絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  山のてっぺんにはなにがある? 人生について考えながら、お子さんやお孫さんといっしょに読みたくなる絵本。 『いっしょにのぼろう』みんなの声、大募集!

山のてっぺんにはなにがある?  人生について考えながら、お子さんやお孫さんといっしょに読みたくなる絵本。 『いっしょにのぼろう』みんなの声、大募集!

レビューコンテストにあたって

アナグマのおばあさんと出会った子ネコのルルは、アナグマのおばあさんに人生で必要なさまざまなことを教えてもらいながら、毎週“こんもり山”のてっぺんをめざします。
やさしいタッチで描かれる森や山の風景、山のふもとにいる仲間たちを眺めながら、あたたかい気持ちに包まれる物語です。

お子さんやお孫さんの反応や、ご自身で読んだ感想を聞かせてくださいね。
みなさんの声をお待ちしています!

賞品

ルルとのぼろう賞

『いっしょにのぼろう』オリジナルトートバック  3名様

『いっしょにのぼろう』オリジナルトートバックを3名様にプレゼント!
・トートバックサイズ:幅36cm×高さ37cm×底奥行き11cm

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • いっしょにのぼろう

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする

    いっしょにのぼろう

    作: マリアンヌ・デュブク
    訳: 坂田雪子
    出版社:TAC出版

    【人生について考えながら、お子さんやお孫さんに読んであげたくなる絵本! 】

    ───「山のてっぺんにはなにがあるの?」
    ───「せかいよ」

    子ネコのルルはアナグマのおばあさんと一緒に、毎週日曜日ににのぼります。
    山の秘密や、友達をたすけること、そして自分でえらばなければならないことなど、 ルルはアナグマのおばあさんからさまざまなことを学びます。

    アナグマのおばあさんとルルとのやりとりを通じて、人生について考えさせられます。
    きっと、お子さんやお孫さんと話をしながら読みたくなる、心がやすらぐ絵本です。

    ■内容■
    アナグマのおばあさんは にちようびはいつも 〈こんもり山〉に のぼっていました。
    とちゅうで キノコを とったり ともだちを たすけたり。
    そんな あるひ アナグマのおばあさんは いっしょに 山に のぼる ちいさな なかまと であいます。

ランコタママさん

60代 じいじ・ばあば 岩手県

 

伝えること、伝わること

山に登らなくなって何年になるでしょう。 地元の早池峰山は高山植物の宝庫です。 頂上に咲く岩鏡に会いたくて数年、登り続けました。 風雨で、足元だけを見ながら歩いた日もあります。 子供には不評の登・・・続きを読む

lunaさん

30代 ママ 大阪府

 

一言一言が素敵

アナグマさんの語りかける一言一言が重く、優しく、心に染み込んでいくお話。 子供はルル目線でアナグマさんの言葉を受け取っていました。 アナグマさんのような一生、素敵ですね。 ルルの成長もとても頼も・・・続きを読む

capellaさん

60代 じいじ・ばあば 大阪府

 

月日は廻ってゆく

全ページ、お試し読みで読みました。 ちいさなルルが、アナグマのおばあさんと一緒に、 山登りをしようと思ったこと、そしてそれを、続けて行って良かったと思いました。 お話の途中に、心に留めておきたい・・・続きを読む

あさみーこさん

50代 その他の方 福井県

 

心に沁みます♪

アナグマのおばあさんと子猫のルルの心温まるお話。 アナグマのおばあさんの優しくて温かで深い一言一言が心に響きます。 こんなふうに、優しさを伝染させていくことができたなら、 アナグマのおばあさんの・・・続きを読む

ママのプーさんさん

30代 ママ 千葉県

 

心温まるお話です。

アナグマのおばあちゃんと、ネコの子供のお話です。 アナグマのおばあちゃんが、山登りに行くのですが、 道中の描写が素晴らしく、じっくり見てしまいました。 イラストがとても可愛いことと、 出てくる・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2018年9月6日(木)0:00〜2018年10月3日(水)23:59
募集内容 『いっしょにのぼろう』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2018年10月上旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
賞品発送は、コンテスト終了後1ヶ月を目処に当選者さまに郵送いたします。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • マリアンヌ・デュブク

    絵本作家。1980年、カナダのモントリオール生まれ。現在もモントリオールで家族と暮らす。ケベック大学モントリオール校でグラフィックデザインを学び、2006年に初めての絵本、『La Mer(海)』を発表。その後、『ネズミのゆうびんやさん』『ネズミのゆうびんやさんのなつやすみ』(偕成社)など多くの絵本を手がけ、数々の賞を受賞。作品は31言語に翻訳されている。2015年には『L’autobus(バス)』がTDカナダ児童文学賞を受賞したほか、ドイツ児童文学賞の絵本部門にノミネートされるなど、世界的に高い評価を受けている。

  • 坂田雪子

    フランス語・英語翻訳家。訳書には、ル・グイック=プリエト『テオの「ありがとう」ノート』(PHP研究所)、アンダーソン『オスカー・ピル』シリーズ(KADOKAWA)、メリュ『コルチャック先生』(汐文社、共訳)などがある。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット