あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
まゆみんみんさん 40代・ママ

秋祭り!
私が生まれ育った地域は,お祭りというと…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】

検索結果

現在の検索条件

10歳

4617件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  涙が出てきてしまいました 投稿日:2018/11/14
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
せんそうってなんだったの? 海に消えた小さな晴れ着
せんそうってなんだったの? 海に消えた小さな晴れ着 文: 岡 信子
絵: まるやま あやこ
監修: 田代 脩

出版社: 学研
裕福な親と共に台湾に渡った少女が、戦争の中で経験し見聞きした現実は、体験した者でなければ解らないこと、語られることがなければ知り得ないものでした。
父親が戦争に行かなかった理由、台湾の人と日本人の間にあった深くて大きな溝、少女は様々な問題を突きつけられながら成長したのです。
そんな少女が引き揚げ船の中で見たものはあまりに悲し過ぎました。
戦争と人間と命と、様々なものを考えると、いかに戦争が虚しいものか痛感させられました。
参考になりました。 0人

★5  難民家族の苦難とねこ 投稿日:2018/11/13
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
まいごのねこ
まいごのねこ 文: ダグ・カンツ エイミー・シュローズ
絵: スー・コーネリソン
写真: 野沢 佳織

出版社: 岩崎書店
同じ話を題材にしたもう一冊の絵本を読んだばかりに、いかに難民家族が苦難の道のりを辿らなければならなかったか、痛いほどに感じ取れる絵本となりました。
多くの助けをへて落ち着く場所を見つけるまでに、苦楽を共bv猫を逃がしてしまうというアクシデントを起こしてしまった家族は、どれだけ気がかりだったでしょうか。
前半は家族に、後半は猫のクンクーシュにウェイトを置いた構成と、巻末に加えられた写真に、感慨深いものを感じました。
参考になりました。 0人

★5  大人にも 投稿日:2018/11/10
グルーヴィーさん 40代・その他の方・東京都  男の子13歳、女の子10歳
やもじろうとはりきち
やもじろうとはりきち 作: 降矢 なな
出版社: 佼成出版社
みんなより、遅かったり、できなかったりする子は、どこにでもいる。
みんなと違ういいところがある。みんなと一緒じゃなくていい。
友達は大切にしよう。わかってくれる友達は必ずいる。
そして、勇気と諦めないことが大事。
こんなことを伝えてくれる絵本。
人によって取り方は違うだろうけれど。

子供には、それぞれの立場になって考えてもらうのに
いい本だと思う。

私は、はりきちに感情移入して泣いた。
参考になりました。 0人

★5  宮澤賢治ワールドの堀尾アレンジ 投稿日:2018/11/10
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
紙芝居 どんぐりとやまねこ
紙芝居 どんぐりとやまねこ 絵: 渡辺 有一
脚本: 堀尾 青史

出版社: 童心社
宮澤賢治ならではの濃厚な童話が、堀尾青史さんのアレンジと渡辺有一さんの視覚化で、親しみやすい物語になっていると思います。
なぜにやまねこが去っていった方向がはっきりしないのか、原作でもよくわからなかった部分はそのままですが、話の筋を大切にしながら、わかりやすい文章が新鮮です。
最後の一枚に表現されている、遊び心も楽しめる作品です。
参考になりました。 0人

★5  魔法の筆の使い方 投稿日:2018/11/11
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
紙芝居 まほうのふで
紙芝居 まほうのふで 作: 川崎 大治
絵: 二俣 英五郎

出版社: 童心社
描いた絵が何でも本物になる筆は、使い方を間違えばとんでもない危ない道具になってしまいます。
マーリャンの清らかな心と、欲深い王様ではこれだけ違ってしまいます。
人の心を試されるようなお話ですが、展開がとても楽しくて、演じていて心地よい紙芝居です。
参考になりました。 0人

★5  バターナッツかぼちゃ? 投稿日:2018/11/07
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ソフィーと ちいさな おともだち
ソフィーと ちいさな おともだち 文: パット・ジトロー・ミラー
絵: アン・ウィルスドルフ
訳: 二宮 由紀子

出版社: 光村教育図書
ピーナッツのようなかぼちゃがあることをはじめて知りました。
このかたちは確かに赤ちゃんに見えます。
でも、かぼちゃはかぼちゃです。
そのままでいたら痛んでしまいます。
ソフィーはかぼちゃを土に埋めることで、かぼちゃの生命力についても学ぶことになりました。
学びの多い絵本です。
参考になりました。 0人

★5  男の子の大好き 投稿日:2018/11/07
ランコタママさん 60代・じいじ・ばあば・岩手県  男の子12歳、女の子11歳、男の子10歳、女の子8歳
なに はこんでるの?
なに はこんでるの? 作: スズキ サトル
出版社: ほるぷ出版
息子のために選んだ車の本。それが孫達の本になって読みつがれてきました。
たくさん働いた後、放置されたブルドーザーの本を読んだときには、私の読み聞かせに否定的だった姑が、「その車はおじいちゃんとおんなじだね」と呟いた一言が今でも心に残っています。
孫が家に泊まった日には、ゴミ収集車が来ると孫を抱っこして走りました。
ポイポイとリズミカルにゴミ袋を収集車の中に放り込むおじさんたちに、孫は「じょうずじょうず」と拍手喝采!
おじさんたちの笑顔がはじけました。
娘と工事車両が働いている現場に車に走らせたこともありました。大人の私たちがその構造に感心したこともあります。
生活に欠かせない働く車。宅配屋さんの制服を見て「○○さんありがとう」と言う孫。
私たちのために働いてくれる車がよくわかる本です。
参考になりました。 0人

★5  平和を考える絵本です 投稿日:2018/11/07
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
かあちゃんの ジャガイモばたけ
かあちゃんの ジャガイモばたけ 作: アニタ・ローベル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
戦争から畑と子どもたちを守るために作った塀でした。
でも子どもたちは兵士に憧れて出ていってしまいました。
敵同志になった兄弟は何を見たでしょう。
人の生死と飢えを間近に見て苦しみ、同じジャガイモ畑を目指して新たな戦を交えることになりました。
些細なことで平和が維持できるとアニタ・ローベルは語っています。
平和があれば塀も要らない。
強制収容所を経験した彼女だから強く言えることかも知れません。
参考になりました。 0人

★5  障害者を理解する 投稿日:2018/11/03
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
みえるとか みえないとか
みえるとか みえないとか 作: ヨシタケシンスケ
そうだん: 伊藤 亜紗

出版社: アリス館
目の見えない人には世界をどのように見えているのだろう。
ヨシタケさんが絵本の中で展開しているのは、視覚障害者に始まり、高次脳機能障害者の世界にまで幅を拡げて、障害者=個性的な人の視点から、障害者を視覚的に理解する取り組みでした。
このような視点から入っていくと、子どもたちにも、回りにいる障害者や友だちを理解しやすいのでしょうね。
柔軟な頭でさりげなく考える絵本です。
参考になりました。 0人

★5  面白い! 投稿日:2018/11/05
きーちゃんママさん 30代・ママ・石川県  女の子10歳、女の子8歳
わたしのモンスターかんさつにっき
わたしのモンスターかんさつにっき 作: ジャン・カー
絵: G・ブライアン・カラス
訳: いしづ ちひろ

出版社: ほるぷ出版
モンスター好きの娘たちに借りてきました。

長女は1ドルでモンスターが買えるという安さにビックリして、笑っていました(笑)モンスターのはちゃめちゃさに終始笑っていましたが、モンスターが病気になって、家族の気持ちが団結するところで、「すごい!うちなら困るのに、絶対モンスター返すよねー」と言われ、複雑でしたが。

楽しいお話でしたが、親にとっては考えされられるお話でもありました。
参考になりました。 0人

★4  小学生の恋の話 投稿日:2018/11/01
えみりん12さん 40代・ママ・東京都  女の子10歳
友恋×12歳 ―ホントの気持ち―
友恋×12歳 ―ホントの気持ち― 作: 名木田 恵子
絵: 山田 デイジー

出版社: 講談社
小学生のあいどるみたいに可愛い子とそのとりまきになった子の話、よその親に避けられる万引き少年の話、すぐに恋?をする小学生の女の子の話などが入っています。

おまじないの話も。

あまり、読んだ子が真似したりしないといいなとも思う部分もありますが、主人公はちゃんとしているので良いのかなと思います
参考になりました。 0人

★4  小鴨VS北風 投稿日:2018/10/30
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
紙芝居 こがもと北風の大酋長
紙芝居 こがもと北風の大酋長 脚本: 渡辺 泰子
絵: 油野 誠一

出版社: 童心社
きつねのズルの役回りがちょっと中途半端で、安易にズルの話を聞く北風の大酋長という構図がお話を邪魔しているような気がしますが、北風にいじわるされながらも立ち向かう小鴨のシンゲビスの姿は素晴らしいと思いました。
大自然に立ち向かうには勇気と知恵、負けない精神力が必要だということを表しているように思いました。
参考になりました。 0人

★5  世界のタイヤ会社になるまでの道のりと発展 投稿日:2018/10/30
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
見学!日本の大企業 ブリヂストン
見学!日本の大企業 ブリヂストン 編: こどもくらぶ
出版社: ほるぷ出版
ブリヂストンの名前の由来が、初代社長の名前「石橋」
から由来していることは有名ですが、仕立屋が母体だったことは知りませんでした。
丁稚制度の撤廃、人を大切にする経営、事業は世のため人のため、そして次々と発展していく手腕など、学ぶことが凝縮された企業だと思いました。
子どもたちの学びになる本だと思います。
参考になりました。 0人

★5  てんぐにならずに良かったね 投稿日:2018/10/27
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
てんぐ
てんぐ 作: 杉山 亮
絵: 加藤 休ミ

出版社: ポプラ社
和尚さんの言いつけを破ったばかりに、てんぐに捕らえられてしまった小僧さん。
加藤休ミさんの独特な画風に、天狗が面白くも怖くも思えて印象的です。
天狗を縛ったひもでコマを回すなんて、とんでもない転回ですが、その飛躍もスゴいと思います。
参考になりました。 0人

★4  たまには自然に帰ろう 投稿日:2018/10/27
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ぬけちゃった
ぬけちゃった 作: スティーブ・アントニー
訳: せなあいこ

出版社: 評論社
パソコン生活は、ゲームができて楽しいし、いろんなことを知ることができるから便利だし、そこにいるだけでいろんなことができちゃうし…、でも電源抜けたら何もできないんだよね。
お外に飛び出したビビちゃんが見たものは…。
自然の中にいる楽しさを満喫する絵本です。
たまには自然いっぱいの中に出かけて見ましょう。
参考になりました。 0人

★4  こんな残し方も 投稿日:2018/10/17
さみはさみさん 40代・ママ・東京都  男の子10歳、男の子6歳
綱渡りの男
綱渡りの男 作・絵: モーディカイ・ガースティン
訳: 川本 三郎

出版社: 小峰書店
4年生の長男と6歳の次男の両方に読み聞かせました。

あの事件があった建物の話だとは初め気づかず、単にどうしても綱渡りをしたかった男の話だと思っていました。

綱渡りについては、長男は怖がりなので、あまり楽しそうには聞いていませんでしたが、次男は興味津々な様子でした。

ただテロとは何なのかを理解できない年齢では、この絵本が書かれた目的を理解するのはまだ難しいのだと思います。テロが悪いことであるというのと同時に、なぜテロが起こる世の中なのかを理解しなければならないと思います。
参考になりました。 0人

★4  読みやすい 投稿日:2018/10/16
ラテ子さん 30代・ママ・岐阜県  女の子10歳、女の子8歳
手話教室
手話教室 監修: 早瀬 憲太郎
漫画: 藤科 遥市
原作: 山田 せいこ

出版社: ポプラ社
手話が子供でも覚えられる本です。
絵も可愛いので、手話に興味が沸く子供にお勧めの本です。
娘が手話に興味を持ち始めたので、色々と本を見ましたが、初心者はこの本から始めるのがおすすめです。
難易度も低めなので、小学4年生の娘も楽しく学べました。
参考になりました。 0人

★5  便利な一冊 投稿日:2018/10/16
さみはさみさん 40代・ママ・東京都  男の子10歳、男の子6歳
小学館の図鑑 NEO POCKET −ネオぽけっと−植物
小学館の図鑑 NEO POCKET −ネオぽけっと−植物 監修: 和田 浩志
出版社: 小学館
以前、理科実験教室のイベントで野の草花を観察する会に親子で参加したことがありました。その時の先生が持ち歩いていらしたのがこれでした。

小さな図鑑だったので、専門家がこれを?と思ったのですが、見てみるととても詳しいし、十分な説明が載っていました。家で見る大きな図鑑もいいですが、持ち歩く必要がある時はこういうのも必要ですね。

早速購入しましたが、なかなか親子で散歩する機会がないのが残念。
参考になりました。 0人

★5  解りやすいのが一番 投稿日:2018/10/16
さみはさみさん 40代・ママ・東京都  男の子10歳、男の子6歳
ポプラディア大図鑑WONDA 鳥
ポプラディア大図鑑WONDA 鳥 監修: 川上 和人
出版社: ポプラ社
4年生の長男が動物図鑑に続いて魚と鳥がほしいというので、すべて同じシリーズで購入しました。

最近は図鑑を見て名前を覚えながら、模写して楽しんでいるようです。各社から色々な特徴の図鑑が出版されていますが、迫力ある実物大写真や、動きのある写真は、インパクトはあるものの模写するには特徴を捉えにくいようです。

DVD付きの図鑑も持っていますが、本を開くのとDVDを見るのとがなかなか連動せず使わずじまいになっています。なので、この図鑑の付録の小冊子の方が嬉かったようです。
参考になりました。 0人

★5  詳しくて解りやすい 投稿日:2018/10/16
さみはさみさん 40代・ママ・東京都  男の子10歳、男の子6歳
ポプラディア大図鑑WONDA 魚
ポプラディア大図鑑WONDA 魚 監修: 瀬能 宏
出版社: ポプラ社
4年生の長男に同じシリーズの動物図鑑を購入したところ、気に入って魚もほしいというので購入しました。

各社の図鑑のなかで説明が一番詳しくて気に入っているようです。写真や絵も派手な動きを捉えたものではなく、似た種類のものの見分け方が分かりやすく淡々と掲載されている感じです。息子は最近図鑑を見ながら模写して楽しんでいるようです。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

4617件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット