絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  きもちわるい!けど、かわいい。こわい!けど、見たい 『大食いフィニギンのホネのスープ』 みんなの 声 大募集

きもちわるい!けど、かわいい。こわい!けど、見たい 『大食いフィニギンのホネのスープ』 みんなの 声 大募集

BONE SOUP by Cambria Evans
©2008 by Cambria Evans

レビューコンテストにあたって

大食いで、みんなに恐れられているガイコツのフィニギンが、もちまえの知恵でほかほかのスープにありつくお話。スープの中身は、目玉の煮物、有機飼料で育てたカエルのあし、クモのたまご……どうですか? 滋味豊かでおいしそうでしょ? 
このコンテストをきっかけに、このキモたのしい絵本でもりあがってください。(編集部)

賞品

ハロウィン賞

BL出版のハロウィン絵本セット  2名様

絵本でハロウィンを楽しもう!BL出版のハロウィン絵本セットを2名様にプレゼントします。

BL出版賞

長谷川義史さんの「図書カード500円」とポストカードセット  2名様

長谷川義史さんの「図書カード500円」とポストカードセット2名様にプレゼントします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • 大食いフィニギンのホネのスープ

    • ちょっとためしよみする

    大食いフィニギンのホネのスープ

    作・絵: カンブリア・エバンズ
    訳: 川島誠
    出版社:BL出版

    ガイコツのフィニギンは大食いで、みんなに恐れられています。ハロウィンの日、知らないさびしい土地にやってきたフィニギンは、「なんてすてきなところだろ。ここならきっと、すてきなハロウィンのごちそうパーティーに出会えるぞ」と楽しみにしています。ところが町のみんなは、フィニギンが来ると知って、大急ぎでたべものを隠します。フィニギンは、ごちそうにありつけるでしょうか。魔女、ビースト、ゾンビ、ミイラ、オオカミ男など、化け物たちが登場するハロウィンの楽しいお話。主にヨーロッパに伝わる民話『石のスープ』を題材に、楽しくユニークに、そしてちょっぴり気持ち悪く味付けしたハロウィン版『石のスープ』です。

ぺんぎんさんさん

40代 ママ 茨城県

 

かわいすぎる!

イラストがとにかくかわいいです。 ちょっとアンティークっぽいかんじといいますか。 まあ…ハロウィンぽい、おしゃれな絵本です。 主人公がガイコツなんですが、かわいすぎます。 こういうテイスト・・・続きを読む

morimoriさん

30代 ママ 山口県

 

不気味なスープ

ホネから出るダシがいいのかもしれませんね。目玉の瓶詰やコウモリの羽やカエルの足がお鍋に入れられましたが、なんだかそれっぽい匂いがしてきそうなお話でした。フィギニンも他のみんなもおいしく食べていたので、・・・続きを読む

アダムのママさん

40代 その他の方 神奈川県

 

ハロウィンにぴったり

ハロウィン絵本はあまりまだ少ない気がします。イベント自体も定着してからまだ日が浅いですからねー でも、この絵本はハロウィンにぴったり!ちょっと大人としては、気持ち悪いといえば気持ち悪いのですが、・・・続きを読む

ヒラP21さん

60代 パパ 千葉県

 

「石のスープ」のスーパーアレンジ

ちょっと以上にかなり気持ち悪いスープです。 ハロウィンでなければ、ちょっと以上に違和感のある絵本かもしれません。 しかし、ハロウィンであればこそ、読者のツボをしっかり押さえた絵本のように思いました・・・続きを読む

じっこさん

30代 ママ 東京都

 

スープの気持ち悪さ、必見!

大食いのフィギニンはハロウィンパーティの食事を目的に、ある街を訪れます。ところが、フィギニンの大食いを知ってる街の住人達(魔女やゾンビたち)は、自分たちの食べ物がとられては大変と、食べ物を隠してしまい・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2017年8月24日(木)0:00〜2017年9月20日(水)23:59
募集内容 『大食いフィニギンのホネのスープ』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年10月上旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • カンブリア・エバンズ

    彼女のおかあさんは、ハロウィンにいつも特別なスープをつくってくれたそうです。おとなになったカンブリアは、ペルーのクスコで羊の目玉のはいった神秘的なスープに出会い、このお話を書こうと思いつきました。民話「石のスープ」のハロウィン版といったところでしょうか。カンブリアと夫のカリは、ブルックリンに住んで、ふたりともイラストレーターの仕事をしています。ほかの作品に”Martha Moth Makes Socks" です。

  • 川島誠

    東京都生まれ。京都大学文学部を卒業。主な作品に『しろいくまとくすのき』(文溪堂)、『ゲキトツ!』(BL出版)、『800 Two Lap Runners』『セカンド・ショット』『夏のこどもたち』『ロッカーズ』『NR』『海辺でロング・ディスタンス』『ファイナル・ラップ』(以上角川文庫)、『神様のみなしご』(ハルキ文庫)、『スタート・イン・ライフ』(双葉社)など多数。絵本の翻訳に『アメリカ海岸地図を作った男たち』(BL出版)など。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット