ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)

検索結果

現在の検索条件

11歳

2608件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  イスラム文化を知る 掲載日:2018/05/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
わたしも水着をきてみたい
わたしも水着をきてみたい 作: オーサ・ストルク
絵: ヒッテ・スペー
訳: きただい えりこ

出版社: さ・え・ら書房
ファドマがどうして水泳の授業に参加できないのか、最初は解りませんでした。
スウェーデンでは当たり前のこと、たぶん世界で当たり前のことが、イスラム境とにはどうしてもできないことがあることを知り、異文化を知ることの重要性を感じました。
水着を着ること、男女一緒にプールに入ること、女性は自転車に乗ることも禁じられている文化があるのです。
それは国を離れても、戒律として人に大きなしばりを与えていることに驚きます。
理解しないと、仲良くなれないですね。
異文化を知る上でとても参考になる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

★5  おじいさんの木が教えてくれたもの 掲載日:2018/05/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
おじいさんの木
おじいさんの木 著: おおかわ よしえ
出版社:
木の香りがする幻想的なお話です。
登場する狼の子は木の精霊だと思います。
どんぐりを拾いにきたさきちゃんと遊びながら、さきちゃんのひいおばあさちゃんの時代を呼び起こしました。
おじいさんのそのまた昔から、回りの木からもっと高く目立っていた一本の木は、どんぐりを通して先祖からの絆を伝えてくれていたようでした。
参考になりました。 0人

★5  解けるとスッキリ! 掲載日:2018/05/18
うきうきこーんさん 40代・ママ・愛知県  男の子11歳、男の子5歳
ミルキー杉山のあなたも名探偵 4 どんなときも名探偵
ミルキー杉山のあなたも名探偵 4 どんなときも名探偵 作: 杉山 亮
絵: 中川大輔

出版社: 偕成社
謎解き大好き母子なので上の子と一緒に私も読んでいます。
今回は謎が2つ。
犯人はサンタクロースは少し注意力があれば解ける問題。見事に推理が的中したので気持ちがよかったです。
ふしぎなあしあとは想像力を働かせないといけないので難しかったですね。直接そのアイテムを何かに使うっていうタイプの問題は得意だけど、これはちょっと分かりませんでした。お湯を使って何かをするのかと思って考え込んでしまいました。
またまた次の本が読みたくなるシリーズです。
参考になりました。 0人

★5  推理できるとスッキリ 掲載日:2018/05/18
うきうきこーんさん 40代・ママ・愛知県  男の子11歳、男の子5歳
ミルキー杉山のあなたも名探偵 5 そんなわけで名探偵
ミルキー杉山のあなたも名探偵 5 そんなわけで名探偵 作: 杉山 亮
絵: 中川大輔

出版社: 偕成社
上の子と自分と二人で読んでいます。
今回は3つの事件を推理します。
だんろのつりばりはつりばりが直接密室のしかけに使われたのかと思い考えあぐねていて回答にたどり着かず残念でした。
どろぼうおばけは見事推理的中!気持ちがよかったです。
怪盗ムッシュふたたびあらわるも推理的中!確かに大胆な犯行ですね。
謎解き大好きな母子にはたまらないシリーズです^^
参考になりました。 0人

★5  外国人から教わる日本 掲載日:2018/05/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
聞いてみました! 日本にくらす外国人(4) イギリス・イタリア・ロシア・エストニア
聞いてみました! 日本にくらす外国人(4) イギリス・イタリア・ロシア・エストニア 監修: 佐藤 郡衛
出版社: ポプラ社
日本で暮らしている外国人が日本をどのように見ているのか、自分の国とはどのように違うのか、国単位で語られていて、興味深く、面白く思いました。
身近に増えてきている外国人が、日本に憧れて来ているのに、当の日本人が意識していないことの多さにも驚きました。
異文化理解に適した本だと思います。
エストニアのバルトさんのところ、ロシアのジェーニャさんのところが特に良かったです。
参考になりました。 0人

★5  そのままでいいよ 掲載日:2018/05/18
ぐるさん 40代・その他の方・愛媛県  
いいこってどんなこ?
いいこってどんなこ? 作: ジーン・モデシット
絵: ロビン・スポワート
訳: もきかずこ

出版社: 冨山房
思春期の入り口に立った息子に読みました。
最初は絵本なんて、と馬鹿にした様子でしたが、次第に集中し、うさぎのお母さんの言葉を静かに待っているようでした。

親の言葉は、思いがけず子どもの心を支配します。

私も子どものころに何気なくかけられた母親の言葉を執念深く覚えていて、どうせ私は・・・なんてひがんだ感情を引きずっていました(笑)

成人して笑い飛ばせるようになった時に母に聞いてみたら、もちろん覚えていませんでした。
親として、子どもにかける言葉を選ばなくちゃ、と心がけるきっかけになった出来事ではあります。

このうさぎのお母さんのように、優しく受け止めながら、無理していい子にならなくていいのよと声かけ出来ていたかなぁと自分の子育てを思い返しています。

11歳の息子。
「つまり、いい子にならなくってイイっていうことね」とふざけ気味に返してきました。
ついつい親の欲が出て、努力だけはしてくださいと言ってしまいそうでしたが、ここは抑えて、「そのままでもいい子っていうことだね」と言うと、満足そうな顔をしていました。

優しい気持ちになれる絵本です。
参考になりました。 0人

★5  偉大すぎる・・・・! 掲載日:2018/05/18
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子6歳
大統領を動かした女性 ルース・ギンズバーグ 男女差別とたたかう最高裁判事
大統領を動かした女性 ルース・ギンズバーグ 男女差別とたたかう最高裁判事 著: ジョナ・ウィンター
絵: ステイシー・イナースト

出版社: 汐文社
11歳長男と読んだ一冊です。

まだ女性が男性と同等の権利を認められていなかった時代に奮闘した
一人の女性の物語です。

女性というだけで、勉強の機会や就職の機会が男性より少なく
また、就職しても子供がいるというだけで差別される世の中。
同じ働く女性として読んでいて心が苦しくなりました。

それでも、病気の夫の世話、育児、仕事、
全てに120%打ち込んできたルースさんの人生には
本当に頭が下がります。
私には無理〜。

まさに天が遣わせたと人材だと思わざるを得ません。
(といって、私は違うからと現実逃避・・・)。

息子も、このような時代に孤高奮闘した女性の生き様を目にし、
法律というものがあってもそれが文面通りにはいかない現実を
感じることができたようです。

最後のあとがきまでしっかり読んで、
ルースさんがまだご存命であることも確認!
そんな偉大な方の人生を息子と一緒に絵本で読むことができて
嬉しく思いました。
参考になりました。 0人

★4  海の不思議 掲載日:2018/05/14
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
うみ
うみ 作・絵: G・ブライアン・カラス
訳: くどう なおこ

出版社: フレーベル館
海の自然、海の神秘を、海自身に語らせている不思議な本です。
オリジナルは低学年向けの科学絵本だったと思うのですが、工藤さんの日本人向けアレンジで対象年齢を引き上げているように思います。
表裏の表紙裏に加えられた海にまつわる唱歌や和歌、絵本の中で描かれている詩の断片が、私の目を止めてしまいました。
原作はどのようになっているのでしょう。
参考になりました。 0人

★5  注意力を養える 掲載日:2018/05/14
うきうきこーんさん 40代・ママ・愛知県  男の子11歳、男の子5歳
ミルキー杉山のあなたも名探偵 2 いつのまにか名探偵
ミルキー杉山のあなたも名探偵 2 いつのまにか名探偵 作: 杉山 亮
絵: 中川大輔

出版社: 偕成社
このシリーズ大好きで謎解き大好きな上の子にぴったりです。ちなみに子供が読んだ後自分も読んでいます。
3つのお話の中で2つめは特に注意力があれば解ける問題、しかも解けるとスッキリする問題ですね。こういうのが一番好きです。1と3は推理力も必要ですね。
探偵なのにキレものでない不思議なキャラクターのミルキー杉山。杉山を助けるつもりでぜひ頑張って謎を解いてもらいたいものです。
参考になりました。 0人

★4  1話目はちょっと強引?! 掲載日:2018/05/01
うきうきこーんさん 40代・ママ・愛知県  男の子11歳、男の子5歳
ミルキー杉山のあなたも名探偵 3 あしたからは名探偵
ミルキー杉山のあなたも名探偵 3 あしたからは名探偵 作: 杉山 亮
絵: 中川大輔

出版社: 偕成社
謎解きが大好きな母子なので検索したらこちらのシリーズにヒットしてはまっています。でもちょっと1問目は強引だったかな?その設定は現代の世の中ではあまり見かけないですから…。未読の方のためにネタバレは控えますが。
2問目はやはり謎解きの基本、違和感のある部分を探すことで答えにたどり着きます。他のシリーズもまた読みたいです。
参考になりました。 0人

★4  パステルカラーがすてき 掲載日:2018/04/29
はっしゅぱぴーさん 40代・ママ・滋賀県  
そらの100かいだてのいえ
そらの100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
100かいだてシリーズは、地下が一番好きだったわがやの
娘たちですが、今度は空っていうことで、
親子でわくわく読みました!
パステルカラーの色合いがすてきで、
空の世界はすごく夢にあふれていて
すっかりお気に入りになりました!
ちょうどいわいさんの展覧会も百貨店でやっていて、
ラフを見ることができたりしたので
親しみを覚えました!
参考になりました。 0人

★4  悲しみが後ろからやって来た 掲載日:2018/04/29
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
金の輪
金の輪 作: 小川 未明
絵: 吉田稔美

出版社: 架空社
金の輪という謎めいたものを転がしていたのは誰だったのでしょう。
せっかく病気から回復してきたのに、太郎のあっけない最期はなぜでしょう。
意味深いお話ですが、悲しすぎます。
せめて、太郎は夢を見ながら苦しまずに逝ったことを願うばかりです。
吉田稔美さんの絵が、児動画のようなタッチなだけに、お話の最後はショックでした。
参考になりました。 0人

★3  コラージュがおしゃれ 掲載日:2018/04/20
はっしゅぱぴーさん 40代・ママ・滋賀県  
ヒルダさんと3びきのこざる
ヒルダさんと3びきのこざる 文: クェンティン・ブレイク
絵: エマ・チチェスター・クラーク
訳: むらおか みえ

出版社: 徳間書店
大判の絵本で、少し芸術書っぽい印象も漂う一冊です。
絵も、レースを切り取って張り付けて
ヒルダさんの帽子にしていたり、
とてもおしゃれです。
絵を愛でるだけでも楽しめると思います。
お話は、ペットを飼っている人にはあるあるな
感じです。
それ許せる?って娘たちは怒っていましたが。
参考になりました。 0人

★5  北風と太陽の勝負ですが… 掲載日:2018/04/19
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
きたかぜとたいよう
きたかぜとたいよう 作: イソップ童話
絵: バーナデット・ワッツ
訳: もきかずこ

出版社: 西村書店
タイトルにあるように、主役は北風と太陽ですが、二人とも風景として描かれていて、旅人の振るまいが前面に出ている絵本です。
田園風景と旅人がとても良い感じで、争いを天候に変えているところがユニークで、心地よい絵本でした。
参考になりました。 0人

★5  謎解き好きな子に 掲載日:2018/04/19
うきうきこーんさん 40代・ママ・愛知県  男の子11歳、男の子5歳
ミルキー杉山のあなたも名探偵(1) もしかしたら名探偵
ミルキー杉山のあなたも名探偵(1) もしかしたら名探偵 作: 杉山 亮
絵: 中川大輔

出版社: 偕成社
小学生低学年から読めそうです。探偵になったつもりで謎解きに挑戦してもらいたいと思います。問題が出題されてそのあと解答編もついています。すぐに開かないでよく推理してからページをめくってねという文句の通りよく推理して読んでみて欲しいです。読解力を養うのにもいいかもしれません。
参考になりました。 0人

★4  言葉の壁を乗り越えて 掲載日:2018/04/17
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ぼくのいぬがまいごです!
ぼくのいぬがまいごです! 作: エズラ・ジャック・キーツ パット・シェール
絵: エズラ・ジャック・キーツ パット・シェール
訳: さくま ゆみこ

出版社: 徳間書店
プエルトリコから引っ越して来たばかりでスペイン語しか話せないホワニートの愛犬探しです。
「ぼくのいぬがまいごです」と書かれた1枚のプラカードが助けてくれましたね。
いろんな国の子と知り合って一緒に探しながら、どんな犬なんだろうと想像させるところが面白かったです。
参考になりました。 0人

★4  展示物が動き回る夜 掲載日:2018/04/12
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
はくぶつかんのよる
はくぶつかんのよる 文・絵: イザベル・シムレール
訳: 石津 ちひろ

出版社: 岩波書店
今にも動き出しそうな博物館の展示物が、夜になると動き回っているイメージって、少し怖いけれど、ありえそうな気がしました。
ずっと固まったままの姿ってとても疲れそうですからね。
生き物だけでなく、いろんな展示物が動き出すのが面白いと思いました。
博物館の図録のようにして、いろんな展示物が紹介されているところに興味を持ちました。
参考になりました。 0人

★5  大好きなスナックを作っているところ 掲載日:2018/04/10
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
見学!日本の大企業 カルビー
見学!日本の大企業 カルビー 編: こどもくらぶ
出版社: ほるぷ出版
私自身にとっても、昔から一番近くにあったスナック菓子の会社の歴史なのでとても興味深く読みました。
カルビーの会社にも歴史があって、あれもこれも知っているスナック菓子なので、妙に誇らしくなりました。
しかし、時代の中でいかに様々な試練を乗りこえてきたか、それを知ることが大きな学びであることは間違いありません。
会社研究の事例としても、お薦めできる本です。
参考になりました。 0人

★5  どこに出張に行くのかと思ったら! 掲載日:2018/04/10
はっしゅぱぴーさん 40代・ママ・大阪府  
オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ
オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ 文: 富安 陽子
絵: 大島 妙子

出版社: 福音館書店
7歳と11歳のお気に入りの絵本の続編!ってことで
家族大喜びで読みました。
うちの夫も前職は出張ばっかりだったので
子供たちは、鬼の出張に興味津々。
で、どこに行くのかと思ったらなんと
出雲!しかも10月!出雲だけが神有月。
神様の会議の警備に、地獄勤務の鬼が
駆り出されるっていう絶妙な設定。
さすが富安さん!
そこでの神様たちとのやり取りもまた面白い!
10月の読み聞かせにぜひおすすめしたい絵本です。
参考になりました。 0人

★5  おちゃめな神さま 掲載日:2018/04/01
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
アイヌのむかしばなし ひまなこなべ
アイヌのむかしばなし ひまなこなべ 文: 萱野茂
絵: どい かや

出版社: あすなろ書房
わざわざ射たれるために人前に現れるクマというものが、不思議で仕様がないのですが、神さまをまつる営みのなかで、共に楽しむというアイヌの世界を知ることが出来ました。
それにしても、踊り上手な若者の正体を知るために繰り返し戻ってくるクマの神さまのちゃめっけには笑ってしまいました。
正体が解ったときには驚いてしまったのですが、道具にも神さまが宿っているという考え方と、そのためにものを大事に扱う文化に感心しました。
絵が可愛いですね。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

2608件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット