絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に! 「ミキハウスの星 新一ショートショートえほん」シリーズ レビューコンテスト

新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に! 「ミキハウスの星 新一ショートショートえほん」シリーズ レビューコンテスト

レビューコンテストにあたって

これまでの刊行部数は新潮文庫3200万部、日本SF大賞特別賞を受賞、”ショートショートの神様”とも呼ばれた星新一の作品が、「ミキハウスの星新一ショートショートえほん」シリーズとして絵本になって生まれ変わりました。
星新一デビュー60年、そして没後20年となる2017年の11月に、シリーズ開始となり、最初に刊行された『おーい でてこーい/鏡のなかの犬』『友を失った夜/とりひき』『サーカスの旅/薬と夢』の3冊が、今回のレビューコンテスト対象絵本です。

各絵本には2つのお話を掲載。1冊で2度お話を楽しめるようになっています。
本文は原作を忠実に再現し、原文の漢字には総ルビをふっているので、
子どもから大人まで、幅広い年齢層に楽しんでいただける作品です。

絵を担当したのは、イラストレーターとして、多くの本の挿画・挿絵を手掛ける中島梨絵さん、
『うどん対ラーメン』『でんせつのいきものをさがせ!』など、ユニークな絵本が魅力の田中六大さん、
『サンタさんまだかな』などかわいい動物のイラストを得意とする、絵本作家のももろさんと、実力者ばかり。

シリーズとして、今後もたくさんのお話しが刊行予定です。
星新一ファンの大人世代も、初めて読む方も、
この絶妙な世界観を楽しんでみませんか?

みなさんからの感想をお待ちしています!

賞品

星新一ショートショートえほん賞

名入れサイン色紙

名入れサイン色紙(各画家さん1枚)  3名様

各画家さんのサイン色紙にお名前を添えてプレゼントします!
(各1名ずつ、合計3名様)

ミキハウス賞

フェイス2P&ミニタオル2Pセット  1名様

公式ショップフェイス2P&ミニタオル2Pセット【箱入】を1名様にプレゼントします!

ミキハウスらしい鮮やかな色使いで、日々のくらしを華やかに彩ります。
ビビットカラーのキュートなタオルセットです☆

箱寸:30×23×7.2cm
フェイスタオル:34×75cm
ミニタオル:20×20cm
綿100%・日本製

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

応募ルール

募集期間 2018年2月15日(木)0:00〜2018年3月21日(水)23:59
募集内容 「ミキハウスの星新一ショートショートえほん」シリーズのレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2018年4月上旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
賞品発送は、コンテスト終了後1ヶ月を目処に当選者さまに郵送いたします。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • 星 新一

    1926年東京に生まれる。東京大学農学部卒業。1957年に日本初のSF同人誌「宇宙塵」の創刊に参加。1968年に『妄想銀行』で日本推理作家協会賞受賞。ショートショートを1001編以上発表。ショートショートの神さまと呼ばれる。著書に『きまぐれロボット』『ボッコちゃん』『人民は弱し 官吏は強し』等多数。1997年没。 (写真提供・星ライブラリ)

作家さんからのコメント

  • ももろ

    親御さん世代が知っている星新一作品初の絵本シリーズ化です。お子さんと一緒に、この作品を読むことで、同じ作品を共有するきっかけになると思います。そうして、今まで長めの作品とかを手に取らなかったお子さんが、ちょっとでも文庫や小説に興味を持つきっかけになってくれると嬉しいです。特に『サーカスの旅/薬と夢』は、動物がたくさん出てくるので、絵本としても楽しんでいただけると思います。

  • 田中 六大

    小さいお子さんは絵を楽しんで、小学生以上のお子さんには物語も味わっていただけるシリーズだと思います。星新一作品の文体を子ども向けに書き変えることなく、すべて載せているのもこのシリーズの特徴です。絵本を卒業した子どもたちが、ほかの星新一作品に興味を持つ、橋渡しのような役割を感じてもらえたら嬉しいです。

  • 中島 梨絵

    私が絵を担当した『おーい でてこーい/鏡のなかの犬』は、読みはじめた瞬間に最後がどうなるんだろう……とすごく気になる作品だと思います。はじめて読む方は特に、どんな結末になるのかを想像しながら、楽しんでいただけたら嬉しいです。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット