ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!

検索結果

現在の検索条件

11歳

2570件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  最後まで読んでほしい。 掲載日:2018/02/18
solicaさん 30代・ママ・北海道  女の子11歳、女の子8歳
ずどんといっぱつ−すていぬシンプだいかつ
ずどんといっぱつ−すていぬシンプだいかつ 作・絵: ジョン・バーニンガム
訳: わたなべ しげお

出版社: 童話館出版
冒頭から、醜いメスの犬シンプが、ごみ捨て場に捨てられてしまいます。
その後も行く先々で、可哀想な思いをするので、読み進めるのが辛くなるほどです。
でもシンプは困難に負けず、自分の力で幸せを掴みとります。
ある冊子で、「良い絵本」と紹介されていたので読んでみましたが、初めは「こんなの子どもに読み聞かせて良いものか」と思いました。
けれど、子どもたちは意外にも、前のめりで聞き入り、読み終えると「面白かった!!」と言っていました。
多少残酷とも言える場面があるからこそ、夢中になれるし、ハッピーエンドに感動できるのだと思います。
ぜひ最後まで読んでほしいです。
参考になりました。 0人

★5  美しい絵本 掲載日:2018/02/18
solicaさん 30代・ママ・北海道  女の子11歳、女の子8歳
宮沢賢治の絵本 雪わたり
宮沢賢治の絵本 雪わたり 作: 宮沢 賢治
絵: 方緒 良

出版社: 三起商行(ミキハウス)
娘たちも11歳、8歳ともなると、自分で読みたい児童書を選び、自分で読むようになります。自然と絵本を読み聞かせることもなくなっていたのですが、久しぶりに寝る前の読み聞かせをしました。
美しい絵本で、不思議な世界に引き込まれるような感覚で、寝る前にぴったりでした。
11歳、8歳くらいだと、絵本の中の子供と同年代なので、ちょうど良い感じでした。
幼い子には、少し難しいかと思います。
大人にもおすすめの絵本です。
参考になりました。 0人

★5  大造じいさんと残雪の闘い 掲載日:2018/02/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
大造じいさんとがん
大造じいさんとがん 作: 椋 鳩十
絵: あべ 弘士

出版社: 理論社
猟師の大造じいさんとがんの残雪との、緊迫した真っ向勝負が感動的でした。
がんの頭領の残雪の叡知と、仲間を思いやるリーダーシップ、堂々とした姿は、大造じいさんの心をとても真摯なものに変えました。
来年の闘いを楽しみにした大造じいさんでしょうか。
はやぶさと残雪の闘いも圧巻です。
清々しい気持ちで読み終えました。
参考になりました。 0人

★5  弁慶の知恵と勇気が素晴らしい! 掲載日:2018/02/02
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子6歳
源平絵巻物語 9 安宅の関
源平絵巻物語 9 安宅の関 作: 今西 祐行
絵: 赤羽 末吉

出版社: 偕成社
11歳の息子と読みました。

息子と読み進めてきたこのシリーズももうあと一冊で終わり。
最後には義経が自害するとわかっているだけに、
第一冊目から義経を見てきた私たちには、
義経の一生がゴールに近づいてきているのが刻々と感じられて
なんだかとっても切ない第9冊目でした。

とはいえ、10冊まであるということは、
この本ではまだ義経は大丈夫?

ああーヤバイ!
今度こそ!

と思える局面は多々出てきますが、
そのたびに切り抜けてこれたのは、なんと弁慶の知恵と勇気!
弁慶って、とってもあばれん坊でガクのない男だという印象でしたが、
なんたる知恵、なんたる勇気!
そしてそのオトコギに心を打たれ義経をさらっと見逃した人たちも
出てきて、ここがまた感動です!

無事に女の子も生まれ、
でも結末を知っているからこそもうこれがまた切ないのですが、
10冊目を読むのが楽しみでもあり、悲しくもある第9冊目でした。
参考になりました。 0人

★5  こんなお話だったっけな〜。 掲載日:2018/02/02
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子6歳
金をつむぐこびと ルンペルシュティルツヒェン 新装版
金をつむぐこびと ルンペルシュティルツヒェン 新装版 著: ヤーコプ・グリム ヴィルヘルム・グリム
出版社: 西村書店
6歳の娘と読もうと思っていたのですが、
意外にも食い付いてきた11歳息子と読みました。

昔小さいときに読んだことがあるそうで、
ルンペルシュティルツヒンの絵本はたくさんあるので、
この絵本かどうかは忘れましたが、
絵の美しさとは裏腹にちょっとつっこみどころが満載でした。
こんなお話だったっけな。

まず、娘のお父さんの浅はかさにびっくり。
そして、王様がとっても翌深いのにびっくり。
そして、いくら王様とはいえ、そんな王様と結婚して
娘は幸せになれるのか?と言いたい展開でしたが、
こんなストーリーだったっけなー。

最後のルンペルの突然の消え方にもびっくり。
寝る前に読むとちょっと怖い気持ちさえします。
グリム童話って元々本当は怖いお話だとそういえば聞いたことがある。
童話 って割にはなんだかあまり夢のない展開ではありますが、
私たち親子の大好きな童話のうちのひとつです。
参考になりました。 0人

★3  素敵な絵本 掲載日:2018/01/24
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
ことば
ことば 作: アン・ランド ポール・ランド
絵: アン・ランド ポール・ランド
訳: 長田 弘

出版社: ほるぷ出版
長田弘さんの訳の魅力もあるのでしょう。
詩のように、ゆったりと読めます。
卒業まえの6年生の子どもたちに、これからも言葉を大切に生きていってね…という思いをこめて、この絵本を読んでみたいなとも、思いました。
参考になりました。 0人

★5  おしゃべりって素敵 掲載日:2018/01/23
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ
だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ 作: 安房 直子
絵: ひがし ちから

出版社: 偕成社
無口で話すことが苦手なだんまりうさぎですが、人が嫌いな訳じゃない。
人のおしゃべりを楽しんで聞いているだんまりうさぎさんが、自分そっくりだと思って読みました。
私は料理はできませんが、読み聞かせを始めると、だんまりおじさんが急におしゃべりおじさんに変わります。
いろんな人がいて、いろんなやり方で友だちと仲良しなのです。
理解ということが大切かな〜。
参考になりました。 0人

★5  日本人ということ 掲載日:2018/01/23
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
わたしが外人だったころ
わたしが外人だったころ 作: 鶴見 俊輔
絵: 佐々木 マキ

出版社: 福音館書店
佐々木マキさんの絵ということで手にした本ですが、私のイメージする佐々木マキさんが別の人になっていました。
鶴見俊輔さんが、太平洋戦争を挟んで、日本人であることについて、感じたことが綴られています。
戦争が始まるまでは、留学生としてアメリカにいた筆者は外人という排他的な意識から解放されていたのです。
戦争が始まり、敵国の人間として外人扱いが始まってから、筆者は日本人であることを意識させられます。
交換船に乗って日本に戻った筆者は、日本人として敵国の外人と戦うことになります。
ここでいう外人は人間ではないのです。
筆者の経験談は、重要な人間認識として受けとめました。
子どもたちはどの様に受けとるのでしょうか。
佐々木マキさんの絵も素敵でした。
参考になりました。 0人

★5  心救われる絵本です 掲載日:2018/01/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ゆっくりのんびり
ゆっくりのんびり 作・絵: いとう ひろし
出版社: 絵本館
自分が関わっている放課後等学童保育デイサービスで読み聞かせしたいと思いました。
急かされると自分自身の心がついていけない彼らにとって、「それで良いんだよ」という言葉は何よりほっとできる魔法です。
急がなくても良いんだよ。自分でもどうにもできないことをいっぱい抱えている彼らに合ったペースがあるのです。
回りも気持ちを切り替えて…。
参考になりました。 0人

★5  これまで関心のなかったサバンナがわかる 掲載日:2018/01/18
Pocketさん 40代・ママ・大阪府  女の子15歳、男の子11歳
サバンナのサバイバル
サバンナのサバイバル 文: 洪在徹
絵: 鄭俊圭

出版社: 朝日新聞出版
大好きなサバイバルシリーズは、どれもおすすめです。
元々興味のなかった分野に関しても、漫画だから読んでみようと思えるので、興味関心を引き出すきっかけになる一冊だと思います。

サバンナに関してもそうでした。
もともと、サバンナ自体には興味は全くなく、ただシリーズで読んでいなかったということがきっかけで手に取りました。

サバンナの密漁者、マサイ族・・今回も波瀾万丈ながら最後は助けられて無事に完結。
この漫画のお陰で、また新たな知識を得ることが出来たようです。
参考になりました。 0人

★5  感動の一冊。人類の歴史ってすごいね。 掲載日:2018/01/15
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子6歳
ラスコーの洞窟
ラスコーの洞窟 絵・文: エミリー・アーノルド・マッカリー
訳: 青山 南

出版社: 小峰書店
フランスのラスコーの壁画。
世界史に必ず出てくるこの有名な壁画ですが、
絵本の表紙を見た子供たちは
「なんだ・・・壁の絵か」と若干テンション下がり気味。

ですが、この壁画を発見したのが3人の少年たちで、
その様子がグーニーズさながらの展開に、
とっても興奮した面持ちで絵本に食いついて来ました。
最後まで読んだときは私まで鳥肌が立ちそうなくらい感動しました。

戦争を経て、大人になって、
本当に壁画の管理人になった少年たち。
巻末には当時の本当の写真があり、
「本当にあったことだったんだ」とひしひしと実感できます。

人類の歴史ってすごい。
この絵本は本当にこどもたちと一緒に読めてよかったです。
とっても感動できる一冊です。
参考になりました。 0人

★3  たむらしげるファンのための絵本 掲載日:2018/01/12
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ヘンゼルとグレーテル
ヘンゼルとグレーテル 作: グリム
絵: たむら しげる
訳: 大島 かおり

出版社: 三起商行(ミキハウス)
「ヘンゼルとグレーテル」というとどうしてもイメージがあります。
たむらしげるさんの世界には、ファンタジーはあるのですが、童話そのものにある緊迫感が出てこないように思いました。
たむらしげるさんの独創的な世界に、ポピュラーな童話は合わないように感じました。
参考になりました。 0人

★3  面白くてためになる 掲載日:2018/01/10
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
ようこそ! へんてこ小学校 おにぎりVSパンの大勝負
ようこそ! へんてこ小学校 おにぎりVSパンの大勝負 作・絵: スギヤマ カナヨ
出版社: KADOKAWA
全ページためしよみで、読ませていただきました。
食育の読み物です。
転校した先の小学校が、校長、養護の先生、担任の先生も、なんとクラスメートも”おにぎり”という、奇想天外なストーリーに、食育ネタが満載です。面白かったです。
参考になりました。 0人

★4  フルカラーで楽しく学べる 掲載日:2018/01/10
Pocketさん 40代・ママ・大阪府  女の子15歳、男の子11歳
学研まんが NEW世界の歴史(1) 先史時代と古代オリエント
学研まんが NEW世界の歴史(1) 先史時代と古代オリエント 監修: 近藤 二郎
漫画: 加藤 広史
原作: 南房 秀久

出版社: 学研
日本の歴史本を全巻揃えたところ、子どもがあまりにも大好きになったのを見て、世界の歴史も一巻だけ最初に買い与えてみました。

私自身は、世界史は高校で習ったけど・・なかなか頭に入らなかった記憶があり苦手意識があるので、出来ればまんがでも良いので楽しく関心を持ってもらえたらと思っています。

聞き慣れない言葉や、カタカナの名前に、最初はとっつきにくそうですが、やはり、何度か繰り返し読むと、面白さがわかってくるようです。
一巻は世界の始まりから始まります。つまり138億年前のビッグバンからです。そして人類の誕生へと・・。奥が深いです。

全てまんがではなく、後半は要点がわかりやすくフルカラーでまとめられています。

最終的には全巻揃えたいと思いますが、少しずつ買い足して行こうと思います。
参考になりました。 0人

★3  THE鳥の巣 掲載日:2018/01/06
るるこるさん 50代・その他の方・香川県  
世界の鳥の巣の本
世界の鳥の巣の本 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 岩崎書店
鳥の巣に限定の図鑑です。
こんなに、何かに限定して、そのことだけを集めた子どもの本は、他にないのでは…。
鈴木まもるさんは、鳥の巣に関する絵本を、たくさん出されていますが、こちらは、より詳細に、広く、深く、描かれています。
参考になりました。 0人

★5  徳川四天王 掲載日:2018/01/06
Pocketさん 40代・ママ・大阪府  女の子15歳、男の子11歳
コミック版 日本の歴史(53) 戦国人物伝 本多忠勝
コミック版 日本の歴史(53) 戦国人物伝 本多忠勝 企画構成・監修: 加来 耕三
原作: 井手窪 剛
作画: かわの いちろう

出版社: ポプラ社
小学生の息子は歴史大好き。日本の歴史全巻をこちらで購入してからは、特定の人物を更に掘り下げて・・色々と読んでいます。
息子から、この本が欲しいと懇願されて購入したのですが、恥ずかしい話、
本多忠勝 って誰????
と聞いてしまった私です。

息子に教えられ、徳川四天王の一人で歴史的にも重要な人物であったことを知りました。
そして、そんな風に私よりも知識を持っている息子は、どこでそんなにも物知りになったのかというと・・やはり家でも学校でもあらゆる歴史のまんが本などを通して歴史に関心を持っていたからでしょう。

このシリーズはシリーズ化されていて全部揃えるには何十冊もありますがコミック版なので子どもでも読みやすく、歴史の導入にももってこいだと思います。

歴史にまず関心を持つことが大切ですね。
参考になりました。 0人

★5  言えなかった〜〜 掲載日:2018/01/05
じゃんじゅんじょんさん 40代・せんせい・青森県  
はやくちことばで おでんもおんせん
はやくちことばで おでんもおんせん 文: 川北 亮司
絵: 飯野 和好

出版社: くもん出版
学校の読み聞かせに来てくださったボランティアのかたからの紹介でした。
私も5年生の子も聞いているときはにやり。
その後、何度も本を手にとってひとりごとのようにぶつぶつ言っている姿がなんともかわいらしく。
思春期を迎えた子どもでも、何度も手に取りたくなる絵本でした。

こそっとわたしも挑戦しましたが・・・言えなかった〜

子どもたちとどのページがおすすめと会話も弾んでしまう本。
絵も表情がよく、引き込まれる。

とにかく、年齢関係なく手にとってほしい作品でした。
参考になりました。 0人

★5  ラマダン明け 掲載日:2017/12/30
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
イードのおくりもの
イードのおくりもの 作: ファウズィア・ギラニ・ウィリアムズ
絵: プロイティ・ロイ

出版社: 光村教育図書
ラマダンというと断食というイメージはあるのですが、ラマダン明けが盛大なお祭りだということを知りました。
うきうきしてみんなが聞かざる中、イスマトはつぎあてのあるズボンのまま。
新しく買ったズボンも裾上げを頼んでも、みんながイードというお祭りの準備で忙しそうです。
順番に裾を切っていくお話は、『くまさんのずぼん』と似ていますが、後から切り離した生地をつなぎ合わせて、再生させたのはさすがです。
いろんな食べ物の紹介があって、異文化を知るのにも楽しい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

★5  かわいい!小学生でも出来そう 掲載日:2017/12/26
Pocketさん 40代・ママ・大阪府  女の子15歳、男の子11歳
15分でカンタンなのにかわいい★カフェごはん
15分でカンタンなのにかわいい★カフェごはん 著者: しらいし やすこ 小澤 綾乃
出版社: 理論社
小学校の家庭科の宿題でお料理をお手伝いするという宿題が出されたので・・親子でどんなことをするか相談している時に見つけた本です。

小学生向けに丁寧に手順も書かれているだけでなく、どれもとっても可愛い盛り付けでセンスが良く美味しそう。
カフェご飯とタイトルにもあるように、ちょっとした工夫で子どもでも可愛いごはんが作れる本です。

季節によってそれぞれ出されていて、ハロウィンやクリスマスなど行事に合わせて出版されているのでどれも読んでみたくなりました。

なかなか日頃は子どもと一緒にキッチンに立つのは面倒に感じてしまいますが、時にはこんな風におしゃれなカフェご飯にチャレンジしてみても良いなと思いました。
参考になりました。 0人

★5  読んでいてもとても楽しい一冊☆ 掲載日:2017/12/24
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子6歳
ねこのさら
ねこのさら 作・絵: 野村 たかあき
監修: 柳家 小三治

出版社: 教育画劇
落語絵本の大好きな5年生の息子と読みました。

今まで読んできたシリーズとは別の絵本ですが、
この出版社の絵本もとっても面白いです!
絵もよし、文章もよし。
私自身、読んでいてとっても楽しかったです。

さすがに落語絵本、最後はどんなオチかと楽しみにしていましたが、
相手の方が一枚上手!
この面白さを分かる息子の成長ぶりも嬉しく感じた一冊でした!
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

2570件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット