ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん かくれんぼの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
夏はやっぱり「ばけたくん」! みんなで「ばけたくんさがし」はどう!?
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】

検索結果

現在の検索条件

8歳

9456件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  どろんこハリーの上をいく海の怪獣ハリー 掲載日:2018/08/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
うみべのハリー
うみべのハリー 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
どろんこになって家族にも判らなかったハリーが、今度は海藻を被って怪獣と間違われたハリーです。
海岸にパニックを起こしてしまいましたが、ハリーが悪い訳じゃないですね。
ドタバタの中で、ちゃっかり客集めできたホットドック屋さんには、笑ってしまいましたが、ユーモアで楽しいお話です。
参考になりました。 0人

★4  雲の子ども? 掲載日:2018/08/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
くうたん
くうたん 作: やぎ たみこ
出版社: 講談社
不思議がいっぱいの絵本です。
どんどん大きくなって、サナギになって、サナギから出てきたらふわふわになって空に飛んでいってしまうものってなんでしょう。
でも、正体不明の生き物(?)が、家族をふんわりと包んでくれたことだけは確かのようです。
不思議とマッタリできる絵本です。
参考になりました。 0人

★5  かわいいそう 掲載日:2018/08/18
ラテ子さん 30代・ママ・岐阜県  女の子9歳、女の子8歳
チロヌップのきつね
チロヌップのきつね 作・絵: 高橋 宏幸
出版社: 金の星社
戦争が始まった事で、幸せに暮らしていた狐の家族がバラバラになり、死んでいくという切ないお話です。子供には難しいかと思いましたが、「兵隊さんこわい」「死んじゃってかわいそう」としっかりと受け止めていました。戦争や命の大切さが学べる本田と思います。
読書感想文にお勧めです!
参考になりました。 0人

★3  絵が本気です 掲載日:2018/08/18
やまんばばばさん 70代以上・その他の方・香川県  
ねるじかん
ねるじかん 作: 鈴木 のりたけ
出版社: アリス館
すごい!絵に力入っています。
これは、大人のファンが喜びそう!
小さい子に、寝る前に読む絵本ではないかも…(笑)
怖いかもしれません。最後のポストのオチも、少し大きい子向けだと思います。絵本を選ぶのって、大変です。
参考になりました。 0人

★5  磯辺の生き物たち 掲載日:2018/08/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
しおだまり
しおだまり 作: 澤口 たまみ
絵: 三輪 一雄

出版社: 福音館書店
夏に行ったおじいちゃんの家で、連れていってもらった海辺の風景が叙情的に描かれています。
科学絵本でありながら、夏の香りが心地よい絵本です。
しおだまりで見られる生き物たち、海辺の自然、海に行ってみたような感じになれると思います。
参考になりました。 0人

★4  何を食べたかすぐわかる(笑) 掲載日:2018/08/18
きーちゃんママさん 30代・ママ・石川県  女の子10歳、女の子8歳
ばけばけばけばけ ばけたくん たんじょうびの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん たんじょうびの巻 作: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
8歳次女は「ばけたくんシリーズ」が大好きです。久しぶりに借りてみましたが、面白い!この絵本は小さな子の読み聞かせには、とってもおすすめです!

ばけたくん、お誕生日パーティでつまみぐいをしちゃうとすぐにばれてしまうし(笑)ばけたくんが食べるたびに、次女大笑いでした。
参考になりました。 0人

★5  素敵なお話 掲載日:2018/08/18
きーちゃんママさん 30代・ママ・石川県  女の子10歳、女の子8歳
かえるくんの おさんぽ
かえるくんの おさんぽ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
「うずらちゃんのかくれんぼ」を書いた、きもとももこさんの作品なので選びました。

今回はかえるくんのお話です。かえるくんがボールを持って遊びに行くと、ボールを穴に入れてしまい。そこでボールを見つけるのですが・・・。実はそのボールが!

とても鮮やかな絵に引き込まれます。物語もとても素敵で、これはオススメ!
参考になりました。 0人

★5  ポテトチップスの由来 掲載日:2018/08/18
きーちゃんママさん 30代・ママ・石川県  女の子10歳、女の子8歳
せかいでさいしょのポテトチップス
せかいでさいしょのポテトチップス 文: アン・ルノー
絵: フェリシタ・サラ
訳: 千葉 茂樹

出版社: BL出版
8歳次女に借りてきました。とても人気でやっと図書館で借りることができました。

ポテトチップスができるまでに、こんなことがあったとは!コックさんがそれを狙って作ったわけじゃなかったんです。いろいろと諸説あるようですが、これたらポテトチップスを食べるときに、思い出しながら食べちゃいそうです(笑)
参考になりました。 0人

★5  まるで我が家 掲載日:2018/08/18
きーちゃんママさん 30代・ママ・石川県  女の子10歳、女の子8歳
だめだめ、デイジー
だめだめ、デイジー 作: ケス・グレイ
絵: ニック・シャラット
訳: よしがみ きょうた

出版社: 小峰書店
8歳次女に読みました。

まるで我が家か?と思うくらい似ていてビックリ!あるあるなんですね。
ああ言えばこう言うで、ポンポン返ってきます。それにむきになってしまう私なんですが、デイジーとママのように、こんな風に仲良く終わるのが理想ですね。母である私が反省しました。
参考になりました。 0人

★5  意外な結末 掲載日:2018/08/18
きーちゃんママさん 30代・ママ・石川県  女の子10歳、女の子8歳
だんしゃく王とメークイン女王
だんしゃく王とメークイン女王 文: 苅田 澄子
絵: 北村 裕花

出版社: 講談社
8歳次女と10歳長女に読みました。

表紙の絵からわかるように、だんしゃく王とメークイン女王は仲が悪くて、そんな2人のために隣の国のいも仲間たちがパーティーを開きます。でも2人は仲良くならずにケンカに。

でもその後顔がしぼんできてしまった2人。お互いに仲直りしますが。

ここからがびっくり。ジャガイモってこういう風になっているんだーと勉強にもなります。
参考になりました。 0人

★5  会話が弾む絵本 掲載日:2018/08/18
きーちゃんママさん 30代・ママ・石川県  女の子10歳、女の子8歳
またまた ねえ、どれがいい?
またまた ねえ、どれがいい? 作・絵: ジョン・バーニンガム
訳: 松川 真弓

出版社: 評論社
8歳10歳の娘たちに読みました。

「ミツバチの蜂蜜づづくりか、ウサギの穴掘りか、手伝うならどっちがいい?」など、たくさんの「どっちがいい?」「どれがいい?」が出てきます。
「ラクダ、ゾウ、牛?」のページは、迷いすぎてなかなか答えが出ず。

親子ですごく会話が弾む絵本です。
参考になりました。 0人

★5  ほっこりします。 掲載日:2018/08/18
きーちゃんママさん 30代・ママ・石川県  女の子10歳、女の子8歳
はりねずみのおいしゃさん
はりねずみのおいしゃさん 作: ふくざわ ゆみこ
出版社: 世界文化社
8歳次女に読みました。ふくざわゆみこさんの絵本は、優しい絵でとても大好きです。

今回は小さなはりねずみのお医者さんが、患者さんを診察するんですが、その患者さんがお医者さんより大きい(笑)次女は「食べられちゃいそうや」と言っていました。病院の受付は白鳥さんがしているんですが、白鳥さんとお医者さんの関係もとても素敵です。
参考になりました。 0人

★5  つめの大切さが分かります 掲載日:2018/08/16
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
にょきにょきパッチンつめのひみつ
にょきにょきパッチンつめのひみつ 監修: 馬場 直子
絵: 中山 成子

出版社: 少年写真新聞社
つめが伸びすぎると不衛生だったり、ケガの基を作ったり、手間のかかる代物ですが、つめがないと日常の当たり前の事が出来なくなるなんて、知りませんでした。
日ごろあまり意識しなかったつめの事がよくわかって、目からウロコでした。
大切にしたいと思います。
参考になりました。 0人

★5  お盆を考える、ご先祖様の事を考える 掲載日:2018/08/10
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ぼんちゃんのぼんやすみ
ぼんちゃんのぼんやすみ 作・絵: あおき ひろえ
出版社: 講談社
じんわりとお盆の大切さが心にしみてきました。
形骸化してしまったり、あまり関心を持たれなくなったりしてきた、お盆が決してリフレッシュ休暇ではないことを再認識しました。
亡くなった人を家に招き、一緒に過ごすのがお盆なのでしょうか。
亡くなった方の中に、小さな女の子が含まれていることに、心打たれました。
人の死は老いてのみやって来る訳ではないですよね。
生きていることの有り難みを感じつつ、読み聞かせしたいと思います。
参考になりました。 0人

★5  娘が墓場に行く理由 掲載日:2018/08/09
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
紙芝居 はかばへいくむすめ
紙芝居 はかばへいくむすめ 文: にへい たもつ
絵: 川端 理絵

出版社: 教育画劇
娘が墓場に理由は…。
わかってしまうとトンデモ話ですが、この悪趣味に付き合わされた聞き手はホッとすること間違いなしの展開でした。
怖さとユーモアを掛け合わせたような絵にも救われました。
読み聞かせ決定です。
参考になりました。 0人

★5  素晴らしい気づき 掲載日:2018/08/07
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
たなばたのねがいごと
たなばたのねがいごと 文: 村中 李衣
絵: えがしら みちこ

出版社: 世界文化社
壊れたり無くなったりしないもの。
時間がたっても大事なもの。
謎かけのようにして想像する、七夕の願い事をおばあさんと一緒に歩いて見つけたあおいちゃん。
園児と祖母の年の差を越えた空間が素晴らしいと思いました。
参考になりました。 0人

★4  不思議なお話 掲載日:2018/08/07
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ふしぎなおじさん
ふしぎなおじさん 作・絵: 谷内 こうた
出版社: 講談社
おじさんは何者だったのでしょうか。
不思議で幻想的で夢のような空間を楽しませてくれました。
おじさんがいなくなった後の余韻もあるけれど、もっと長い時間いろんな風景を見せてほしいなどと感じました。
詩情たっぷりの絵本です。
参考になりました。 0人

★5  そんなバカな 掲載日:2018/08/07
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
帽子から電話です
帽子から電話です 作: 長田 弘
絵: 長 新太

出版社: 偕成社
帽子から電話がかかってくるという発想に驚きました。
しかも帽子にとっても、帽子の持ち主のお父さんにとっても切実な電話であるとことがすごいと思います。
帽子がないと意思決定がままならないお父さんと、人の手に渡ってアメリカをエンジョイしている帽子と、結末の飛躍もただただ驚きです。
参考になりました。 0人

★4  人間の絵が怖い 掲載日:2018/08/07
Sprashuterさん 40代・ママ・熊本県  男の子8歳、男の子6歳
くうきはどこに?
くうきはどこに? 作: フランクリンM.ブランリー
絵: ジョン・オブライエン
訳: おおにし たけお りゅうさわ あや

出版社: 福音館書店
小学3年生の子どもに読みました。
子どもは絵本に出てくる人の目がゾンビみたいで怖いと言ってそちらばかりに反応し、伝えたい肝心の内容は頭に入っているか定かではありません。

でも、後日一人で読み返していたから興味を持ったのかな。
だったら嬉しいな。

内容は科学絵本で、わかりやすく空気の事を勉強できる本でした。
大人の知らない内容も書かれていました。
参考になりました。 0人

★5  オウムガイとアンモナイトの不思議な関係 掲載日:2018/08/07
Sprashuterさん 40代・ママ・熊本県  男の子8歳、男の子6歳
のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト
のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト 作・絵: 三輪 一雄
出版社: 偕成社
三輪 一雄さんの、「イボイボガエル ヒキガエル」「ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん」が面白かったので借りてみました。

他の作品に比べて少し難しいような気もしましたが、オウムガイとアンモナイトの不思議な関係について詳しく描かれていて親の目線で見たらとても面白かったです。

オウムガイの1グループが進化したのがアンモナイトだったんですね。

深海に潜ったのんびりやのオウムガイが現在まで生き残り、進化して大繁栄したせっかちアンモナイトが絶滅してしまったったなんて...

時間に追われて生きている今の生活を見直しすべきなのかな。
子どもにも毎日のように急いで早くと言っている事を反省しました。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

9456件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット