犬の形をしたボードブックです。
中にはかわいい動物たちが描かれています。
まだまだ動物を知らない我が子ですが、とりあえず絵本で見せています。
本物の動物も見せてあげたいと思いました。
参考になりました。 0人

★5  パパは悪者でもカッコいい! 投稿日:2018/09/06
みどりぶたさん 30代・ママ・東京都  男の子0歳
パパのしごとはわるものです
パパのしごとはわるものです 作: 板橋 雅弘
絵: 吉田 尚令

出版社: 岩崎書店
パパは、悪者!

その事実を知ってしまった子供の気持ちを思うと切ないです。

悪者であるパパがやっつけられて、みんなが喜んでいるのも、小さな子供の胸に突き刺さると思います。

でも、パパ自身が自分の仕事を誇りを持ってやっていて、それを自信を持って子供に説いているのが、カッコいい!!
子供にはまだ難しいかもしれないけど、そんな自信に溢れたお父さんの説明に子供も安心したはず。信じていいって思えたはず。

とっても素敵なお話でした。

わたしもそんな親になりたいです。
参考になりました。 0人

★5  忘れちゃだめー! 投稿日:2018/09/06
みどりぶたさん 30代・ママ・東京都  男の子0歳
かものはしくんのわすれもの
かものはしくんのわすれもの 作: かないずみ さちこ
出版社: 大日本図書
忘れん坊のカモノハシくん。

自分の欲求に素直で可愛い。
何かをすると、何かを忘れちゃう。
自分自身にも身に覚えがあって、読んでては微笑ましい。

でも、大事なことは忘れてないね!
カモノハシくん!えらいっ!!って思ってたのに、最後はやっぱり、、、

クスリと笑える、楽しい絵本でした。
カモノハシくんの表情が、瞳が可愛くて素敵でした。

でも、、、カモノハシくんは、結局一体、、、なんなんでしょう。
参考になりました。 0人

★4  楽しめる!わくわくとちょっとだけ怖い! 投稿日:2018/09/06
みどりぶたさん 30代・ママ・東京都  男の子0歳
そらから ぼふ〜ん
そらから ぼふ〜ん 作: 高畠 那生
出版社: くもん出版
絵本ならではの、想像力を掻き立てられるワクワクするお話でした。

空から大きな大きなホットケーキが、落ちてくる!バターもハチミツも落ちてくる!

その度に、落ちてくる擬音が、楽しく世界にのめり込みます。

いい匂いも想像され、本当にお腹が空いてきちゃいます。

食べるかどうかを問いかけられるのが、
ちょっとした不安をあおったり、
ホットケーキの中に入っちゃうのも、不安を感じましたが、最後は無事に家に帰って、ホットケーキを食べているシーンに安心しました。

子供と一緒に読んで、あの大きなホットケーキを食べるかどうか、話し合いたくなっちゃう、不思議な、でも楽しい絵本でした。

ジオラマづくりが最後についてて、
とても読後もこの世界観を楽しめる素敵な絵本です。よく考えられていて感心しました。
参考になりました。 0人

★5  あっかんべ?! 投稿日:2018/09/05
ぽ組のたんくさん 30代・ママ・三重県  
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
表紙と背表紙を「あっかんべ?!」と言いながら交互に見せると、子どもが笑って喜びます。
この絵本を子どもと一緒に読む前は、ストーリーは単純だし絵もお利口さんな感じで面白さが分からないな?なぜ大ヒットしてるのだろう?と思っていました。
しかし!子どもと一緒に読んでみると、絵の綺麗さや心地よい言葉のリズム感、ほっとするストーリーに優しさを感じて…大好きな絵本になりました。
私の場合は、子どもと読むことで良さがわかりました。
参考になりました。 0人

★4  息子がはじめて笑った絵本 投稿日:2018/09/05
ぽ組のたんくさん 30代・ママ・三重県  
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
0歳の息子が、フライパンの上でほっとけーきが焼けていく様子が描かれているページを読むと必ず笑います。ぽたぁん、どろどろ…という音が面白かったのかな?同じような絵が並んでるのが面白かったのかな?

保育園の先生に話したところ、色彩がハッキリしているから赤ちゃんが良い反応をする、と言われました。

息子がもう少し大きくなったら、ぽたぁん、どろどろと言いながら、一緒にほっとけーきを作ってみたいです。
参考になりました。 0人

★5  クッキーがおいしそう 投稿日:2018/09/05
ぽ組のたんくさん 30代・ママ・三重県  
おまたせクッキー
おまたせクッキー 作・絵: パット・ハッチンス
訳: 乾 侑美子

出版社: 偕成社
小さい頃、母によく読んでもらった大好きな絵本。クッキーが本当においしそうで、友達がどんどん遊びに来て、分け前が減っていく事にハラハラしました。
絵がカラフルで描写が細かいところが楽しくて、棚のお皿や友達の持ってきたおもちゃも印象的でした。

大人になってから、子どもに読んでいて新たに気づくこともありました。お母さんがずっと床掃除をしているのは、外が雨上がりでぬかるんでいるからかな、雨が止んだから友達が一斉に遊びに来たのかな、雨が降っていたからお母さんもおばあちゃんも家でクッキーを作ってたのかな…と、正解はわからないけど想像して楽しみました。
大人になっても楽しめる素敵な本だと思います。
参考になりました。 0人

★4  臨場感のある独特の文体。 投稿日:2018/09/03
はなこ花太郎さん 30代・ママ・神奈川県  男の子0歳
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
子供にはまだ早かったみたいだけど、大人には楽しめた。こんぶの海の林や伊勢海老のモンスター感など、海の中ってこんなに広くて面白いんだと想像しながら読めました。お話は有名なストーリー。文体はなんだか独特の区切りで臨場感すら感じました。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

8294件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット