絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  世界的なロングセラー『おかあさんはね』の訳者 高橋久美子がおくる最新作!『あしたが きらいな うさぎ』みんなの声 大募集!

世界的なロングセラー『おかあさんはね』の訳者 高橋久美子がおくる最新作!『あしたが きらいな うさぎ』みんなの声 大募集!

レビューコンテストにあたって

5年ほど前、甥が幼稚園へ行きたくないと言う日が続きました。
「寝なければ明日にならないよね」
そう言って、夜ふかしをしましたがいつの間にか寝てしまい、翌朝
「母さん、明日になったかな?」と姉に悲しそうな顔で尋ねました。
その言葉の切なさと、概念の新鮮さに私は胸を打たれこの作品を書きました。
大人も子供も、明日が嫌いになる日はあるでしょう。
それがウールのようにコンプレックスによるものであれば、
チャームポイントに変えられたらいいのに。
魔法をかけるのは、星の神様ではなく
身近にいる私達やクラスメイトなのかもしれません。
あなたの周りにいるウールが、少しでも明日を好きになれますように。
願いを込めて。



高橋久美子



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜が
このお話を読む全ての人にも訪れますように。



高山裕子

賞品

モジャラビット・ウール賞

サイン本+非売品缶バッジ   3名様

高橋久美子さん・高山裕子さんのサイン本(1冊)と、かわいい非売品のウール缶バッジ(3個セット)を3名様にプレゼント!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • あしたが きらいな うさぎ

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする

    あしたが きらいな うさぎ

    作: 高橋久美子
    絵: 高山 裕子
    出版社:マイクロマガジン社
    本体価格:1,350円+税

    「やーい うさぎの くせに! 」 うさぎの男の子、モジャラビット・ウールは、 もじゃもじゃの毛をバカにされて、 友達に会いたくないなあ 「明日にならなきゃいいのになあ」と思うように なります。 ウールは明日にならないよう、 時計の針を戻したり、逆さに歩いてみたり、 試行錯誤しますが、なかなかうまくいきません。 そんなウールが、年に一度の星まつりの日に出会った奇跡とは

応募ルール

募集期間 2020年5月28日(木)0:00〜2020年6月24日(水)23:59
募集内容 『あしたが きらいな うさぎ』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2020年7月中旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
賞品発送は、コンテスト終了後1ヶ月を目処に当選者さまに郵送いたします。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

対象作品

  • あしたが きらいな うさぎ

    あしたが きらいな うさぎ

    作: 高橋久美子
    絵: 高山 裕子
    出版社:マイクロマガジン社
    本体価格:1,350円+税

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする

    「やーい うさぎの くせに! 」 うさぎの男の子、モジャラビット・ウールは、 もじゃもじゃの毛をバカにされて、 友達に会いたくないなあ 「明日にならなきゃいいのになあ」と思うように なります。 ウールは明日にならないよう、 時計の針を戻したり、逆さに歩いてみたり、 試行錯誤しますが、なかなかうまくいきません。 そんなウールが、年に一度の星まつりの日に出会った奇跡とは

著者紹介

  • 高橋久美子

    作家・作詞家。愛媛県生まれ。チャットモンチーのドラマー・作詞家を経て、2012年より作家に。様々なアーティストに歌詞提供を行う他、絵本や詩、エッセイ、小説の執筆、絵本の翻訳、ラジオDJ等多方面で活動する。著書にエッセイ集『いっぴき』(ちくま文庫)、絵本『赤い金魚と赤いとうがらし』(福田利之/絵、mille books)などがある。翻訳絵本『おかあさんはね』(エイミー・クラウス・ローゼンタール/著、トム・リヒテンヘルド/絵、マイクロマガジン社)でようちえん絵本大賞受賞。昔、うさぎを二匹飼っていたが、お世話はしっかりものの妹にまかせていた。

  • 高山 裕子

    イラストレーター・アーティスト。栃木県生まれ。『極北』(マーセル・セロー/著、村上春樹/訳、中央公論新社)、『海うそ』(梨木香歩/著、岩波書店)、『孤道』(内田康夫/著、講談社文庫)、『遠い山なみの光』(カズオ・イシグロ/著、小野寺健/訳、ハヤカワepi文庫)など、書籍の装画等エディトリアルの仕事を手がける。いつか行きたい風景や動物を主な題材に、定期的に作品を発表。夢はうさぎを飼って一緒に散歩すること。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット