絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  日本人初!IMPI公認 子どもの睡眠コンサルタント 愛波文氏推薦『スーちゃん おやすみなさい』 みんなの声大募集!

日本人初!IMPI公認 子どもの睡眠コンサルタント 愛波文氏推薦『スーちゃん おやすみなさい』 みんなの声大募集!

レビューコンテストにあたって

おやすみ絵本、というとみなさんはどんな印象を持ちますか?
なかなか寝てくれない子どもを寝かしつけるための絵本、
就寝前に添い寝をしながら子どもと楽しむための絵本、
おやすみ絵本と言っても色々な切り口があります。

今回レビューコンテストに登場する『スーちゃん おやすみなさい』は、夜が怖い・怖くて眠れないといった、想像力がどんどん増してくる時期に、「夜は怖くないよ」「暗いって怖くないよ」と、子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本なのです。

こどもの睡眠コンサルタントも絶賛する『スーちゃん おやすみなさい』を、ぜひ読んでみてくださいね。 登場するぬいぐるみのうさくんやネコのミーちゃんの優しい表情にも注目です。
読み終わったあとのお子さんの様子やみなさんの感想など、たくさんのレビューをお待ちしています。

賞品

スーちゃん賞

大人気、パターンブロックプラス  1名様

親子で遊びながら「図形」や「数」のセンスが身につく!人気のパターンブロックを1名様にプレゼントします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • スーちゃん おやすみなさい

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする
    • この絵本のレビューを書く

    スーちゃん おやすみなさい

    作・絵: アリーナ・サーナイテ
    訳: おびか ゆうこ
    出版社:東洋館出版社

    夜はこわくない。暗いのはこわくない。 想像力が増してくる時期に読んであげたい、おやすみ絵本。 一人で暗いところで寝るのが怖いという時期は2歳頃から始まります。 この時期の子どもは想像力が増し妄想と現実の違いがわからなくなります。 まず何が怖いのかを理解してあげましょう。 足元に暖色系の豆電球を使用し、寝る前のテレビや怖い絵本も避けましょう。 暗さに慣れるため日中寝室を暗くして懐中電灯で遊ぶと、 きっと暗闇が怖いというイメージがなくなります。 そして、仕上げはこの絵本! お気に入りのぬいぐるみを抱いて、スーちゃんとすやすや、おやすみなさい!

応募ルール

募集期間 2018年5月24日(木)0:00〜2018年6月20日(水)23:59
募集内容 『スーちゃんおやすみなさい』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2018年7月上旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
賞品発送は、コンテスト終了後1ヶ月を目処に当選者さまに郵送いたします。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • アリーナ・サーナイテ

    リトアニア生まれ。リトアニアの美術大学を卒業したのち,英国のケンブリッジ芸術大学で修士号を取得。現在では英国でイラストレーターとして働いている。子どもの頃から,絵本や漫画,アニメが大好きで,お話を書くことにも熱中した。伝統的な技法とコンピュータ技術を使った絵画表現を長年研究し,現在その両方を使って絵本の創作に取り組んでいる。創作の源は,子どもと自然,そして,とくに動物たち。『スーちゃん おやすみなさい』がデビュー作となる。

  • おびか ゆうこ

    東京生まれ。国際基督教大学語学科卒。出版社勤務,ドイツ留学を経て,現在は子どもの本の翻訳にたずさわっている。訳書に『もみの木のねがい』『かわいいゴキブリの女の子メイベルのぼうけん』(福音館書店),『だれかぼくをぎゅっとして!』『ミミとまいごの赤ちゃんドラゴン』(徳間書店),『きのうえのおうちへようこそ!』(偕成社),『エルマーとブルーベリーパイ』(ほるぷ出版)など。

その他のおすすめ


いまから ともだち



ぼくとマリナちゃん



おさがり



・パターンブロックプラス

1. 自然と身に付く、図形のセンス。
2. 数の学習も、直感的に。
3. 引き出される、子どもの個性。


構成力をのばすパターンブロックタスクカード


ステップ1の形の枠に合わせてブロックを置くレベルから、ステップ5の立体的に積み上げて、タワーを作るレベルまで全63の「遊びのヒント」を集めた。親子で楽しむことで、今まで気付かなかった子どもの感性に触れることができる。
全ページためしよみ
年齢別絵本セット