どしゃぶり どしゃぶり どしゃぶりの試し読みができます!
絵: はた こうしろう 文: おーなり 由子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
雨とあそぼう!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>

検索結果

現在の検索条件

3歳

31365件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★4  テンポよく読めます 掲載日:2018/07/19
森の小人さん 40代・ママ・大阪府  
まいごのたまご
まいごのたまご 著者・イラスト: アレックス・ラティマー
翻訳: 聞かせ屋。けいたろう

出版社: KADOKAWA
迷子の卵のお父さんとお母さん探しの絵本です。テンポよくページをめくりながら自分探しが始まります。途中で、みにくいアヒルの子のお話を思い出しました。あなたは一体誰の卵なの?って読んでいる方も、一緒にドキドキ☆楽しみながらあっというまに読んでしまいました。
参考になりました。 0人

★4  パンツに興味を持ち始めたら 掲載日:2018/07/20
みっとーさん 30代・ママ・大阪府  男の子7歳、女の子5歳
パンツのはきかた
パンツのはきかた 作: 岸田 今日子
絵: 佐野 洋子

出版社: 福音館書店
まさに、パンツのはきかたの絵本。ぶたさんが、パンツをはいていく様子を絵本で見ていきます。
パンツに興味をもたせたり、自分ではく練習をする期間に1冊あるとスムーズにステップアップできそうだなと思いました。
参考になりました。 0人

★5  折り紙遊びにつながります 掲載日:2018/07/19
みっとーさん 30代・ママ・大阪府  男の子7歳、女の子5歳
にゃんにゃん
にゃんにゃん 作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: ポプラ社
折り紙で折ったねこ、お母さん、赤ちゃんのでてくる絵本です。赤ちゃんがねこと遊び、泣いてママにいいこいいこしてもらうというシンプルなお話。でも、折り紙でねこの作り方がのっていて、それを作ってあげると大喜びで、ねこちゃんで遊んだり、絵本に重ねて遊んだりと楽しそうでした。
参考になりました。 0人

★5  3歳の息子が離さない、だいのお気に入り。大人も学べる一冊 掲載日:2018/07/10
questさん 40代・パパ・東京都  男の子3歳
はたらくくるまとまちをつくろう!
はたらくくるまとまちをつくろう! 作: のぐちたけし ふくしまやすこ かわうそぶちょう
発行: まる出版

出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
3歳半の息子の大のお気に入りです。いつも一緒に見ようと持ってきては
めくったり、引っ張ったりして、自慢げに説明してくれます。動かして楽しみながら、だんだん街ができていく様子を学べる本書は、意外と大人にとっても勉強になる一冊です。
参考になりました。 0人

★5  ずっと触っていたい絵本 掲載日:2018/07/10
★ハチ★さん 30代・せんせい・静岡県  男の子2歳
はたらくくるまとまちをつくろう!
はたらくくるまとまちをつくろう! 作: のぐちたけし ふくしまやすこ かわうそぶちょう
発行: まる出版

出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
我が家の長男はショベルカー が大好き!
工事現場を見つけると、動きをよーく観察しています。
この絵本は自分でアームを動かしたり仕掛けの窓を開けて中の様子を見たりクレーンを動かしたりと、仕掛けに触れるたびにワクワクする絵本です。
それぞれのページで作業を進めて行くと最後には…
はたらくくるまたちの活躍で素敵な〇〇が完成です。

参考になりました。 0人

★5  女の子なら大好きな 掲載日:2018/06/26
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば・大阪府  
ちいさなプリンセス ソフィア はじめてのハロウィーン
ちいさなプリンセス ソフィア はじめてのハロウィーン 出版社: 講談社
ソフィア好きの孫娘が遊びに来た時に
まとめて購入したソフイアのシリーズの一冊です。
ハロウイーン、舞踏会、豪華なドレスの仮装、縫物など
女の子なら大好きな要素がいっぱいの一冊なので
お気に入りになりました。
姉妹となった、アンバーとだんだん仲良くなってゆくというのも
良いと思います。
参考になりました。 0人

★4  女の子はたくましい! 掲載日:2018/06/25
ポン太さん 30代・ママ・広島県  男の子5歳、女の子3歳
たまごねえちゃん
たまごねえちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
たまごにいゃんを読んでいた娘がたまごねえちゃんの絵本もある事を知り、読んでみたいと言うので、図書館で借りてみました。

出だしはたまごにいゃんと同じだねーと読んでいたのですが、中はわがままな女の子と娘に甘いお父さんのお話し。でも、たまごねえちゃんはわがままなだけではありません。女の子らしいたくましさが良かったです。
他のお話しも読んでみたいです。
参考になりました。 0人

★4  ソフィアが大好きなので 掲載日:2018/06/25
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば・大阪府  
たっぷりあそべる ちいさなプリンセス ソフィア ひらがな・カタカナカード
たっぷりあそべる ちいさなプリンセス ソフィア ひらがな・カタカナカード 編: 講談社
出版社: 講談社
ー年齢やレベルに合わせて
5種類以上のあそびが楽しめますー
と言うのに惹かれました。
ソフィアが大好きなので、なんとなく遊んでいるうちに
覚えてくれるのを期待しています。
ソフイアのお話に出てくる人や動物の名前など
全部憶えているくらい好きなので
こちらのカードも、愛用してくれそうです。
参考になりました。 0人

★5  おちゃめなおばけbaketakunn 掲載日:2018/06/18
Pocketさん 40代・ママ・大阪府  女の子15歳、男の子11歳
ばけばけばけばけ ばけたくん おみせの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん おみせの巻 作・絵: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
ばけたくんっておばけなのだけど、とってもかわいいおちゃめなおばけです。
そして、変身するのだけど・・いつもいつも中途半端でそこが憎めません。

シリーズで読んだことがあるのですが年少さんは大笑いしながら楽しんでみています。
この繰り返しの絵本はやはり3歳児くらいの年齢にはぴったりです。
そして、変身しても、どこか前の余韻を残しているので、そんなばけたくんのしっぱいを探すのが楽しみの一つでもあります。
いくらのつぶつぶが最後まで残っていて、子どもも大喜びしていました。

どのシリーズも最高に面白いです。
参考になりました。 0人

★5  もやしくん!頑張れ! 掲載日:2018/06/18
Pocketさん 40代・ママ・大阪府  女の子15歳、男の子11歳
やさいのうんどうかいおおさわぎ
やさいのうんどうかいおおさわぎ 作: さくら ともこ
絵: 吉村 司

出版社: PHP研究所
やさいというと・・子どもが良く知っているのはトマトにニンジンにピーマンに・・たくさんありますが、この絵本の中でスポットがあたっているのはもやしです。

そこがこの絵本の狙いなのかもしれません。

子どもの中でも、運動が苦手な子というのはいます。野菜の世界でも目立つ野菜の多い中、もやしのように陰のわき役的な存在になっていて、ひっそりと生きているものもあります。もやしくんは、まさにひょろひょろで運動が苦手。
でもそんなもやし君にも得意なことが。そして一等賞になります。

誰にだって苦手なことと得意なことがあって、それぞれに一生懸命頑張ればよいということを教えてくれます。
3歳児には少しストーリーが長かったようにも思いますが、運動会を経験した子どもに読むとそれなりにいろいろと感じることがあったようです。

運動会の導入としても良いかもしれません。
参考になりました。 0人

★5  「おさじ」という言葉のすわりの良さ。 掲載日:2018/06/18
だっこらっこさん 30代・ママ・神奈川県  女の子3歳
おさじさん
おさじさん 文: 松谷 みよ子
絵: 東光寺 啓

出版社: 童心社
年齢が低かったころは、「うさぎさんがかわいくない」と言っていた娘。今では、かなり気に入っています。
この本の魅力はスプーンではなく、「おさじ」と言っているところでもあると思うのです。普段はスプーンと呼んでいるけれど、ここでは断然おさじ。
なんだか、日本語としてのすわりがとても良い。

ばあばが孫に「はい、おさじ。あら、今はおさじなんて言わないわよね」と恥ずかしそうに言ったことがあります。
この絵本を読んでいたので「スプーンのことだと分かるよ」と会話したのが印象深いです。
最近は日常であんまり使わなくなった単語も、こういうところで生きてくるなあと思いました。
参考になりました。 0人

★4  見開いたおめめが、怖いけど(笑) 掲載日:2018/06/18
だっこらっこさん 30代・ママ・神奈川県  女の子3歳
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
3歳の娘が未だに好きな本。
というか、年齢が低いころは表紙のくまちゃんのお目目が見開いているのが怖いとあまり好きではなかった様子。
…確かに、「誰が見てもかわいらしい」という感じではないので、イラストの好みはわかれるところだと思います。
色使いも柔らかい、というより暗めの色彩で落ち着いていますし。

けれど、世の中に「いないいないばあ」をモチーフにした絵本は山ほどあれど、我が家にとっての「いないいないばあ」はこの一冊。

私たち親子の好きなフレーズは「にゃあにゃが ほらほら いないいない
ばあ」です。ここが一番語感が良いように感じるのです。
参考になりました。 0人

★5  入園のタイミングに 掲載日:2018/06/11
Sちゃんママさん 30代・ママ・大阪府  女の子3歳、男の子1歳
きみたち きょうから ともだちだ
きみたち きょうから ともだちだ 作: 中川 ひろたか
絵: 長谷川 義史

出版社: 朔北社
今年から幼稚園に通い始めた娘に読みました。
娘は自分の境遇と重なるからか一ページ一ページ興味津々。本文中に出てくる歌も丸暗記してしょっちゅう口ずさんでいます。
幼稚園は楽しい所だと分かっていても、初めての母子分離や集団生活は不安やストレスも多いと思います。この本のお陰で、娘は不安な気持ちが少し柔らいだように見えます。
参考になりました。 0人

★5  リズミカルな言葉がいっぱい 掲載日:2018/06/10
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば・大阪府  
ぐるりん ラグりん
ぐるりん ラグりん 作: 新井 洋行
出版社: 大日本図書
新井洋行さんの絵本は、いつも可愛くて
見ているとページをめくるごとに
にっこりしてしまいます。
全ページお試し読みで読ませていただきました。
ラグりんの表情がかわいいですね。
ダンゴムシさんたちやぺんぎんさんのページが
ラグりんも楽しそうだと思いました。
リズミカルな言葉がいっぱいで楽しいです。
参考になりました。 0人

★5  まほうのP・P・Pランプ 掲載日:2018/06/10
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
ピーマンマンのごめんなさいっていえるかな
ピーマンマンのごめんなさいっていえるかな 作: さくら ともこ
絵: 中村 景児

出版社: PHP研究所
3歳6ヶ月の保育園年少児の孫に読んでやりました。「ピーマンマンの
あ・そ・ぼっていえるかな」の方が気に入ったのか、そちらの方を何回も読まされました。まほうのP・P・PランプをP〜って押すのが気に入ったみたいです。「ごめんなさい!」が素直に言えるようになってほしいと思いました。同じ作者の「ありがとうっていえるかな」もお勧めです。絵本から素直に学んでほしいと思って読んでます。
参考になりました。 0人

★5  カレーパンマンに同情しました 掲載日:2018/06/10
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
紙芝居 アンパンマンとカレーパンマン
紙芝居 アンパンマンとカレーパンマン 作: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
3歳6ヶ月の孫に紙芝居を読んでやりました。アンパンマンが大好きなので私が読む前に自分で紙芝居を広げて絵を見てました。表紙のカレーパンマンのアンパンマンを見る目が、ちょっと対抗意識があるみたいなのが気になりました。森の中でお腹を空かしているこだぬきを助けようとカレーパンマンがやってきたのに、辛いのが苦手なこだぬきだったから、がっかりしているカレーパンマンが気の毒になりました。オオカミまで辛いのが苦手だったのが笑えました。こだぬきが、アンパンマンを食べているのをちょっぴり寂しそうにしているカレーパンマンに同情してしまいました。でもカレーパンマンもかっこよかったです!
参考になりました。 0人

★5  トリプルパンチ 掲載日:2018/06/10
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
紙芝居 アンパンマンとぱしぱしぱしーん
紙芝居 アンパンマンとぱしぱしぱしーん 作画: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
3歳6ヶ月の孫に読んでやりました。アンパンマンが大好きなので、夢中になって聞いているのですが、紙芝居なのでかったがわからないのか時々読み手の方に回って文字の方も気になっています(笑)アンパンマンたちのトリプルパンチが、かっこよかったです!「いくら三人集まっても心がバラバラだとなんにもならないんだよ。」アンパンマンたちは、「ぼくらは なかよし 心は一つ 力をあわせて トリプルパンチ!」が、かっこよかったです!わたしは、心に「響きました」
参考になりました。 0人

★4  今日はどんな「買って」にしようかな。 掲載日:2018/06/10
だっこらっこさん 30代・ママ・神奈川県  女の子3歳
しろくまちゃんぱんかいに
しろくまちゃんぱんかいに 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
この本を読むと、毎回小さいころの私を想像します。
と、いうのも母によると私は相当手のかかる子供で、まず日々の買い物が大仕事になったそう。
まさに、絵本の中のしろくまちゃんを数倍激しくした感じだと(笑)。
買ってもらえなくて、「おかあさんの けちんぼ」で終わらず、床にだーん!とひっくり返っての大暴れ…。

幸い、うちの娘は「激しいしろくまちゃん」ではありませんが、「買ってほしいのに買ってもらえない」シーンに共感を覚えるようです。
なので、ここが一つの見せ場となり、毎回、声色やテンションを変えて「かって かって」をやります。
最近は激しいしろくまちゃんのノリでやると、子供にウケます。
参考になりました。 0人

★5  日本語の持つリズムの心地よさを体感。 掲載日:2018/06/10
だっこらっこさん 30代・ママ・神奈川県  女の子3歳
ちいさなさかな
ちいさなさかな 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
ちいさな さかなが おりました
ぐるぐるまわって みずのなか
ぱんのかけらは ないかしら

韻を踏むような、優しい言葉のリズムがとても心地よい本です。いしいさんの訳が絶妙に日本語を魅力的に感じさせます。
子供が0歳のころからずっと読み聞かせしているので、そのリズムが自然と体に染みついていくように、私も文章を覚えています。

まるで、子守唄のようでもあり、リズムに沿って子供の小さな背中をぽんぽんしながら読んでいくと子供も落ち着いた気持ちになるようです。
参考になりました。 0人

★5  子ども達が大好きでした 掲載日:2018/06/07
もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ・島根県  男の子9歳、男の子6歳、女の子3歳
おばけのえんそく
おばけのえんそく 作: 西平 あかね
出版社: 福音館書店
おばけかぞくのおはなしは子ども達が大好きでした。
遠足に行くのも夜で、うみぼうずかぞくが出てきて
つなひきをしたり、小さな会話文も読むと面白いです。
こんな世界があるのかななんて話しながら何度も何度も読んでいました。
恐くないかわいいおばけのお話です。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

31365件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット