絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  実在する木だって知っていますか?ウタちゃん頑張れ、みんなを助けて!「大きなクスノキ」みんなの声大募集!

実在する木だって知っていますか?ウタちゃん頑張れ、みんなを助けて!「大きなクスノキ」みんなの声大募集!

レビューコンテストにあたって

大きなクスノキは、1人で生きていると思ったら大間違い!
見えないけれど、地面の中にはニイニイゼミの幼虫が、
よく見ると、葉っぱのあちこちにアオスジアゲハの幼虫が、
見えづらいけど、枝にはヤマバトが巣を作り、
生き物たちがいっぱい暮らしています。
「邪魔になったから切りましょう」と言うけれど、
ひとりの命じゃ無いのです。
ウタちゃん頑張れ、みんなを助けて!

賞品

大きなクスノキ賞

美味しい菩提樹の蜂蜜(600g)と今までに書いた絵本のポストカード12枚  1名様

作者みそのさんのおすすめはちみつと、ポストカード12枚をセットにして1名様にプレゼントいたします。

ウタちゃん賞

さとうそのこさんが作ったウタちゃん人形  1名様

作者さとうそのこさん手作りのウタちゃん人形を1名様にプレゼントいたします。

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • 大きなクスノキ

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする

    大きなクスノキ

    作: みその たかし
    絵: さとう そのこ
    出版社:高陵社書店

    ウタちゃんは小学校に入学したとき、お母さんからずっと昔から校庭に植わっているクスノキのことを教えてもらいました。 それからというもの、ウタちゃんはクスノキとお友だちになり、毎日クスノキの横に座って 「今日は逆上がりができるようになったの」 「うさぎちゃんが死んじゃったの」 「お友だちができたけど、けんかしちゃったの」 といろいろとお話ししました。 やがて、クスノキのそばで暮らしているセミさんやアゲハさんやヤマバトさんとも仲良くなりました。 ところが、ウタちゃんが6年生になった時です。 古くなった校舎を建て直すことになりました。 工事にあたってクスノキがじゃまになったので、クスノキを切り倒すという話が持ち上がりました。 それを聞いたウタちゃんはびビックリギョウテン。 ウタちゃんのクスノキ救出作戦が始まります。

みんなの声

レイラさん

50代 ママ 兵庫県

 

実話から立ち上る思い

縦長の装丁に、深いグリーンの背景、印象的な表紙絵に惹かれました。 心待ちにしていた入学式で小学校にやって来たウタちゃんが出会ったのは、 大きなクスノキ。 以来、仲良しになっていたのですが、6年生・・・続きを読む

めらんこりさん

30代 ママ 東京都

 

あったかい。

小学校にある大きなクスノキ。 私の通っていた小学校にも大きな木があったことを思い出しました。 主人公の女の子の心の拠り所であっただけでなく、様々な生き物にとってかけがえのないクスノキ。 その・・・続きを読む

まおずままさん

40代 ママ 大阪府

 

くすのき。

ウタちゃんの通う小学校にあるような、大きなクスノキが校庭にある小学校に通っていたので、懐かしくなり読んでみました。 ウタちゃんはクスノキのある小学校に入学し、クスノキとお友達になります。六年生に・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2017年3月2日(木)0:00〜2017年3月29日(水)23:59
募集内容 『おおきなくすのき』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年4月下旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • みその たかし

    三浦半島の里山に囲まれた緑豊かな地域で生まれ育ち、暇さえあれば裏山に行き、暗くなる まで遊んでいました。自然の恵みを収穫することが当時の暮らしや遊びに組み込まれていた こともあり、花咲き乱れる新緑には山菜を採り、梅雨が明けるとニッケイの根を掘ってしゃ ぶりながらカブトムシを捕り、紅葉が始まるころになるとクリやアケビやヤマイモを採り、 木枯らしが吹くころには枯枝を集め薪にして、落ち葉を集め畑の堆肥にしました。 自然の恵みを収穫することで、余計なお金を使わない暮らしをします。自然を大切にしない と恵みが枯渇します。少年の頃の体験が私の心にしっかりと残っています。

  • さとう そのこ

    美術短期大学で造形を学びました。 オブジェ作家として立体・平面にとらわれず、数々の作品を創り出し、海外にも展開。夢の ある作品は小学校の音楽教科書の表紙を飾るなど、子どもから大人までを楽しませる“その こワールド”をつくりました。殊に作品に紡ぎ出される「色」の魔術は人々を虜にします。 また、みそのたかしさんと組んで、『きのこのはなし たまごたけ』『かみさまのおくりもの  ひまわりの油』、そして『婦人之友』で1年間毎月、絵本「虫と畑と食べもの」を連載しました。

その他のおすすめ作品


おのまとぺの本

書:だんきょうこ イラスト:ニシワキタダシ
全ページためしよみ
年齢別絵本セット