絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  新刊発売記念『シンデレラ語るシンデレラ』みんなの声大募集!

新刊発売記念『シンデレラ語るシンデレラ』みんなの声大募集!

レビューコンテストにあたって

この本の大きな楽しみのひとつは、読んだ後にあります。「もしきみがシンデレラなら?」そんな問いかけが本の最後には待っています。お子さま自身が「もし自分なら…」を考える。たとえば継母と最初に会ったときとき、舞踏会に出かけたとき、ガラスのクツが脱げたとき、自分ならどんな気持ちになるだろう。
もちろんそこに無二の正解はありません。作品の中に身を置いて、そこに現れる「心」や「行動」を自由に考えてみる。それは、想像力を遠くのびやかにし、そして自分以外の誰かを思う繊細な心配りを育みます。
絵は人気イラストレーターの柴田ケイコさん。独特の鮮やかな色づかいと、ぬくもりにみちた美しいタッチで、シンデレラの視界が展開されてゆきます。ひとつの物語、ひとつの絵本が、お子さまの豊かな滋養となりますように。

賞品

シンデレラ賞

作者柴田ケイコさんセレクトの絵はがきセット  1名様

絵を担当した作家柴田ケイコさんセレクトの絵はがきを、セットで1名様にプレゼントします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • シンデレラが語るシンデレラ

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする

    シンデレラが語るシンデレラ

    絵: 柴田 ケイコ
    文: クゲユウジ
    出版社:高陵社書店

    もしあの童話の主人公が自らの口で語ったら。「シンデレラが語るシンデレラ」は、前作・桃太郎に続く「1人称童話」のシリーズ二作目です。 「昔々あるところに…」でおなじみのスタンダードな昔話は、決まって3人称、いわゆる「ナレーション」でえがかれています。3人称から1人称へ。客観から主観へ。このシリーズでえがかれるのは、主人公の「たとえば」の胸の内。シンデレラは何を思い、何を見つめ、何を求めていたのだろう。主人公視点で物語を体験する1人称童話は、つまるところ「まなざしと気持ちの絵本」といえるのかもしれません。

しまりすさんさん

50代 じいじ・ばあば 福岡県

 

たくさんの「シンデレラ」のお話ができそう

 一人称に変えただけで、色々な事を想像しながら、お話が読めるという事に驚きました。「なぜ、お父さんは再婚したのか」「継母は、二人の娘を連れてお父さんと、なぜ再婚したのか?」「シンデレラは本当に継母たち・・・続きを読む

ホープルさん

20代 その他の方 群馬県

 

シンデレラの考えがよく伝わる絵本

シンデレラが語るシンデレラを読んで、シンデレラが灰まみれという意味を初めて知りました。昔、読んだシンデレラとちがい、シンデレラの考えがよく伝わった絵本でした。シンデレラのお話が終わったあと、継母たちが・・・続きを読む

るるこるさん

50代 その他の方 香川県

 

まずは伝承のストーリーを…

シンデレラの形を持つストーリーは類話を含め、本来、口承で語り伝えられた昔話です。 昔話には、口承ゆえの特徴がありますが、感情を細かに語らないことも、その一つです。 その独特の手法で、子どもに人・・・続きを読む

ママのプーさんさん

30代 ママ 千葉県

 

シンデレラって切なすぎる

うちの息子には、前半の切なすぎる場面が耐えられない 様子でした。 魔法使いが出てきたところは、ワクワクしたようですが、 義理のお姉さんたちが出て来るととても嫌そうでした。 話の内容は、・・・続きを読む

ととくろさん

30代 ママ 千葉県

 

シンデレラ、は違う気がしました。

桃太郎一人称の作品を読んだ際は アプローチが新しいなと思いました。 が、今回シンデレラの一人称は あまりピンと来ませんでした。 さもありなん、という感じです。 シンデレラを題材にするなら、 ・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2017年8月17日(木)0:00〜2017年9月13日(水)23:59
募集内容 『シンデレラが語るシンデレラ』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年9月下旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • クゲユウジ

    1976年大阪生まれ。コピーライター・プランナー。広告制作の傍ら、絵本の新しい可能性を模索中。猫派。カレー派。

  • 柴田 ケイコ

    1973年、高知県生まれ。奈良芸術短期大学ビジュアルデザインコース卒業。2002年より広告全般、出版物など、イラストレーターとして高知県で活動中。2009年、第10回ノート展準大賞を受賞。2016年『めがねこ』(手紙社)で絵本デビュー。2児の母。おいしものが大好き。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット