ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】

検索結果

現在の検索条件

3歳

31237件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  可愛いイラストでお気に入り☆ 掲載日:2018/02/18
ふんわりうさぎさん 30代・ママ・福井県  女の子4歳、男の子0歳
はじめてのにほんちずえほん
はじめてのにほんちずえほん 絵: てづか あけみ
監修: 赤澤 豊

出版社: パイインターナショナル
日本地図に興味を持ち始めた3歳後半に大活躍しました☆
にほんちずパズルを持っていてひとりでパズルができるようになり
全都道府県のなまえを覚えたので
どの県にはどんな特色があるのか子供に伝えるのにぴったりでした!
てづかあけみさんのイラストが娘も私もお気に入りなので
パズルをしながら○○ちほうのページを開き
「○○けんはおばあちゃんのいるところやで〜」
「わかやまけん、みかんおいしいんやで〜」
と教えてくれるようになりました☆
楽しく日本が学べる1冊です♪
参考になりました。 0人

★4  絵がすばらしい 掲載日:2018/02/18
しおりままさん 40代・ママ・鳥取県  女の子2歳
てぶくろ
てぶくろ 作: (ウクライナ民話)
絵: エウゲーニー・M・ラチョフ
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
昨年1つ上のお友達の子にプレゼントしたところとても気に入ってくれたそうで、自分の子も3歳になる時にプレゼントしました。ストーリーは大人が読むとおじいさんや子犬、各動物の大きさやなど「?」がついてまわるところなんですが、子供は動物のお洋服やてぶくろの変貌状態やストーリー展開にハラハラするようです。
大人が見ても見ごたえのある写実性と夢のある絵がなにより素晴らしいです。
参考になりました。 0人

★5  ☆心がほっこり☆ 掲載日:2018/02/18
k7さん 40代・ママ・京都府  男の子6歳、男の子3歳
はしれ!きかんしゃまめでん
はしれ!きかんしゃまめでん 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: 金の星社
息子が図書館で「この本読みたい!」と持ってきた本です。

げんきなげんさんと、苦楽を共にする小さなきかんしゃまめでん。
時代がどんどん成長して次々に最新の電車が登場して、お役御免になっってしまったちいさな蒸気機関車まめでんは車両基地のすみっこに置かれてしまう。寂しい…切ない・・・

でも時が過ぎて、げんきのげんさんが白髪になった頃、まめでんとげんさんは再会するのです。
トロッコ列車として子供たちの人気者として再復活したまめでん!
再会できてよかったね。

出会い、別れ、再会ありの心がほっこりとするお話しでした。間瀬なおかたさん自然の風景がたくさんでてくる絵は、うっとりとみとれてしまいます!素敵です!
参考になりました。 0人

★5  ☆トイレトレーニングに☆ 掲載日:2018/02/18
k7さん 40代・ママ・京都府  男の子6歳、男の子3歳
おしっこおしっこ
おしっこおしっこ 作: エミール・ジャドール
絵: ヴィルジニー・オスダ

出版社: クレヨンハウス
トイレトレーニングにオススメの内容です。そして、子供が書いたような素朴な絵の感じも、親近感がわいてステキです。

夜中に、トイレのために子供におこされて、次の朝パパもママも眠たい・・・お顔がどんより・・・って状況あるある!と共感できるお話しの内容でした。現実に近いお話しの展開で、とても読み聞かせがしやすいです。

訳のVオスダさんの日本語訳はとても日本人感覚に近く、違和感がなくて自然に読めました。

図書館で子供が自分で選んだ絵本、絵に惹かれたのかな、良い絵本に出会えました☆
参考になりました。 0人

★5  ☆時々お父さんとスキンシップを☆ 掲載日:2018/02/18
k7さん 40代・ママ・京都府  男の子6歳、男の子3歳
おとうさんあそぼう
おとうさんあそぼう 作: わたなべ しげお
絵: 大友 康夫

出版社: 福音館書店
我が家は、夫が単身赴任中なので、この絵本のようなスキンシップができません。それもあって、つい手に取った絵本です。子供にこんなことをやってあげられたらなあ。と思いまして。

私が息子にこの絵本の中にある、ひこうきをやってあげたら、ものすごく喜んでいました。長男も小さいころによくやっていて、大好きなスキンシップのひとつでした。

大きくなってくると、こういうことをする機会が少なくなってくるので、2.3歳のうちに目一杯ふれあって遊んであげたいものです☆
参考になりました。 0人

★5  ☆なつかしい!!☆ 掲載日:2018/02/18
k7さん 40代・ママ・京都府  男の子6歳、男の子3歳
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
早く寝ないとおばけがでてくる〜!
小さいころ言われたことがある、誰もが知っているお話しですね。

我が家の、物事がいろいろわかりはじめた長男6歳の反応は、

夜寝ていない子は誰だ。と次々に言うとき、
「どろぼう」がでてくる場面で、わっはっは。と少し笑いが起きて、

「よなかにあそぶこはおばけにおなり」
の場面で、顔がちょっぴりこわばって、

「おばけのせかいへとんでいけ」
の場面で、女の子がおばけに連れて行かれる場面で、
女の子の足がないことがものすごく気になるみたいです。
おばけになってしまった?死んでしまった?
みたいに結構真剣に心配をして、
とてもひんやりした雰囲気になって、さっと寝るようにしています。

読のであげる年齢によって、反応がさまざまかもしれないです。
参考になりました。 0人

★4  びっくり! 掲載日:2018/02/18
morimoriさん 30代・ママ・山口県  
あけてびっくりしかけえほん いっせーの ばあ
あけてびっくりしかけえほん いっせーの ばあ 作: 新井 洋行
出版社: KADOKAWA
「いっせいの」でページをめくったときに「ばあ!」と出てくる絵に迫力があります。我が家では、「いっせいの、ばあ!」を親子で一緒に読みながら楽しみました。怖がりな我が子ですが、絵がかわいらしいでので、おばけのページも大丈夫でした。次に何が出てくるのか、わくわくさせられる1冊でした。
参考になりました。 0人

★4  おりがみは楽しいです 掲載日:2018/02/18
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば・大阪府  
アンパンマンとおりがみまん
アンパンマンとおりがみまん 原作: やなせ たかし
作画: トムス・エンタテインメント

出版社: フレーベル館
おりがみは、みんな大好きで楽しい遊びですが
おりがみマンの折る折り紙は、特別すごいです。
ばい菌マンに捕まっても、飛行機をびゅんびゅん飛ぶして上手く行きました。
身近なおりがみを使ったおはなしで、子供たちもイメージが沸いたようです。
参考になりました。 0人

★4  大好きアンパンマン 掲載日:2018/02/18
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば・大阪府  
ねむねむおじさん
ねむねむおじさん 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
始めは、メロンパンナちゃんが、
スコップさんとジョーロボウヤに手伝ってもらって
畑に種を蒔きました。なんの種を蒔いたのでしょうか。
そしてチーズがお月様に何かをお願いするお話。
かわいいレアチーズちゃんが登場します。
泣き止まないちびぞうくんのお話では、みんなが一生懸命
あやしますがなかなか泣き止みません。
それからドキンちゃんの見た夢のおはなし。
最後は眠りの森のねむねむおじさんのおはなしです。
5つの短いお話で盛りだくさんです。
参考になりました。 0人

★5  とっこり、とっこり 掲載日:2018/02/18
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
紙芝居 きりんちゃんのさんぽ
紙芝居 きりんちゃんのさんぽ 脚本: すとう あさえ
絵: さとう あや

出版社: 童心社
3歳2ヶ月の孫に紙芝居を読んでやりました。きりんちゃんのお散歩は、孫もお散歩が大好きなので、「とっこり、とっこり」とお散歩するキリンちゃんに親近感が持てたようです。「とっこり、とっこり」って、和む言葉だしきりんちゃんに癒されました。
参考になりました。 0人

★5  人参も胡瓜も食べるよ! 掲載日:2018/02/18
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
紙芝居 びっくりサラダ
紙芝居 びっくりサラダ 脚本: 新沢 としひこ
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
3歳2ヶ月の孫に読んでやりました。孫は、あんまり好き嫌いがないほうで、とにかく兄弟だれよりも沢山の食べ物をほしがるので、そうちゃんの行動が孫には理解できなかった(?)ようでした。”えぶちゃんは、人参も胡瓜も食べるよ!”と言ってました(笑)野菜が大好きな孫は、”びっくりサラダ”は、大好物でした!
参考になりました。 0人

★5  こんがらがっち 一番お気に入り 掲載日:2018/02/24
はらぺこひつじさん 30代・ママ・富山県  女の子3歳
コんガらガっち どっちにすすむ?の本
コんガらガっち どっちにすすむ?の本 作: ユーフラテス
出版社: 小学館
こんがらがっちの絵本はいくつかありますが
一番最初のこの本が子供は一番お気に入りです

こんがらがっちと選ぶお昼ご飯はどうしよう?
どれを選んでも楽しくて楽しくて

ハンバーグハンバーハンバーグ丼が
わたしはお気に入りです
そんな風に、大人も子供もわくわくするご飯がでてくるのが
素敵です
参考になりました。 0人

★5  ゆったり時間が過ごせます 掲載日:2018/02/18
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
ゆっくのどこどこかくれんぼ
ゆっくのどこどこかくれんぼ 作: たかてら かよ
絵: さこ ももみ

出版社: ひかりのくに
3歳2ヶ月の孫と一緒に遊びました。2ページいっぱいに描かれた公園・動物園行き電車・山のぼり・川遊び・芋ほり・温泉・おばけ屋敷・恐竜・交通展・飛行場・レストラン・車いっぱいの道路と身近で体験できる場所がいいなあと思いました。”ゆっく探し”、”これもどこどこみつけてね”と二人で楽しく遊べました。いつまでもゆったりとした時間が過ごせました。夢中で探しているので集中力がつくし、物を認識する力もつくし、楽しく遊びながら孫とああでもない、こうでもないといつまでも遊べる絵本でした。厚紙で出来ているので破れないのも気に入ってます。
参考になりました。 0人

★5  温かい絵とひきこまれる文章 掲載日:2018/02/18
はらぺこひつじさん 30代・ママ・富山県  女の子3歳
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 松岡 享子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
文章は長めですが
どんどん動物たちがでてきてあきません

娘は3歳なのて、まだちょっと早いかな?長いかな?と思いましたが
集中力を切らさずじいっと聞いていて
何度も読んでほしがる絵本です


動物たちも話し方に個性があって
早口のペンギン、前振りのおおいかば、などなど

読み始めると子供がみるみるひきこまれて
最後にお母さんが来るところまで
ゆったりとした雰囲気なのに
あっというまに読めてしまいます

途中でお風呂の中でかずを50まで数えるシーンがあるので
動物がわかり、数が数えられると意味が分かるので楽しいかな?
参考になりました。 0人

★5  全ページ絵が美しい 掲載日:2018/02/18
はらぺこひつじさん 30代・ママ・富山県  女の子3歳
美女と野獣
美女と野獣 文: アーシュラ・ジョーンズ
絵: サラ・ギブ
訳: 石井 睦美

出版社: BL出版
ディズニープリンセスが大好きな娘に読ませました

文章が多く、読み聞かせはかなり省略します

切り絵のような絵がとにかく美しく、ストーリーに合わせていて眺める楽しみがあります

紳士の野獣にただ優しくされて幸せなきもちになる本です
参考になりました。 0人

★5  行事の絵本」 掲載日:2018/02/18
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
せつぶんセブン
せつぶんセブン 作: もとした いづみ
絵: ふくだ いわお

出版社: 世界文化社
3歳1ヶ月の孫と5歳1ヶ月の孫は、明日が”節分”なので(明日は、土曜日で保育園が休み)今日は、保育園で豆まきをやったそうです。丁度、行事の絵本として「せつぶんセブン」を二人に読んでやりました。
節分の意味や由来が絵本から知ることが出来て、私は読むだけなので大変助かりました。
参考になりました。 0人

★3  いろんな車が登場 掲載日:2018/02/18
るるこるさん 60代・その他の方・香川県  
愛蔵版ぶっぶーどらいぶ
愛蔵版ぶっぶーどらいぶ 作: 中川 ひろたか
絵: 山本 祐司

出版社: 主婦の友社
全ページためしよみで、読ませていただきました。
車の絵本です。
いろんな種類の車が、ぼくのうちに集まりました。ぼくはスポーツカーに乗って、みんなでドライブします。
パトカーやシャベルカーがドライブ?に少しだけ違和感がありますが…
参考になりました。 0人

★5  なんでも一人でやりたがる時期です 掲載日:2018/02/18
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
3歳のえほん百科
3歳のえほん百科 出版社: 講談社
3歳1ヶ月の孫に読んでやりました。今年の1月から、保育園の2歳児クラスに通っている孫なので、益々なんでも一人でやりたがります。「3歳のえほん百科」は、いろんなことが掲載されています。挨拶・着替え・かたづけ・交通安全などためになることがいっぱいでした!
参考になりました。 0人

★4  ☆はやくオムツ卒業してほしい息子へ!☆ 掲載日:2018/02/09
k7さん 40代・ママ・京都府  男の子6歳、男の子3歳
しっこっこ
しっこっこ 作: 西内 ミナミ
絵: 和歌山 静子

出版社: 偕成社
長男の頃は、もっと早くにオムツがとれていたのに、次男くんは2歳のうちにオムツがとれなかった。トイレトレーニングを進めたく、まずは意識づけにと、おしっこ系?!の絵本を借りてきた本の中のひとつです。

次男はこの本を何度も「読んで〜!」と持ってきては読みます。そして読み終わった後、念押しで「おしっこはどこでするのかな〜?」と確認をして、「おトイレでする!」と言ってくれるのに、頭ではわかっているけど、なかなかうまくいきません!
ボチボチゆっくりと、トイレトレーニングすすめていきたいと思います☆
参考になりました。 0人

★3  ポルカさんのドーナツ屋さんに行きたい子はだれだ 掲載日:2018/02/08
すたすたじじいさん 60代・じいじ・ばあば・広島県  
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
まちで評判のドーナツ屋さんのお手伝いができるなんてすごい。
それに、お手伝いのお礼が美味しいドーナツを好きなだけ食べられるなんて!
でも、このお店のポルカさんには悩みがあったのです。
さあそれをどうすればいいか。
子どもたちと一緒に「あなもりやま」の探検だ。
「あなもりやま」でなにがおこったか。
お手伝いだいすきの子どもたちがどうなったか。
おじさんやおばさんと一緒に、絵本の中へ探検に出発だ。
終わりには、きっとみんな思うよ。
「こんなお店があったらいいね。」って。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

31237件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット