ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】

検索結果

現在の検索条件

12歳〜

3657件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  美しい 投稿日:2018/11/16
やこちんさん 50代・ママ・兵庫県  女の子14歳
ポテト・スープが大好きな猫
ポテト・スープが大好きな猫 作: テリー・ファリッシュ
絵: バリー・ルート
訳: 村上 春樹

出版社: 講談社
中学生の娘が
「読んでみて」と教科書を見せてきたので
何かと思うと、
このお話が載っていました。
娘は先生に「この老人と猫の関係性を一言で表して」と言われ
「長年連れ添った老夫婦」と答えたそうです。
読んでみると
本当に、緩やかな日常、あたたかい時間が流れているような文でした。
調べてみると絵本があるようだったので
早速図書館で借りてきて読んでみると
教科書の文は、若干抜粋されていたのと
やっぱり絵がついていると感じ方が少し変わり
よりふわりとした雰囲気と、登場するおじいさんと猫の描写が際立ちました。
文庫本も出ているようなのですが
絵と文が一体となったこちらの本を強く勧めます!!

村上春樹さんがアメリカの街を散歩中に、ある書店で見つけ
表紙絵が気に入って購入し、持ち帰って、そのままの勢いで訳文を書いた・・という絵本なんだそうです。
そういったいきさつが楽しめるあとがきもあわせて
温かさを感じる一冊です。
参考になりました。 0人

★5  事実は小説よりも奇なり 投稿日:2018/11/12
ヒマツさん 40代・ママ・神奈川県  
森のおくから むかし、カナダであった ほんとうのはなし
森のおくから むかし、カナダであった ほんとうのはなし 作: レベッカ・ボンド
訳: もりうち すみこ

出版社: ゴブリン書房
本当にあった話と題されているので、初めからそのつもりで読むからなのか、物凄い迫力があります。
人間も動物も、いざとなったら、本能に従って、こうなるのか、と。いつもは食うか食われるかの関係が、その時だけは…。
対象年齢は4年生くらいがベストですが、大人(先生)も面白いと思います。
参考になりました。 0人

★5  母親の不在を乗り越えて 投稿日:2018/11/13
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
白いイルカの浜辺
白いイルカの浜辺 作: ジル・ルイス
訳: さくま ゆみこ

出版社: 評論社
母親の不在と、経済的逼迫に苦しむ父と二人暮らしの娘カラが、様々な困難に立ち向かいながら成長していく様が、感動的に描かれています。
傷ついて変えることのできないイルカの救出、珊瑚を傷める漁法の中止、障害者との出会い、貧困問題…、幾重もの題材が絡むので取りつきにくいところもありますが、イルカのエンジェルと母親の存在感をキーに、どんどんと読者を引き込んでいきます。
嵐の海に飛び出していく所は圧巻です。
嵐の後の興奮が静かに収まっていくような、感慨深い終結が爽やかでした。
参考になりました。 0人

★5  6年生の教室で読みました 投稿日:2018/11/09
みいのさん 60代・その他の方・東京都  
酒呑童子
酒呑童子 絵: 下村 良之介
文: 舟崎 克彦

出版社: アートデイズ
私自身が観劇して面白かった歌舞伎の演目「大江山酒呑童子」が、絵本になっていたので、読んでみると、高学年にちょうどいい感じでした。
格調高い贅沢な日本画に、少し古典的ですが練習すれば私でも読める7〜8分の文章でした。
ただ鬼の首の絵は、娘からグロいと言われました。

実際に6年生の教室で読んでみると、酒呑童子がゲームのキャラクターになっているそうで、興味を持って聞いてくれました。
数ヵ月前に「ざしき童子」の絵本を読んだので、予め同じ「童子」でも「どうじ」と「わらし」が違うことを説明させてもらい、私も勉強になりました。

「京の絵本」シリーズは、英文もついています。
高学年〜中高生はもちろん、大人や海外の方にもおすすめです。
参考になりました。 0人

★5  100万回泣ける絵本 投稿日:2018/11/11
ウィトさん 40代・パパ・茨城県  女の子14歳、男の子12歳
100万回生きたねこ
100万回生きたねこ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
「100万回生きたねこ」は、100万回泣くことができます。
大切な人が増えるたび、
忘れたくない思い出が増えるたび、
物語は深くなり、
死を選ぶねこの気持ちが分かるようになります。
将来、子どもが大切な人と巡り会い、
素敵な涙を流せることを祈って、
読んであげたい絵本です。
参考になりました。 0人

★3  大人向けかな 投稿日:2018/11/10
ヒマツさん 40代・ママ・神奈川県  
LIFE(ライフ)
LIFE(ライフ) 作: くすのき しげのり
絵: 松本 春野

出版社: 瑞雲舎
子供に読み聞かせ用の本を探していて、こちらで評価の高かったこの本を見つけ購入しました。
皆さんのレビューがあまりに素晴らしいので、涙もろい私は泣く準備をして読みましたが、そこまでの感動ではないかな、と。
ほっこりする話で大人には良いですが、小学生の、特に男子に読み聞かせるにはどうかなと思いました。
参考になりました。 0人

★5  童話も読んでみたいと思います。 投稿日:2018/10/29
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
紙芝居 ねこはしる
紙芝居 ねこはしる 作: 工藤 直子
絵: ほてはまたかし

出版社: 鈴木出版
通常の紙芝居の倍の画面を使い、演じるには深みが有りすぎて、伝えづらい紙芝居のように思います。
ねこのランと、ランにならば食べられても良いと覚悟を決めた魚の理解しづらい関係が、この作品の重要ポイントであるだけに、もっと作品を読み込まないといけないと思いました。
この作品の童話も読んでみたいと思います。
参考になりました。 0人

★5  語りかける子どもたち 投稿日:2018/10/29
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
なまえをつけて
なまえをつけて 詩: 谷川 俊太郎
絵: いわさき ちひろ

出版社: 講談社
開くページ毎に子どもたちがあどけない顔で語りかけてきます。
一様に瞳が素晴らしいと思いました。
「戦火のなかの子どもたち」のページを見たときには、同じ瞳に心を射抜かれたようでチクリとしてけれど。
ちひろさんの絵は、なんと雄弁なのでしょう。
谷川俊太郎さんが代弁しているけれど、心地よく響きました。
参考になりました。 0人

★5  青い鳥をさがして 投稿日:2018/10/26
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
いわさきちひろ名作絵本 あおいとり
いわさきちひろ名作絵本 あおいとり 文: 立原 えりか
絵: いわさき ちひろ

出版社: 講談社
青い鳥をさがして、いろんな国をめぐる幻想的な物語です。
いわさきちひろさんの絵を見たくて手にとりました。
淡くて魅力的な絵の中に、喜びも悲しみも、かりそめのしあわせも、ふんわりと描かれていて、この物語テーマにピッタリの感じがしました。
青い鳥は探し続ける世界の中に生きている鳥かもしれません。
参考になりました。 0人

★4  ユリの存在感 投稿日:2018/10/23
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ガドルフの百合
ガドルフの百合 作: 宮沢 賢治
絵: ささめや ゆき

出版社: 偕成社
不条理演劇のような心理劇のような不思議な物語です。
どこか現実離れした背景の中で、百合だけが自然の存在として生き生きと描かれています。
恋人の象徴なのでしょうか。
そのユリの気高い一本が折れるということは、ガドルフが一番愛したい人に挫折を感じたということでしょうか。
ガドルフの旅が続くだけに、不思議な余韻が残りました。
参考になりました。 0人

★5  純粋で切実な声 投稿日:2018/10/22
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
いじめているきみへ
いじめているきみへ 文: 春名風花
絵: みきぐち

出版社: 朝日新聞出版
著者が小学校6年生の時に書いた文章がベースになっていると知って驚きました。
いじめ現場に直面した切実な声に思えました。
純粋で実直な言葉が淡々と続きます。
人の家族のこと、生まれてきたときのこと、客観視できるゆとりがあれば、いじめの魔法から解放されるのではないかと思うのですが。
参考になりました。 0人

★5  幼児からの英語教育 投稿日:2018/10/21
コージさん 40代・パパ・東京都  女の子18歳
はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)
はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) 再話: 深山 さくら
出版社: くもん出版
塾で有名なくもん出版の「はじめてのえいごえほん」シリーズの日本の昔話。みんなが知っている、「桃太郎」「猿かに合戦」「笠地蔵」。日本語のほかに英語とカタカナで発音が書かれているので、読み聞かせする大人のみならず、子どもでも、日本語と英語で読めます。ただ、英単語の意味は、お父さん、お母さんが教えてあげないと解らないと思いますが。読み聞かせのポイントの記載にもありますが、読み聞かせながら、絵で桃(ピーチ)、おあばあさん(オウルドウマン)など指で示してあげるのもいいかもしれません。CDもついているので、発音が苦手なお父さんお母さんもフォローしてくれますし、英語のリズムを聞くのにも役立つと思います。話のほかにアルファベットの歌なども収録されており、英語学習の初めの一歩にはちょうど良いかもしれませんが、自分の頃には中学のサイドリーダーという感じですね。幼稚園生や小学生では早い気もしますが、語学は早く初めた方が良いという教育理念もあるので、今のご時世にはニーズの高い絵本なのかもしれません。
参考になりました。 0人

★4  親も納得の生き物図鑑 投稿日:2018/10/21
コージさん 40代・パパ・東京都  女の子18歳
のぞいてみよう!いきもののスゴイひみつ
のぞいてみよう!いきもののスゴイひみつ 作・絵: 松島 浩一郎
監修: 今泉 忠明

出版社: JTBパブリッシング
昔、図鑑シリーズや○○のひみつシリーズがあって小学生の頃によく読んだ記憶がありますが、50頁ほどで楽しく学べてそれを踏襲しているのが、この絵本です。アフリカのサバンナ、アメリカの森林、海、日本の里山、古代などの場面から、いくつかの生き物を紹介、秘密を解剖します。著者の松島さんは様々な構造を透視したイラストが得意と言いうことで、生き物の体の中を透視したイラストで分かり易く解説してくれます。象の鼻、キリンの首、ウサギの耳、イルカやクジラに昆虫など。内容は大人でもへーっと勉強になるほどですが、絵が分かり易いので幼稚園生でも楽しめると思います。小学生が読んだら、生き物博士として将来有望なマメ学者になれるでしょう。そういう本なので、保護者に対して、本の読み方や注意書きも加え、専門的に誤りのないようにフォローもされています。自然や生き物に対して、子どもの興味や想像力を湧き立たせてくれる絵本です。
参考になりました。 0人

★3  夢だったのか現実だったのか!? 投稿日:2018/10/14
コージさん 40代・パパ・東京都  女の子18歳
ねるじかん
ねるじかん 作: 鈴木 のりたけ
出版社: アリス館
布団に入ってもなかなか寝ない子ども。想像力と妄想でなかなか寝ません。やっと眠りについて、夢の中で冒険が始まります。魚が飛んでいたり、ポストが歩き出したり、恐竜が現れたり。それは寝る前に遊んでいたおもちゃ。でも、翌朝、ママと外出するとポストが!リアルな絵も内容に合っている気がします。
参考になりました。 0人

★4  猫の村に引っ越してきて、村祭で仲間入り 投稿日:2018/10/14
コージさん 40代・パパ・東京都  女の子18歳
ノホホンむらのねこたち
ノホホンむらのねこたち 著者: さとう あや
出版社: 理論社
ノホホン村に引っ越してきたノアール君。早速近所に挨拶まわりをします。そこで出会う村の人やお店の人の美味しい食べ物。村祭りにノアール君も自慢のコーヒーを出します。そんなことで、村に溶け込み、お店を開店させるノアール君、さて何のお店かは読んでのお楽しみです。登場人物はみんな猫。通貨の単位はニャン。村祭りやお店に、誰がいるか探すのも楽しいです。
参考になりました。 0人

★5  働くるまを易しく学べます 投稿日:2018/10/14
コージさん 40代・パパ・東京都  女の子18歳
なに はこんでるの?
なに はこんでるの? 作: スズキ サトル
出版社: ほるぷ出版
登場するのは6台のタンクローリーや清掃車などの働く車。見開きで1台紹介されます。左のページに車の貨物部分が描かれていて、折り畳み式となっています。開くと、貨物の中身と作業する様子が登場します。題名の通り何を運んでいるのかわかりますが、さらに、車がどのように働いているかまで学べます。車が好きな子には、色々な車の外観だけでなく、車がどのように活躍しているのかまでわかり、興味旺盛になるのは間違いなしです。
参考になりました。 0人

★4  未来のリケジョになあーれ 投稿日:2018/10/13
コージさん 40代・パパ・東京都  女の子18歳
世界を変えた50人の女性科学者たち
世界を変えた50人の女性科学者たち 著: レイチェル・イグノトフスキー
訳: 野中モモ

出版社: 創元社
科学が好きな子や女の子に是非読んでもらいたい本です。
50人の女性科学者を見開きで紹介しています。左側に女性の絵、右側に彼女の経歴や実績が書かれています。ルビも振ってありますが漢字も多く、独りで読むなら小学生以上でしょうか。恥ずかしながら、私の知っていたのはキュリー夫人くらいでした。科学の専門用語も多いので、最後に用語集もついています。ほとんどの女性に共通しているのは、当時は男社会で大学でも認めてもらえなかったということ。昔から女性が科学の色々な分野で活躍していたことを知ることができる本です。以前より女性が活躍できる社会で、子どもの頃から、この本で影響を受けて将来科学者を志す女の子たちが増えてくれることは楽しみです。いわゆる伝記本と言えますが、伝記本もノーベル賞を受賞したキュリー夫人、看護師のナイチンゲールなどいかにも女性の職業の内容が多いような気がします。この本に登場する女性の職業は、天文学者、数学者、エンジニア、発明家、宇宙飛行士、火山学者など様々です。
参考になりました。 0人

★3  鹿踊りって? 投稿日:2018/10/13
コージさん 40代・パパ・東京都  女の子18歳
宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり
宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり 作: 宮沢 賢治
絵: ミロコ マチコ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
岩手県や宮城県の伝統舞踊である鹿踊りの話です。主人公と鹿たちの不思議な触れ合いより、鹿が躍ったことが、鹿踊りのはじまりというものです。主人公の手ぬぐいを拾って、踊る鹿たちは、読みごたえがあります。いわゆる田舎の昔話、民話という感じです。
岩手県出身の作者の作品なので方言はちょっと読みづらいかもしれません。
参考になりました。 0人

★5  字が読めなくても、めくればビックリな本 投稿日:2018/10/13
コージさん 40代・パパ・東京都  女の子18歳
ドアをあけたら
ドアをあけたら 作: しまだ ともみ
出版社: 東京書店
9匹の生き物のおうちのドアの窓から見えるものと、中にいる生き物が想定外のトリック絵本。見開きで片方のページが折り畳み式でドアの窓部分に穴が空いています。窓から見えるのは生き物の一部。それはみんなが見たことのある生き物を想像させてくれます。でも、折り畳みページを開くと、中にいるのは思いもよらない生き物。窓の部分から見えた中にいる生き物の体の一部でしかなかったと、驚かされる絵本です。作者のアイデア、想像力には敬服します。何度見ても、面白いです。生き物が好きな、子どもたちには、喜ばれるの間違いなしです。
参考になりました。 0人

★4  心がどこにあるのか一つの答えを導いてくれます! 投稿日:2018/10/13
コージさん 40代・パパ・東京都  女の子18歳
心ってどこにあるのでしょう?
心ってどこにあるのでしょう? 作: こんの ひとみ
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
心って内臓ではないけど、どこにあるんだろうと、いろいろ考えてみる本です。心はハート型でイメージされて、心臓と一緒になっちゃっていたりしますけど、心臓は内臓の一つで身体中に血液を送るポンプの役割をしているわけで、心とは違いますよね。そんな心は一体どこにあるのでしょうか。女の子と友達の動物達が、それぞれの理由で、ほっぺたや頭やお腹などに心があると言います。さて、心は本当は、どこにあるのでしょうか、読んでからのお楽しみです。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

3657件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット