ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>

検索結果

現在の検索条件

9歳

5319件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  動物と共に・・・ 掲載日:2018/02/09
さよあやさん 40代・ママ・神奈川県  男の子16歳、女の子11歳、女の子9歳
ウェン王子とトラ
ウェン王子とトラ 作・絵: チェン・ジャンホン
訳: 平岡 敦

出版社: 徳間書店
人間は時として、自分勝手な理由で動物や植物に危害を加えます。
そんな行動に怒りを覚えたトラが人間を襲うようになり、その国の王様が兵を出して退治しようとしますが、老婆のアドバイスにより兵を出さずに王子を差し出すことにします。

 純粋な子供(王子)とトラの心温まる物語・・・。
温かい気持ちになります(#^.^#)
参考になりました。 0人

★4  その後の巨人は 掲載日:2018/02/02
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ジムとまめの木
ジムとまめの木 作・絵: レイモンド・ブリッグズ
訳: 矢川 澄子

出版社: 評論社
「ジャックと豆の木」の後日談というかパロディというか、年老いた巨人とジム少年の物語です。
巨人のためにメガネ、入れ歯、かつらを手に入れてあげるジムのやさしさの見返りが良く解りませんでした。
ジムを食べようとした巨人は、本気だったのでしょうか、冗談だったのでしょうか。

参考になりました。 0人

★4  なんだか蜘蛛も可哀想 掲載日:2018/02/02
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
なずず このっぺ?
なずず このっぺ? 作: カーソン・エリス
訳: アーサー・ビナード

出版社: フレーベル館
虫たちの声が、わかる言葉に翻訳されていたら良かったのに、何を話しているかは想像の世界です。
地面から芽が出て育っていくのを楽しむ虫たちのやり取りが楽しいです。
アーサー・ビナードさんの翻訳もすごいですね。
ただ、蜘蛛が鳥に襲われるところは可哀想でした。
参考になりました。 0人

★4  小学生にグッとくる 掲載日:2018/02/02
さみはさみさん 40代・ママ・東京都  男の子9歳、男の子5歳
学校では教えてくれない大切なこと(3) お金のこと
学校では教えてくれない大切なこと(3) お金のこと 編: 旺文社
イラスト・マンガ: 関 和之

出版社: 旺文社
このシリーズが人気だと聞いて、図書館で何冊か借りてきて3年生の長男に勧めました。

小学生になると懸案になってくる、お小遣い、貸し借りなど身近なテーマがたくさん取り上げられています。

また、クレジットカードや保険、税金や年金のしくみもわかりやすく解説されていて、世の中を知る勉強になります。

小学校中学年くらいの子にオススメです。
参考になりました。 0人

★4  掃除だけじゃない 掲載日:2018/02/02
さみはさみさん 40代・ママ・東京都  男の子9歳、男の子5歳
学校では教えてくれない大切なこと(1) 整理整頓
学校では教えてくれない大切なこと(1) 整理整頓 編: 旺文社
マンガ・イラスト: 入江 久絵

出版社: 旺文社
このシリーズが人気なようなので図書館で借りてきて3年生の長男に勧めました。

そしたら、「すっごく片付ける気になるよ。お母さんも読むといいよ」と逆に勧められ。(どういう意味?)

読んでみました。おもちゃや本の片付け方は一般的なもので、それほど子供の心に訴えかけるとは思わなかったのですが、時間の管理やお小遣いの計画なども載っていて、そちらの方がためになったかなと思いました。

時間の使い方もお金の使い方も計画があって整理されていて初めて有効にできるという点で、整理整頓と通じますね。

あとは実践してくれるのを待つのみです。
参考になりました。 0人

★5  まめたろう 掲載日:2018/02/02
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
愛蔵版おはなしのろうそく(10) まめたろう
愛蔵版おはなしのろうそく(10) まめたろう 編: 東京子ども図書館
挿絵: 大社 玲子

出版社: 東京子ども図書館
子どもたちに大人気の”まめたろう”のお話が収録されています。

かわいい冊子のお話集、”おはなしのろうそく”シリーズが、2冊ずつ合体して、ハードカバーになりました。

冊子体の方は、お話を覚える人(ストーリーテラー)が、どこへでも持ち歩けるようにと作られたものですが、こちらの愛蔵版は、子どもたち向けです。

挿絵も冊子体より、少し多く(やはり大好きな大社玲子さんです!)、フリガナもあります。

語りでお話を聞いたあろ、子どもたちは、確かめたいのか、本を読みたがります。そういうときに、この本はとても重宝します!!
参考になりました。 0人

★5  多種多様な物語を 掲載日:2018/02/02
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
愛蔵版おはなしのろうそく(7) 雨のち晴
愛蔵版おはなしのろうそく(7) 雨のち晴 編: 東京子ども図書館
挿絵: 大社 玲子

出版社: 東京子ども図書館
愛蔵版7巻です!!

かわいい冊子のお話集、”おはなしのろうそく”シリーズが、2冊ずつ合体して、ハードカバーになりました。冊子体の方は、お話を覚える人(ストーリーテラー)が、どこへでも持ち歩けるようにと作られたものですが、こちらの愛蔵版は、子どもたち向けです。
挿絵も冊子体より、少し多く(やはり大好きな大社玲子さんです!)、フリガナもあります。
語りでお話を聞いたあろ、子どもたちは、確かめたいのか、本を読みたがります。そういうときに、この本はとても重宝します!!
参考になりました。 0人

★5  楽しいお話 掲載日:2018/02/02
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
愛蔵版おはなしのろうそく(6) ヴァイノと白鳥ひめ
愛蔵版おはなしのろうそく(6) ヴァイノと白鳥ひめ 編: 東京子ども図書館
挿絵: 大社 玲子

出版社: 東京子ども図書館
愛蔵版 6巻目です。
かわいい冊子のお話集、”おはなしのろうそく”シリーズが、2冊ずつ合体して、ハードカバーになりました。冊子体の方は、お話を覚える人(ストーリーテラー)が、どこへでも持ち歩けるようにと作られたものですが、こちらの愛蔵版は、子どもたち向けです。
挿絵も冊子体より、少し多く(やはり大好きな大社玲子さんです!)、フリガナもあります。
語りでお話を聞いたあろ、子どもたちは、確かめたいのか、本を読みたがります。そういうときに、この本はとても重宝します!!
参考になりました。 0人

★5  いろんなお話 掲載日:2018/02/01
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
愛蔵版おはなしのろうそく(5) だめといわれてひっこむな
愛蔵版おはなしのろうそく(5) だめといわれてひっこむな 編: 東京子ども図書館
挿絵: 大社 玲子

出版社: 東京子ども図書館
愛蔵版も、すでに5巻目です!!

かわいい冊子のお話集、”おはなしのろうそく”シリーズが、2冊ずつ合体して、ハードカバーになりました。冊子体の方は、お話を覚える人(ストーリーテラー)が、どこへでも持ち歩けるようにと作られたものですが、こちらの愛蔵版は、子どもたち向けです。
挿絵も冊子体より、少し多く(やはり大好きな大社玲子さんです!)、フリガナもあります。
語りでお話を聞いたあろ、子どもたちは、確かめたいのか、本を読みたがります。そういうときに、この本はとても重宝します!!
参考になりました。 0人

★5  世界のお話 掲載日:2018/01/24
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
おはなしのろうそく
おはなしのろうそく 編: 東京子ども図書館
出版社: 東京子ども図書館
かわいい冊子のお話集、”おはなしのろうそく”シリーズが、2冊ずつ合体して、ハードカバーになりました。冊子体の方は、お話を覚える人(ストーリーテラー)が、どこへでも持ち歩けるようにと作られたものですが、こちらの愛蔵版は、子どもたち向けです。
挿絵も冊子体より、少し多く(やはり大好きな大社玲子さんです!)、フリガナもあります。
語りでお話を聞いたあろ、子どもたちは、確かめたいのか、本を読みたがります。そういうときに、この本はとても重宝します!!
愛蔵版、第一巻は、タイトルは大人気のお話『エパミナンダス』です。
参考になりました。 0人

★5  可愛いです 掲載日:2018/01/24
きーちゃんママさん 30代・ママ・石川県  女の子9歳、女の子8歳
たまらんちゃん
たまらんちゃん 作・絵: つぼい じゅり
出版社: 金の星社
10歳長女と8歳次女に読みました。絵がとても可愛くて、私自身が選んだ絵本です。

黄身のたまちゃんと、白身のらんちゃんのお話です。2人はいつも一緒なんですが、ある日別々にされちゃうんです。たまちゃんとらんちゃんと一緒に私たちもドキドキ。でも、最後に2人は出会えて・・・。

とっても可愛いお話です。
参考になりました。 0人

★4  小学生にも 掲載日:2018/01/24
さみはさみさん 40代・ママ・東京都  男の子9歳、男の子5歳
はなくそ
はなくそ 著: アンジェール・ドロノワ
絵: カロリーヌ・アメル
監修: 守本倫子
訳: たかのゆう

出版社: 竹書房
息子のクラスにも鼻くそを食べる子がいるそうです。
身近で見聞きしたことがなかったので、それを聞いた時は卒倒しそうになりましたが、結構よくいるんですね。

真面目な内容で、鼻水の役割などがよくわかるので、小学校で読み聞かせに使えそうだなと思いました。

題を見ただけで大騒ぎになりそうですけどね。
参考になりました。 0人

★5  個性の違う友だち、思いやり、優しさ 掲載日:2018/01/24
chelseaさん 50代・ママ・千葉県  
やもじろうとはりきち
やもじろうとはりきち 作: 降矢 なな
出版社: 佼成出版社
3年生の読み聞かせに使いました。

赤ちゃんの頃から大の仲良しだったやもじろうとはりきち。
だけど、やもじろうは、かけっこも遅く、木登りもできないはりきちと遊ぶのがつまらなくなってくる。ある日、やもじろうは、「はりきちなんか大っ嫌い」と言ってしまう。
そんな時、大事件が起きて…。

最後、はりきちがやもじろうをおんぶしようとする場面では、3年生の子どもたちは、あっダメダメ、と、はりきちのトゲが刺さっちゃうのを心配して声をあげ、やもじろうがあいたたたたっと言うと爆笑。

集団生活の中では、子どもだって大人だって、人間関係は悩みの種ですよね。
自分とは違う個性を認めあうこと、思いやりと優しさの大切さを教えてくれる素敵な絵本です。おすすめです。
参考になりました。 0人

★5  てんぐになったなまずさん 掲載日:2018/01/23
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ひげじまん
ひげじまん 作: こしだ ミカ
出版社: 小学館
なんともパワフルな絵本です。
髭が自慢ななまずさんが、髭をプロペラにして空を飛ぶという発想から、温泉を掘りあてるというトンデモ話まで、奇想天外な展開に圧倒されまくりの絵本です。
度肝を抜くような表紙の絵から最後のページまで、こしだミカさんの縦横無尽な絵にも、あっけにとられてしまいました。
おまけになまずさんの鼻唄が良いですね。
読み聞かせが楽しみです。
参考になりました。 0人

★3  いおいよ同種にも 掲載日:2018/01/23
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
こんにちはいぬ
こんにちはいぬ 作・絵: きたやまようこ
出版社: あかね書房
いばり犬のシリーズ第9巻です。
目つきが悪くて、いかつい顔(そういう犬種だから仕方ないのですが…)をしていて、そのうえ、言葉つかいも、上から目線で偉そうな、ゆうたの家の犬。家族や、猫、虫にまで、あたたかな気持ちをもっていますが、今回は、別の家で飼われている犬に!最後のページは、名セリフです!!
参考になりました。 0人

★3  癖になるシリーズ 掲載日:2018/01/23
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
こんにちはねこ
こんにちはねこ 作・絵: きたやまようこ
出版社: あかね書房
ゆうたと、いばりいぬのシリーズです。
目つきが悪くて、いかつい顔(そういう犬種だから仕方ないのですが…)をしていて、そのうえ、言葉つかいも、上から目線で偉そうな、ゆうたの家の犬。でも、とても、家族に愛をもっているんです。この巻では、人間ではなく猫に!!
参考になりました。 0人

★3  虫もともだち 掲載日:2018/01/23
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
こんにちはむし
こんにちはむし 作・絵: きたやまようこ
出版社: あかね書房
目つきが悪くて、いかつい顔(そういう犬種だから仕方ないのですが…)、そのうえ、言葉つかいも、上から目線で偉そうな、いばりいぬのシリーズです。
この巻では、むしたちにも、交流します。あり、くも、てんとうむし…
自分との違いを冷静に観察します。もちろん、いつものように違うもにも愛をもっていますよ!
参考になりました。 0人

★3  男同士の愛? 掲載日:2018/01/23
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
ゆうたのおとうさん
ゆうたのおとうさん 作・絵: きたやまようこ
出版社: あかね書房
目つきが悪くて、いかつい顔(そういう犬種だから仕方ないのですが…)、そのうえ、言葉つかいも、偉そうんな、ゆうたの家の犬。
でも、とても、家族に愛ある犬なのです。
お父さんにも、オレだけは寝ないでまってるって、あるあるですね!
参考になりました。 0人

★3  グリムのお話に相応しい絵 掲載日:2018/01/23
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
白雪姫
白雪姫 原作: グリム
絵: たかの もも

出版社: フレーベル館
白雪姫というとディズニーがアニメ化して、とても有名になったお話ですが、本来は、ドイツ地方で語り伝えられた、昔話です。
昔話のストーリーの底流には、人間の本質、真実を語っているものです。この絵は、それをイメージとして感じさせてくれるものですね。
参考になりました。 0人

★3  色あせないもの 掲載日:2018/01/18
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
新イラスト版 コロボックル物語 だれも知らない小さな国
新イラスト版 コロボックル物語 だれも知らない小さな国 作: 佐藤 さとる
絵: 村上 勉

出版社: 講談社
なかなか読む機会がなくて、ずっと置き去りにしていた本です。文庫版が出ていたので、読んでみました。面白いです。出てくる事柄は、時代を感じますが、いつの時代にも通じることが本質的に描かれています。各版が出たときの著者の後書きがすべて読めるのも、文庫版の良いところです。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

5319件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

世界197の国と11の地域を紹介!開いて楽しいイラスト地図

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット