うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>

検索結果

現在の検索条件

7歳

15179件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★3  難しかったみたい 掲載日:2018/08/18
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳
かんたん&かわいいこどものゆびあみ
かんたん&かわいいこどものゆびあみ 著: 篠原 くにこ
出版社: ブティック社
ゆびあみにハマっていたこどもに。
作品の幅が広がるかなーと思い、図書館で借りてきました。
しかし、難しかったようで残念です。
もう少し上の子向けだったかなー。
私が見てもよくわかりませんでした。実際にできる人が目の前にいると違うのでしょうけどねー。
参考になりました。 0人

★5  つくっています 掲載日:2018/08/18
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳
はじめてのフェルト
はじめてのフェルト 著: 寺西恵里子
出版社: 日東書院本社
手芸が好きな娘が本を見て、一生懸命作っています。
かわいいので作る気も湧くみたいです。
型紙やフェルトは大人が用意して、縫うのを娘が担当しています。自分でも全部できるのですが、やっぱり出来が違うので依頼してきます。それも練習で、自分で何度もやっていれば上達するんだよー。
妹にプレゼントしたり、友達にプレゼントしたりも楽しいみたいです。
参考になりました。 0人

★5  こどもが興味津々 掲載日:2018/08/18
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳
なぜ?どうして?かがくのお話1年生
なぜ?どうして?かがくのお話1年生 作: コスモピア ほか
出版社: 学研
うちの子はこうした本は好きそうだなーと思い、与えてみました。正解だったようです。一年生のこどもが興味津々で楽しく読んでいるようでよかったです。
こどもが持ついろいろな疑問にわかりやすく答えてくれています。
実験や伝記などのお話も入っていました。
参考になりました。 0人

★4  一年生にいいですね 掲載日:2018/08/18
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳
10分で読めるお話 一年生
10分で読めるお話 一年生 選: 岡 信子 木暮 正夫
出版社: 学研
一年生になった娘にプレゼントでいただいた本です。
読みやすいようでひとりで読んでいるのを見かけています。
日本のお話、外国のお話、詩…いろいろなタイプのお話が入っているのも良いなと思いました。
タイトル通りに一年生にいいですね。
参考になりました。 0人

★5  そわそわしてるのな〜ぜ? 掲載日:2018/08/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
おしっこちょっぴりもれたろう
おしっこちょっぴりもれたろう 作・絵: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
ヨシタケさんの着眼点にはまいりました。
人には言えない、人にはわからない、切実なそわそわ感覚は、見に覚えの有ることばかりです。
こんなところにまで目をつけて見ると、みんないろんな些細なことで苦労しているのがわかってホット出来ました。
口に出せないお悩みを笑ってしまえる絵本です。
参考になりました。 0人

★4  こどもが夢中! 掲載日:2018/08/18
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳
おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典
おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典 監修: 今泉 忠明
出版社: 高橋書店
こどもが夢中です!
読んだ内容を嬉しそうに私に報告してきます。そして、読んでもほしいみたいです。おすすめされました。
こどもだけでなく、大人が読んでみても、へーこんなことが!と知らないことも多く、楽しめました。
いきものっておもしろいですねー。
参考になりました。 0人

★5  娘のキャラとかぶる! 掲載日:2018/08/18
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子7歳
だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ
だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ 作: 安房 直子
絵: ひがし ちから

出版社: 偕成社
小1の娘が夏休みに読みました。

もう、このおしゃべりうさぎちゃんは、
うちの娘じゃないかと思うくらいにキャラがかぶります。
娘の場合は近くにだんまりうさぎくんがいないので、
こんなに重宝されないキャラではありますが、
おしゃべりうさぎちゃんの行動パターンまでがそっくりで、
読んでいて本人も笑っていました。

だんまりうさぎさんもなんだかどんどんお友達の輪が増えて
とっても楽しそう!
二本立てですが話の内容は繋がっているし、
とても読みやすく楽しい一冊でした!
参考になりました。 0人

★5  読書感想文に選んだ一冊。 掲載日:2018/08/18
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子7歳
へっちゃらトーマス
へっちゃらトーマス 文・絵: パット・ハッチンス
訳: 小宮 由

出版社: 大日本図書
小1の娘が夏休みの読書感想文に選んだ一冊。

字を覚えようとしないトーマス。
字を読めないせいで、女子トイレに入ったり頭からペンキをかぶるハメになったり、トーマスの身に次から次にふりかかる出来事に大笑いの娘でしたが、

じがよめるようになって、いろいろなことが分かるようになった。
とけいもよめるようになって、あさいえをでるじかんもわかるようになった。

と、わが身を振り返って、学ぶことの大切さがじわりじわりと実感できたようで、読めてよかった一冊でした。

トーマスもろうやで改心したあとはものすごい勉強家になりましたね(笑)
参考になりました。 0人

★5  夏の一日と雲 掲載日:2018/08/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
にゅうどうぐも
にゅうどうぐも 作: 野坂勇作
監修: 根本 順吉

出版社: 福音館書店
シルエットのように描かれる人間の向こうで、空と雲や風景が色彩をもって変化していくところが印象的です。
たて開きという仕組みが、雲の移り変わりと空の高さを効果的に見せています。
そんな工夫で描かれた入道雲ですが、最近はあまり見ないように思います。
夏の読み聞かせで、自然のことも考えて見たいと思います。
参考になりました。 0人

★4  ほっこりした気持ちになりました 掲載日:2018/08/16
ママのプーさんさん 30代・ママ・千葉県  男の子7歳
ちいさなエリオット おおきなまちで
ちいさなエリオット おおきなまちで 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
ちいさなぞうが主人公です。
大きな街では、ぞうは出来ないことが多いので
大変そうです。
そんな時に、出会いがあるのです。

シンプルなストーリーですが、
ジーンと来るものがありました。

ちいさなぞうが、自分の子供のように
見えてきて、
応援しながら見守ってしまいました。

子供だけでなく、大人の方へも
おすすめの一冊です。
参考になりました。 1人

★3  野菜のオバケ 掲載日:2018/08/16
miki222さん 30代・ママ・千葉県  男の子7歳、女の子5歳
おばけばたけ
おばけばたけ 作: 林 なつこ
出版社: マイクロマガジン社
野菜のオバケという不思議な設定に、「なぜ野菜がオバケなの?」と子供達は不思議そうな顔。
でもラストで、その理由が判明。なるほど、男の子がオバケ野菜にたじろがないわけだ。
スイカが実は野菜だという事や、様々な切り方の名称など、ちょっとお勉強にもなる絵本です。
参考になりました。 1人

★4  野菜のことが、学べちゃうかも。 掲載日:2018/08/16
ママのプーさんさん 30代・ママ・千葉県  男の子7歳
おばけばたけ
おばけばたけ 作: 林 なつこ
出版社: マイクロマガジン社
男の子が、おばけの畑を冒険する話です。
野菜のおばけとの戦い方が、面白い!

きゅうりには、板ずり!
大根には、おろし!

家庭科で習ったような
野菜の下処理で戦うので、
自然とお料理の知識がつきそうで
お得な感じがしました。

絵本を読んで、
一緒にご飯を作ったりする
きっかけになればいいと思いました。
参考になりました。 1人

★5  暑い夏にピッタリ!楽しく涼しくなれる1冊! 掲載日:2018/08/16
ピンクちゃんさん 40代・ママ・広島県  女の子7歳、男の子1歳
おばけばたけ
おばけばたけ 作: 林 なつこ
出版社: マイクロマガジン社
野菜のお化けがいっぱい登場して楽しかったです。これもそうかなぁー?なんて子供と一緒に野菜のお化けを探してみたり、最後の方では「このグラス可愛いね」、なんてカレーと一緒に描かれているグラスが欲しいと言い出したり、うちの子はすみずみまで絵本を見て楽しんでいました。カレーもよく見るとちゃんとみつめになっているし、「今度カレーを作った時はお化けカレーでも作ろうかな、どんなお化け野菜を入れようかなー」、なんて子供と話したりして盛り上がりました。

ただこの呪文、見ながらでないとちょっと言うのは大変かな、って思いましたが、子供は間違えながらも楽しそうに大声で呪文を口に出して言っていました。うちの子は苦手野菜が結構有るのですが、「嫌いな野菜をお化けにしたらどんな感じかなぁー、どんな呪文が聞くかなぁー」、なんて考えながら楽しんでいました。

「嫌いな野菜に呪文を掛けるとその野菜が食べれるようになると良いのにね」、というと、「そうじゃなくて、嫌いな野菜に呪文を掛けるとその野菜が消えちゃうんだよ」と言っていました。嫌いな野菜が食べれるようになる呪文を考えて欲しかったなぁー、と必死で呪文を考えている娘に対して思ってしまいました。

暗い夜の場面が登場するのでちょっとドキドキするけどそんなに怖くない、楽しめるお化けの絵本で暑い夏にはぴったりかな、と思いました。野菜のお化けなので、絵本を読んだ後も色々想像力を働かせて話が盛り上がったりするので結構楽しめました。

夏にはおすすめの1冊です。
参考になりました。 1人

★3  難しかったみたい 掲載日:2018/08/18
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳
新・たのしいジュニア手芸 2
新・たのしいジュニア手芸 2 出版社: 学研
手芸好きな娘。
図書館で借りてきたのですが、難しかったみたいです。
はじめての、とはなっているんですがねー。
もう少し大きくなってから再挑戦します。
かぎ針、棒針、指編みとまさに「編む」本です。
どの編み方も基本は基本が書かれている程度ですね。
参考になりました。 0人

★5  いい最後で嬉しい一冊です! 掲載日:2018/08/10
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子7歳
ぼくのわがまま電池
ぼくのわがまま電池 著: 大塚 菜生
イラスト: 大和田 美鈴

出版社: 岩崎書店
小1と娘と夏休みに一緒に読みました。

チビチビといつもいじめっこにからかわれる小学生の男の子が主人公です。
クラスで流行っている「充電式乾電池」をお母さんに買ってもらうための
努力がとっても涙ぐましいのですが、
なんとかお金をせめて電池を買うために赴いた電気屋が
これまた「うさんくさい!」。
そこにいる店員がこれまたもうとっても「うさんくさい!」。

そしてこの店員のおじさんにもらった電池で、
男の子のとってもおかしい体験がはじまります。

最後にはうさんくさいおじさんがとっても素敵に見えたり、
いじめっこがとってもイイヤツにみえたり、
小学生が読む童話としては素晴らしい終わり方で嬉しかったです☆

でも小1にはちょっと難しかったかも。
三年生くらいにオススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

★5  ネパールの文化も分かる絵本。 掲載日:2018/08/10
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子7歳
なかよしミリガ
なかよしミリガ 文: カルパナ・プラダン
出版社: アジア絵本の会
7歳の娘と読みました。

絵本は二か国語。左半分にネパール語、
右半分にその訳文の日本語が書いてあります。

シカのミリガとなかよしのカラス、カーグの心温まる友情物語。
途中でもちろん悪役も出てきて、
ミリガの苦痛に読んでいるこちらが辛くなることもありますが、
最後まで読んで、
なるほど、こういう教訓なんだ!というのが
ハッと分かる絵本。

日本ではあんまりこんな教育はしないかな、と思うのは、
ひとえに文化に違いによるものかもしれません。
その他にも随所随所で、ネパールの文化に触れる一幕があり、
親子で勉強になりました。
参考になりました。 0人

★4  見慣れた街で遊べる絵本 掲載日:2018/08/09
ママのプーさんさん 30代・ママ・千葉県  男の子7歳
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
さがし絵の絵本はよく読みますが、
東京が舞台になっているのは初めて見ました。

見慣れた街が、丁寧に描かれていて、
「ここに行ったことあるね〜」と
ワイワイ楽しく読めました。

隠れているキャラクターのイラストも
とても可愛いです。

このシリーズが
日本全国の地図で作ってもらえたら
楽しく地理の勉強も出来ちゃうなぁと
期待しています。
参考になりました。 0人

★5  地図好きが絵本を見たら 掲載日:2018/08/09
アラピカよっちゃんさん 40代・ママ・東京都  男の子7歳
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
息子くんですが親が言うのもなんですが変った趣味で、小さいときは絵本が苦手で見るとすれば地図。本屋さん行っても、大人にまじって地図みてるような子だったのですが、(入学してからは読み聞かせも問題なくーですが)そんな風変りなタイプの息子くんにこの絵本見せたら楽しいって食いつき違ってます。絵本とは違う感覚。でも立体的で3Dの地図みたい。流石昭文社さん、忠実。もっと早く出会っていたら息子くんも早くから絵本地図にシフト早かったかもって思っちゃいました。男の子はそもそも電車や地図好きな子が多いとおもうので、昭文社さんの地図デビューにもよさそうですね。地形とかお勉強にもなりそうです。旅行が好きな子ならいった気分になれそうです。子どもも原宿とか(駅しか寄ったことないので)お出かけしてみたくなったと言ってました。お出かけ気分も盛り上げてくれそうな絵本です。
参考になりました。 0人

★5  遊んで学んで 掲載日:2018/08/08
うめちびさん 30代・ママ・富山県  女の子7歳、男の子4歳
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
こんなユニークな切り口で東京を見たのははじめて。
地方に住んでいるので色々な意味で遠い東京が近く感じられました。
実際に地理を知っている大人も、あんまり知らない子どもも新鮮な見方と驚きでわくわくしながら読んだ本です。
他のシティーズも読みたいです!!
参考になりました。 0人

★5  最後が半分怖い 掲載日:2018/08/09
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
紙芝居 ばけねこやま
紙芝居 ばけねこやま 文・絵: 山崎杉夫
出版社: 教育画劇
化け猫山に迷い込んでしまった男が、自分が猫にされてしまわぬようにと逃げ惑う迫力満点の活劇調の怪談です。
飼い猫のタマが、微妙な位置にいるのは不思議ですが、懸命に人間をネコに変えてしまうという風呂湯から逃げるシーンには息を呑みました。
読み終えてから、最後のシーンが印象的に思い出されます。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

15179件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット