絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  未来の芸術家たちへ 23人の絵本作家からの手紙 Artist to artist 発売記念 みんなの声大募集

未来の芸術家たちへ 23人の絵本作家からの手紙 Artist to artist 発売記念 みんなの声大募集

レビューコンテストにあたって

エリック・カール、モーリス・センダック、レオ・レオニ、安野光雅……。
世界中で愛される23人の絵本作家が、未来のアーティスト(=子どもたち)に向けて、夢を持つことの大切さについて語りかけます。その温かいメッセージは、子どもも大人も、すべての人の心に響くことでしょう。
彼らの類い稀な創造性はどのように培われ、周りの大人たちはどのように支えたのか。
『はらぺこあおむし』など代表作の制作過程が多数掲載され、子どもの創造性を育てるヒントがいっぱい!
ぜひ、ご家族みなさんでお読みいただき、ご感想をお寄せください!!

賞品

未来のアーティスト賞

アートグッズセット  2名様

東京美術のオリジナルアートグッズのうち、人気の一筆箋やてぬぐい、ブック マークなどをセットにして2名様にプレゼントいたします!
未来のアーティストへぜひ、プレゼントしてくださいね♪

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

みんなの声

みいのさん

50代 ママ 東京都

 

子どもが初めて出会う芸術

子どもは誰もが芸術家です。 そして大人になっても芸術家であり続けた、23人の絵本作家さんからのメッセージや、子ども時代の作品を、じっくりと興味深く見ることが出来ました。 自分の気に入った絵本に・・・続きを読む

もぐもぐもぐもぐさん

30代 ママ 島根県

 

どっぷりと

絵本作家なのですが、もうアーティストというジャンルで見ると、絵本の域を超えてらっしゃる方ばかりですよね。子どもの読むものでも本物の絵を用いて、本物の魂が入っている絵本を作る。だから子供も大人もいつの時・・・続きを読む

クッチーナママさん

40代 ママ 東京都

 

こんな素敵なおじさまだったんだ

有名な絵本作家たちの、作品やインタビュー、自身の写真やアトリエなどが紹介されていて、とても贅沢な内容です。 絵本は有名でも、意外に作家さんのことは知らなかったりします。また作家さんの姿というのは意外・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2017年2月23日(木)0:00〜2017年3月22日(水)23:59
募集内容 『Artist to artist』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年4月上旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • エリック・カール絵本美術館

    著/エリック・カール絵本美術館(Eric Carle Museum of Picture Book Art)は、『はらぺこあおむし』(1969年)をはじめとして70冊以上の絵本を手がけてきたエリック・カールが中心となって、2002年にアメリカ北東部ニューイングランドに開館した、アメリカ初の本格的な絵本美術館です。絵本の絵を「子どもが初めて出会う芸術」と位置づけ、その功績を広く世に伝えることを目的としています。

  • 前沢 明枝

    訳/翻訳家。アメリカの大学・大学院で英米児童文学、言語学を学び、帰国後は英語圏の児童書の紹介や翻訳に力を入れる。著書に『「エルマーのぼうけん」をかいた女性 ルース・S・ガネット』(福音館書店)、訳書に『アメリカ児童文学の歴史——300年の出版文化史』[監訳](原書房)、『バドの扉がひらくとき』[ニューベリー賞受賞]『家出の日』[産経児童出版文化賞入賞](以上、徳間書店)、『ねこたちのてんごく』『ピンクのれいぞうこ』(以上、ひさかたチャイルド)など多数。日本国際児童図書評議会(JBBY)理事。


【本書に掲載されている23人の絵本作家】
安野光雅
ロバート・イングペン
ローズマリー・ウェルズ
クリス・ヴァン・オールズバーグ
モーディカイ・ガースティン
エリック・カール
スティーブン・ケロッグ
ガナディ・スピリン
ポール・O・ゼリンスキー
モーリス・センダック
ジェーン・ダイヤー
トミー・デ・パオラ
ナンシー・エコーム・バーカート
ジェリー・ピンクニー
アシュレー・ブライアン
クエンティン・ブレイク
アリス・プロベンセン
ウェンデル・マイナー
ペトラ・マザーズ
バリー・モーザー
レオ・レオニ
ロバート・サブダ
マシュー・ラインハート

その他のおすすめ絵本


まるごとちひろ美術館

編集: ちひろ美術館 監修: 高橋明也


長新太の脳内地図

全ページためしよみ
年齢別絵本セット