絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  世界一美しい分子図鑑発売記念 『世界一美しい分子図鑑』『世界一美しい元素図鑑』 みんなの声大募集!

世界一美しい分子図鑑発売記念 『世界一美しい分子図鑑』『世界一美しい元素図鑑』 みんなの声大募集!

分子賞

『世界一美しい分子図鑑』原著者サイン本  1名様

『世界で一番美しい分子図鑑』に、原著者セオドア・グレイさんのサインを入れてプレゼントいたします!

トゥリーハウスさん

40代 ママ 東京都

 

図鑑としても読み物としても分かりやすく面白い!

化学はあまり好きではなかったので、読むのに躊躇していました。 が、これは分子や写真が大きく載っていて美しく、 アプローチがよくて読み物としても面白い!!  視覚的にもわかりやすい。 そして、意・・・続きを読む

ふんわりうさぎさん

30代 ママ 福井県

 

みんなと一緒 お手てをつないでつながってるよ

分子って本当にたくさん存在していて 原子にそれぞれお手てがあって、お手手の本数もそれぞれ違ったりしながら 繋がりあって、いろんなものができていく 昔、ボールみたいな分子模型を使って分子の勉強・・・続きを読む

りおらんらんさん

30代 ママ 東京都

 

ただただ美しい

理科が大嫌いだった文系人間の私。 正直、「分子」と聞いても、さーっと引いてしまうのです。 ただこの図鑑は違いました。 表紙の美しさにひかれてページを開いてみると・・・中の写真もそれ以上に美し・・・続きを読む

一覧を見る

元素賞

『世界一美しい元素図鑑』原著者サイン本  1名様

『世界で一番美しい分子図鑑』に、原著者セオドア・グレイさんのサインを入れてプレゼントいたします!

おしんさん

50代 ママ 鹿児島県

 

美しすぎます。

自分が高校生の頃、「すいへいりーべ、ぼくのおふね…」と唱えながら覚えた元素たち。我が子が高校生の頃には、トイレの壁には『元素周期表』が貼ってありました。 元素に関しては、ただ覚えるものという認識しか・・・続きを読む

マキにゃんさん

30代 ママ 大阪府

 

私の中で、いろいろなものが構造式のごとく繋がりました!

むかーしむかし、“すいへーりーべ ぼくのふね…”と、訳もわからず必死で覚えた世界…。 むかしの教科書はひたすら記号化されていて、興味を持て!と言われても『ムリ!』という造りでした。 この図鑑が、化・・・続きを読む

トゥリーハウスさん

40代 ママ 東京都

 

セシウムって!!

私は…元素は昔からイヤイヤ覚えたものでした。 元素を 見やすく、分かりやすく、大きく、美しく、面白い写真で見せるために 黒い地が使われ、 基本データ、電子配置、スペクトルなども 小気味よ・・・続きを読む

一覧を見る

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

レビューコンテストにあたって

『元素図鑑』を作ったきっかけは、まず元素の写真を使ってポスターを制作したことが始まりでした。このポスターがとても好評で、これに文章を付けて1冊の本にすることを思いつきました。
実は『元素図鑑』とほぼ同時に『分子図鑑』を書き始めました。私は「3冊」が揃うことで、この化学世界のすべてをカバーできると思っています。1冊目は『元素図鑑』、2冊目は元素が集まってできる『分子図鑑』、そして3冊目は元素や分子が起こす「化学反応」に関するものです。2冊は出来ました。残るはあと1冊です!
私は、どちらの本も自由に読んでほしいと思っています。『元素図鑑』はあなたの好きな元素や調べたい元素から読んだらいいし、『分子図鑑』は各章については一度にまとめて読むのがベストですが、その順番は問いません。「何が重要か」といったことより、「あなたの興味」を大事にしながら読んでほしいと思います。
私は日本を訪れることが大好きで、そんな日本の読者の皆さんに、しかもとても多くの皆さんに、『元素図鑑』や『分子図鑑』を楽しんでもらっていることを嬉しく思っています。
セオドア・グレイ

5年前に出版された『世界で一番美しい元素図鑑』は、予想外に大勢の方に読んでいただき、たいへんうれしく思っております。世の中にある全てのものを作っている「元素」について、たくさんの美しい実物写真をとおして関心を持っていただけたと思います。具体的な「もの」をとおして元素がぐっと身近になったと思います。
その続編である『世界で一番美しい分子図鑑』では、そうした元素が実際はどのように結びついているのかを美しい写真と図で説明します。元素は現在知られているのは118種類ですが、分子はとても数多くの種類があります。この6月末についに1億種類を超えました。私が高校生の時、数百万種類と習ったのと比べるとかくだんに増えています。
すべての元素を取り上げた前作と違って、さすがに今回はすべての分子を取り上げることはできません。でも、分子はうまくグループ分けすると、多くの分子について理解しやすくなります。この本を見れば、いろいろな元素の原子がどのように結びつき、多様な物質の世界を作っているのか、楽しみながら理解していけます。前作と同様に実際の物質の美しい写真と、その分子の形が多数載っており、どこから読んでも「へえー」と驚き、世の中を見る目がさらに変わるでしょう。そうした驚きを教えていただければ幸いです。
若林文高

応募ルール

募集期間 2015年10月22日(木)0:00〜2015年12月16日(水)23:59
募集内容 『世界一美しい元素図鑑』『世界一美しい分子図鑑』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2016年1月中旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • セオドア・グレイ

    元素コレクター。大学で化学を学んだ後、コンピュータ・ソフトウェア会社ウルフラム・リサーチを共同創立。現在はサイエンスライターとして活躍するとともに、iPad・iPhone用アプリを制作するタッチ・プレス社の共同創業者兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーとして活動している。主な著書に『世界で一番美しい元素図鑑』『世界で一番美しい元素図鑑デラックス版』(ともに創元社)『Mad Science─炎と煙と轟音の科学実験54』『Mad Science2─もっと怪しい炎と劇薬と爆音の科学実験』(ともにオライリージャパン)などがある。イリノイ州アーバナ在住。

  • ニック・マン

    フリーカメラマン。17歳で最初の写真集を出版。おそらく、世界で一番多数の元素を撮影した写真家である。風景写真、スポーツ写真、イベント写真なども手がけて高い評価を得ている。写真以外に、行動経済学、財政学、サイクリングに関心を持つ。

  • 若林 文高

    国立科学博物館理工学研究部長。専門は触媒化学、物理化学、化学教育・化学普及。博士(理学)。1955年東京生まれ。京都大学理学部化学科卒業、東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。主な監修・訳書に『楽しい化学の実験室T・U』(東京化学同人)『ノーベル賞の百年─創造性の素顔』(ユニバーサル・アカデミー・プレス)『基礎コース 化学』(東京化学同人)『世界で一番美しい元素図鑑』『世界で一番美しい元素図鑑デラックス版』(ともに創元社)がある。

  • 武井 摩利

    翻訳家。東京大学教養学部教養学科卒業。主な訳書に『ビジュアル版世界宗教地図』(東洋書林)『船の歴史文化図鑑』(共訳、悠書館)『黒檀』(共訳、河出書房新社)『マヤ文字解読』『世界で一番美しい元素図鑑』『1000ドルゲノム─10万円でわかる自分の設計図』(いずれも創元社)などがある。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット