アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>

検索結果

現在の検索条件

0歳

8086件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★4  子供は「さぶん」派 掲載日:2018/02/18
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん
がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
あるweb漫画で、この前作の絵本を読むシーンが紹介されており気になっていた本でした。
調べてみると、第2弾であるこの絵本が発売されていることを知りました。
せっかくなので、子供へ両方読んでみることにしました。

内容は2冊ともに大体同じ構成です。
子供は、「がたんごとん」のフレーズがお気に入りの様子でしたが、更に「さぶん」で大うけ!
私個人としては前作の方が好みでしたが、子供は「さぶん」の方がとても気に入っている様子でした。
2冊比べることで、親と子供の好みの差がわかり、とても面白い経験ができました。
参考になりました。 0人

★4  はじめての、もう一回催促 掲載日:2018/02/18
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
病院で、絵本100選?の雑誌があり、待ち時間の間に目をとおしました。
うろ覚えですが、作者のインタビューか何かで、この絵本は子供が選んでくれてベストセラーになった、との記述があり、なんとなく覚えていました。
どんな絵本か気になっていたので、読んでみました。
読んでみたところ、赤ちゃんの反応がとてもよいです。
よく笑います。
他の絵本読もうね〜と言って片付けようとしたら、嫌がりました(笑)。
もう一回読んで欲しいのかなと、その後、子供が飽きるまで、何度も読みました。
はじめての催促に、とても驚いたのと同時に、嬉しかったです。

後から知りましたが、作者は有名な詩人なのですね。
とても短い単語の言葉ですが、赤ちゃんの好きな言葉でつづられているから、よく笑うのかなと思いました。

絵も抽象的で、想像力を働かせながら読める絵本だと思います。

芸術的な感性が育ちそうです。
参考になりました。 0人

★3  持ち運びに便利 掲載日:2018/02/18
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
おでかけ版ボードブック いないいないばああそび
おでかけ版ボードブック いないいないばああそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
プレゼントでいただいた絵本です。
ボードブックなので、持ち運びにとても便利です。
しかけ絵本で、絵がとてもかわいく、ばあとするのが楽しいです。

ただ・・・なぜかうちの子供の反応はイマイチ。
ほかの同系統の絵本への反応がよすぎる為、評価を★3つとしました。

もう少し物心がついて、自分でページをめくったり、読んだりしたら、また違ってくるかもしれません。
参考になりました。 0人

★4  はじめて、ひざにのせて読むのに最適! 掲載日:2018/02/18
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
じゃあじゃあびりびり
じゃあじゃあびりびり 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
子供へのファーストブックに悩み、選んだ絵本の1冊です。

絵本の大きさはさまざまですが、この絵本は小さいボードブックタイプ。初めて子供をひざにのせて読み聞かせるのに、とてもよいと思いました。
他のサイズでももちろんよいのですが、子供は興味をもつとバンバン叩いたり、身をのりだしたりするので、大きすぎる絵本だと角にぶつかりそうでヒヤヒヤしました。
ひとり座りできる子なら大丈夫かもしれませんが、うちはまだだったので、この絵本はとてもよかったです。
荷物が多い帰省の時も、持っていけたのでとても重宝しました。

絵本の内容は、絵がハッキリとした色で表現されており、「ぶーぶー」など子供が好きな音を読むことで、喜びます。

ただ、ページ数がちょっと物足りないのと、内容に脈絡がないので、読み手である大人はあまり楽しめません。

子供が満足してくれるなら、それでよいのかも知れませんが、親も絵本を楽しみたいので、★マイナス1としました。
参考になりました。 0人

★4  思い出の絵本 掲載日:2018/02/18
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
おしゃれねこ
おしゃれねこ 作: 工藤 直子
絵: 小沢良吉

出版社: サンリード
この絵本は、自分が小さい頃大好きで、小学校の図書館で何度も何度も読んだ思い出の絵本です。
記憶に残るこの絵本を購入しようと思ったのですが、絶版になっているようです。

あきらめきれず、いろいろ調べた所、ある図書館にあるのがわかり、読むことができました。

小さい頃の記憶どおりだったり、新しい発見があったり、とても懐かしかったです。子供は親が楽しんでいるのがわかるのか、チョット大人しくしていてくれました。

内容は、おしゃれ好きの猫が気になる猫の気をひこうと頑張るお話ですが、いつの時代でも古さを感じさせないお話だと思います。

ぼさ猫の「きれいだね」が、おしゃれ猫のおしゃれした外見ではなく、ありのままの姿でよいというのが、一番心に響きました。
幼心に一番響いた、この思いを子供にも伝えたかったので、絶版になっているのがとても残念です。

復刻の機会があれば、是非購入したいと思います。
参考になりました。 0人

★3  きんぎょに気がつく日まで待つ 掲載日:2018/02/18
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
子供へのファーストブックに迷っていた時、評判がよかったこの絵本を他の絵本と同時に購入しました。

絵がとてもかわいくて、素敵な絵本です。
ただ・・・やはり子供にはちょっと早すぎました・・・。

これは、きんぎょをさがして楽しむ絵本です。
声をだして読む絵本ならば、たとえ内容がわからなくても聞いてもらえるのですが、これは自分でみつけて楽しむ体験型。
絵をみせて話しかけたりしてみるのですが、まだ反応はイマイチ。
探すのに、親が楽しんでいます。

きんぎょが認識できれば劇的に反応がかわると思い、ちょこちょこ見せています。
きんぎょがわかるその日まで、喜ぶ姿はお預けです。その日を楽しみに読んであげたいと思います。
参考になりました。 0人

★4  大人が泣く絵本 掲載日:2018/02/18
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
かさじぞう
かさじぞう 作: 松谷 みよ子
絵: 黒井 健

出版社: 童心社
子供に絵本を読んであげたいけど、何を選んでよいかわからなかった時、自分の小さい頃読んだお話で、覚えているものを思い出しました。
それがこの「かさじぞう」のお話です。

日本昔話だけあって、何十冊も出版されている絵本ですが、作者と挿絵作家さんを知っていたので選びました。

子供に読むのはもちろん早いと思いましたが、自分が読みたかったので読みました。

そしたら、涙腺崩壊です・・・自分が親になったこと、もともと涙腺が弱いこと、産後のホルモンバランスの影響もあると思いますが、小さい頃にはわからなかった、老夫婦の状況やお地蔵さんの意味などがわかるとさらに奥深いお話であることがわかります。
泣きながら読みすすめましたが、子供も案外大人しく聞いてくれてました。ストーリーの長さが、長すぎなかったのがよかったのでしょうか。

私が小さい頃読んだ話と違い、表現が現代風ではないところも印象深いです。
何種類も出版されている絵本だからこそ、同じ物語でも表現方法が違っていて面白いということを、大きくなった子が感じてくれるきっかけになればよいなと思いました。
参考になりました。 0人

★4  ロングセラーには意味がある 掲載日:2018/02/18
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
子供へのファーストブックはとても悩みました。
絵本については、ど素人。なにをどう読み聞かせてよいか・・・
とりあえず、ロングセラーということで購入してみましたが・・・大正解!
売れているには理由がある!と思わせる1冊です。

同時に数冊購入し、いざ!読み聞かせ勝負をしてみたところ・・・
笑う笑う、めっちゃ笑う。なにがどう面白いのか大人はわかりませんが、子供は笑う。
親が子供の笑顔で癒される、すごい絵本です。

ちなみに、同系統の絵本では、ここまでの笑顔は見せてくれませんでした。
この絵本の文章と絵が、赤ちゃんにはとてもつぼなのでしょうね。

でも、この本でも、同じページで笑う所と反応がいまいちな所があり、不思議に思っていました。
何度か読んでいるうちにふと、絵の大きさの違いでインパクトが違うからかなと感じました。赤ちゃん、よく見ています!
参考になりました。 0人

★4  お料理に興味をもつかも?ぷらすアルファ 掲載日:2018/02/18
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
お誕生日カード目的で、こぐま社の絵本をいろいろ調べて、この絵本を購入しました。

選んだ理由は、いろいろなランキングで上位にくる、0歳児でも楽しめそう、絵かわいい、そして料理に興味をもってくれるかもとの期待で選びました。

実際、子供に読んでみると・・・

ほとんど毎回、ボールをまぜるシーンで、手をのばしてバンバン叩いてきます。ほぼ毎回なのに驚きます。
また、ホットケーキを焼くページでは超笑顔になります。毎回です!

まだホットケーキを食べれる年齢ではありませんが、食べられるようになったときが楽しみです。
目の前で焼いたり、実際お手伝いしてくれる日がいつかくるんだなと想像するだけで、その日が待ち遠しくなる、読み手側にもそんな気持ちにさせてくれる絵本です。

ごちそうしたり、お片づけしたりするシーンが自然に入っているのがさらにいいですね。
お料理は、準備からお片付けまでがひとセット!
でもそれをちゃんとお話にしている絵本もなかなかないのでは?

購入して、とてもよかったです。
参考になりました。 0人

★5  5ヶ月の娘のお気に入り 掲載日:2018/02/18
はらぺこひつじさん 30代・ママ・富山県  女の子3歳
Sassyのあかちゃんえほん にこにこ
Sassyのあかちゃんえほん にこにこ 監修: Sassy/DADWAY
絵・文・デザイン: LaZOO

出版社: KADOKAWA
5ヶ月の下の娘の一番お気に入りの絵本です

家にはしろとくろ、しましまぐるぐるなどほかにも赤ちゃん絵本はあるのですが
これは色使いが鮮やかで
にこにこ顔が最後に大きくあらわれるのが
とってもお気に入りで
この本はほかのよりなお手足をばたばたさせて喜びます
参考になりました。 0人

★4  イラストがかわいい!だけじゃない 掲載日:2018/02/09
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
手ぶくろを買いに
手ぶくろを買いに 作: 新美 南吉
絵: 黒井 健

出版社: 偕成社
昔、イラストがかわいかったので購入し、そのまま仕舞っていました。

子供が生まれ、絵本の読み聞かせで赤ちゃん向け絵本が少なくて、私自身の気分転換もかねて読んでみました。

子供がまだ0歳なので、もちろん内容は理解していませんが、母親の音読効果?絵の効果?なのかどうかわかりませんが、おとなしく聞いてくれました。
何回か読んでいますが、この絵本はあまりぐずりません。
(ちなみに、ある絵本では何回かチャレンジしてもぐずります)

風景の描写が、美しい日本語で表現されていて、さすが新美南吉。
対象年齢が大きい子向けですが、大人でも十分楽しめます。
この絵本がきっかけで、子供が小説に興味をもってくれるかな?と思うほど、文章がすばらしいです。

内容を一言でいうと、「はじめてのおつかい」ですね。
最初は、子供を一人でおつかいにだすなんて!と思いましたが、何度か読んでいるうちに、母狐の愛情と葛藤を感じました。
最後の母狐の言葉は、子供にとって、とても考えさせられる言葉だと思います。
参考になりました。 0人

★5  おばけが大好きに! 掲載日:2018/02/02
Tiefenさん 30代・ママ・山梨県  女の子2歳
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
6ヶ月くらいの頃に購入し、現在2歳2ヶ月になっても大好きな絵本です。

まだひらがなは読めませんが、暗記してくれたようで、ママに読みきかせてくれます。
「だ〜れ〜だ〜」のところは、得意げに、怖い声を出しています。笑

この本をきっかけに、おばけが大好きになり、せなけいこさんのおばけシリーズを集めはじめました。
参考になりました。 0人

★4  歌がたくさん 掲載日:2018/02/01
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳
頭のいい子が育つ英語のうた45選
頭のいい子が育つ英語のうた45選 出版社: 新星出版社
CD2枚で歌がたくさん入っていていいと思います。
赤ちゃんになんとなく聞かせていますが、私も好きだったりなじみがある歌が多いし、こどもにいいかなと思う歌たちですね。
本の方はまた大きくなってから、かな。
上の子達は正直そんなに英語には興味がない様子…。
参考になりました。 0人

★4  かわいい 掲載日:2018/01/23
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳
ななちゃんのハンカチ
ななちゃんのハンカチ 作: LaZOO
絵: あらかわ しずえ

出版社: 学研
絵もお話もかわいいですね。
色もやさしい感じでいいのではないでしょうか。
お花柄のハンカチを出すと本当にお花畑が広がってちょうちょさんが出てきたりでいいですねー。
ほかにもいろいろなハンカチが出てきて、みんなそんな感じですよ。
参考になりました。 0人

★4  冬でも元気! 掲載日:2018/01/23
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳
おんなじおんなじ ももんちゃん
おんなじおんなじ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
ももんちゃんシリーズ、冬のお話です。
おともだちたちといっしょに元気にゆきだるまをつくるももんちゃんがよいしょよいしょとかわいらしいです。
こどももじーっと聞き入っていました。
もっと反応するのは1歳過ぎかなー?
参考になりました。 0人

★5  はじめての絵本 掲載日:2018/01/23
ごん汰さん 30代・ママ・山形県  男の子0歳
とりがいるよ
とりがいるよ 作: 風木 一人
絵: たかしま てつを

出版社: KADOKAWA
息子が産まれる前に購入しました。
鳥が好きなのと、息子が酉年生まれなので(*^^*)

3ヶ月頃はあまり反応しませんでしたが、7ヶ月になった今、物凄く食いつきがいいです!
彼なりにたくさんの鳥を一生懸命目で、手で追いかけています。
最後のページでパタパタと絵本を羽ばたかせると、驚いたような、歓喜したような表情をします。

イラストや文章も単純ながら細部に遊びがあり、今は分からない息子も、成長と共に発見がたくさんあるような仕掛けになっています(#^.^#)
これからも、長く楽しめる絵本だと思います!
参考になりました。 0人

★4  はじめての絵本 掲載日:2018/01/23
ささささささん 30代・ママ・三重県  
まみむめもにょにょ
まみむめもにょにょ 出版社: 永岡書店
たまたま書店で見かけて、娘の初めての絵本として購入。
絵が原色遣いでカラフルだしカワイイです。
ボードブックなので、絵本をかじっちゃう0歳児にオススメ。

マ行のオノマトペがリズミカルに登場して、読むのも楽しいです。
娘は、最後のページがお気に入り。
自分の手を絵本にぺたっと当ててニコニコ。
1度読むと、また最初から読んで〜とせがんできます。
参考になりました。 0人

★5  赤ちゃんうけ◎ 掲載日:2018/01/18
かずっこ☆さん 30代・ママ・愛知県  男の子2歳
ぱかっ
ぱかっ 作: 森 あさ子
出版社: ポプラ社
魔法の絵本とまで書かれていたのでついつい購入しました。いないないばあっぽく「ぱかっ」っと中身が出てくるだけの絵本ですが3ヶ月の息子はじーっと見て楽しそうです。
繰り返しだし短いので2歳の息子も1回で覚えて、弟に読んであげています。
参考になりました。 0人

★5  食い入るように見ていました。 掲載日:2018/01/17
梅木水晶さん 30代・ママ・山形県  女の子6歳、男の子3歳、女の子0歳
こんにちはあかちゃん
こんにちはあかちゃん 作: メム・フォックス
絵: スティーブ・ジェンキンス
訳: 角野 栄子

出版社: 福音館書店
絵がリアルだからでしょうか。数ある絵本の中からこの絵本を引っ張ってくる0歳児。ページを開くたびに迫力ある動物達の姿が描かれている様に、0歳児なりに何かしら感じる部分があったようです。ヤモリのページでお母さんは悲鳴を上げてしまったよ。
参考になりました。 0人

★5  ほっこりする絵本 掲載日:2018/01/15
きみどりいろさん 20代・ママ・埼玉県  女の子0歳
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
絵がとてもかわいくて優しい色合いなのに、はっきりとしていて6ヶ月の娘も見やすいようでした。
前半はポルカさんのドーナツ作り。
音の響きも心地よく、「こねこね」「さらさら」繰り返しのリズムで娘もニコニコ。読むのも楽しいです。
ドーナツができるところを窓から覗いてる方々がとても微笑ましいなと思ったら……次のページでなんとお手伝い!思わず、いいなあ、と呟いてしまいました。お手伝いする子達の中に、車椅子の少女も描かれているのが素敵です。
お手伝い中、ちょっとしたハプニングもあり…思わず笑っちゃいます。ドーナツのいい香りやお砂糖のフワフワが今にも絵本から飛び出てきそう。
お手伝い後、皆で食べていると手紙が届きます。
怪物が住んでいるという、「あなもりやま」にドーナツを100個届けるように、との内容。
でもみんな一緒だから怖くない?すこーし怖い気持ちを抱きながらドーナツを作りますが、チョコペンシルで模様を書くうちになんだか楽しくなります。
そして皆で届けるのですが、これまたカワイイ結末。
0歳の娘も音のリズムと絵で楽しめますが、きちんと手を洗うことや自然とお手伝いをしたくなる内容は対象年齢の子にぴったりで、何年も読み聞かせられると思います。
こちらはカルピスさんが制作に協力された絵本なんですね。初めてカルピス絵本を読みましたが、内容も絵も文章も本当に素敵です。色合いがなんとなくカルピスっぽい?のはカルピス絵本だからですね!
読み終わったあとはどこか気持ちがほっこりあたたかくなるのが、春の季節と同調してとても良い読後感。そしてちょっとした空腹感でおやつが食べたくなります。笑
春になったら絶対に読みたい一冊です。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

8086件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット