絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  あなたのたからものはなんですか 「おうさまの たからもの」みんなの声大募集!

あなたのたからものはなんですか 「おうさまの たからもの」みんなの声大募集!

レビューコンテストにあたって

わたしたちにとって、ほんとうに大切な たからものって なんでしょう?

王さまは、すてきな箱に入れる たからものを探しにでかけます。
でも、なかなか見つかりません。
泣いている王さまを森の動物たちがなぐさめていると、どこからか別の泣き声が聞こえてきて・・・。
さて、王さまの見つけた たからものは、何だったのでしょう?

期待の絵本作家・糟谷奈美さんが、中世のヨーロッパを思わせるロマンティックな世界を舞台に繰り広げる、王さまの自分探しのものがたりは、いつしか私たち自身の心の旅をも連想させてくれます。

ほんとうのたからものを求める心が行きつく先ははたして…?
お子さん、おかあさん、おとうさん……
皆さまの声をぜひ!お待ちしています。

至光社・編集部

賞品

おうさまのたからもの賞

糟谷奈美さんの描きおろし原画  1名様

貴重!作者糟谷奈美さんの描きおろし原画を
1名様にプレゼントします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • おうさまの たからもの

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする
    • この絵本のレビューを書く

    おうさまの たからもの

    絵・文: 糟谷 奈美
    出版社:至光社

    すてきな箱に入れる宝ものを探しにでかける王さま。
    王さまの宝ものは、王さまが探さなくてはなりません。

    りっぱな冠(かんむり)をかぶり、おしゃれなマントを羽織って街を歩き、たからものを探す王さま。夜の街の灯りに浮かびあがる、色とりどりのお店と、趣向を凝らした素敵な商品。深い森の中、話し声が聞こえるようないきいきとした樹々や、王さまにやさしく寄り添う愛くるしい動物たち。きらきらと輝く満天の星……。

    作者の糟谷奈美さんが深い意図のもと、細密に描き込んだ魅力的な造形や、多彩で光に満ちた色彩、そして何よりも物語の世界を大きく増幅させる幻想的なイラストレーションは、中世のヨーロッパ、いえいえ、おとぎの国の物語をほうふつとさせて、私たちの心をひと時、夢のような心躍る世界に連れて行ってくれます。

    簡単ではないたからさがしに心が折れそうな王さまが、森のどうぶつたちに支えられながら、ある出会いによって……。

    誰かのために一生懸命になること、助けたいと思うこと。
    自分の中に、みんなの中にある、やさしい心。
    愛する心。

    そんな、ほんとうに大切なたからものを、王さまと一緒に探してみてください。

応募ルール

募集期間 2017年11月2日(木)0:00〜2017年11月29日(水)23:59
募集内容 『おうさまのたからもの』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年12月下旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • 糟谷 奈美

    (かすや なみ)
    東京都生まれ。海辺の街、葉山育ち。現在、東京都在住。
    2001年 絵本作家デビュー
    最近の著書
    「おうさまのたからもの」(至光社)
    「わたし うみに いったのよ」(月刊「こどものせかい」至光社)
    油彩・水彩・切り絵など、いろいろな技法で表現。
    海で泳いだり、野原で野うさぎと走りまわり豊かな自然の中で過ごし、家族と物語を創るなど創造的で自由な気風の中に育った糟谷奈美さん。
    「子どもの時に、絵本作家さん数人と話した際、大人になっても子どもと同じ感受性の豊かな人がいる事に感動し、それをきっかけに絵本作家を目指しました」
    感じる心の豊かな、幼ごころを持つ大人になることを志し、いつも「子どもの時 ふっと感じた風を表現したい」と絵本をつくっています。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット