べるがなる べるがなる べるがなるの試し読みができます!
さく・え: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
NHK「おかあさんといっしょ」のエンディングテーマが絵本になりました!
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪

【高部 晴市さん サイン本】 ニャントさん

【高部 晴市さん サイン本】 ニャントさん

【高部 晴市さん サイン本】 ニャントさん

在庫あり

本体価格:  ¥1,400+税

【数量限定商品】

残り 2点

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

商品コード:510285285X

  • ためしよみはこちら
【ご注意! 必ずお読み下さい】 ※ページ下部の注意事項もご確認ください。
 ・このサイン本は名入れではありません、ご了承下さい。
 ・絵本ナビShop宛へのご意見欄にお名前を入力されても、お名前は入りません。

数量限定商品です。お早めにどうぞ!(残り 2点)

  • 気になってた本です!楽しみ!
  • ラストのこどもの反応が楽しみです(爆)
  • 猫が好きなので。
  • 子供が喜ぶこと間違いなし!
  • 色合いと絵が気になり購入!読むのが楽しみ



ぶちの毛皮が、赤いスーツとブルーのネクタイに映える!粋な姿の仕事人(猫)ニャントさん。革のカバンを下げて、今日もお仕事です。
着いたところは小さな村。
「え〜っ ニャントの なんでもやで ござぁ〜い。なんでも かんでも いろんなものが いっぱい ありま〜す。」
そう。彼の仕事は、「なんでも屋」なんです。ニャントさんは声をはりあげますが、村はシーンとしています。いたのは子どもが3人だけ。聞くと、他の村人はみんな恐ろしい妖怪に食べられてしまったとか。おまけに今夜子どもたちを食べに来ると言うのです!ですがニャントさんは、動じません。「ああ、やっつけてやるよ。ポポイノポイだよ」なんて豪語して、ニャントさん、だいじょうぶ?
夜になり、不気味な声をあげ木をなぎ倒しながら、妖怪が現れました。大きな口にとがった牙、巨大な体にみっちり生えた体毛。べロンと出した舌・・・。ゾッとする姿です。
すると、ニャントさんは、カバンからスリバチとスリコギを取り出し、何やらすりつぶしはじめましたよ。いったい何をするんでしょうか。妖怪は、すぐそこまで迫っています。急いで!はりきるニャントさんと高まる緊迫感!
このあとの展開は、絵本でお楽しみください。ニャ、ニャ、ニャントー!まさか、そんなもので妖怪を退治するなんてー!妖怪がやっつけられるシーンのビジュアルも、もう高部晴市さんワールド全開です。びっくりと大笑いが待っていますよ。
涼しい顔で何でも解決しちゃう、頼もしい「なんでも屋」ニャントさん。次は何をどうやって解決するのかな、と、どうにも気になってしまいます。
(絵本ナビ編集部 掛川晶子)





なんでもやのニャントさん、きょうは小さな村にやってきました。「ニャントのなんでもやでござ〜い」声を張り上げますが、村にはだ〜れもいません。たった3人残っていた子供達に聞くと「みんな妖怪に食べられちゃったんだ。今晩ぼくたちを食べにくる」と言います。そこでニャントさん、村に泊まって妖怪をやっつけることにしました。その夜、ウゴ〜!ウゴ〜!妖怪が近づいてくるとニャントさんはカバンの中をごそごそ…子供3人とニャントさん、どうやって妖怪を退治するのでしょう?



 ↓ ニャントさんを描いてくださいました!!

サイン画像





【ご注意! 必ずお読み下さい】

以下についてご了承のうえ、お買い求めください。

●お支払い方法について
・dケータイ払いプラスはご利用いただけません。

●サイン本について
・このサイン本は名入れではありません、ご了承下さい。
・絵本ナビ宛へのご意見欄にお名前を入力されても、お名前は入りません。

●サイン本の装丁について
著者さんのサイン時の状況等から、カバー、帯等が新刊時の装丁と同様にはなりませんので、
 予めご了承ください。

サイン本は限定品となりますので、装丁上による返品は、お受けできません。

●サイン本の販売期間について
・数量限定商品ですので、完売次第、販売終了とさせていただきます。

===========================================
<著者直筆サイン本。その特別な一冊。>

絵本ナビでは、絵本の著者さん、出版社さんのご協力をいただき、著者サイン本の販売を行っています。
その「サイン本」について、少しご紹介させてください。

通常、ある絵本が1万冊販売されるなかで、著者がサインを入れるのは、ほんの百冊程度といわれます。
一冊一冊、著者が直筆サインを書いていくのは、実は想像以上に大変に手がかかることなのです。
ではなぜ、そんな手のかかることをするのでしょうか。

それは、ファンサービスです。
その著者の作品が好きな読者にとって、著者が直々にサインしてくれた本は宝物になります。
その読者の心に想いを届けることができる。
読者の喜んでくれる姿が嬉しくて、著者は制作の合間を縫ってサインを書いてくれます。

もうひとつは、宣伝です。
著者が書店に出向いてサイン会を開催して、サインを書く。
この特別な行為に書店の担当者は動かされますし、イベントを訪れた方は、もともとその本を知らなかったとしても、読んでみようかという気になります。

このようなサイン会は、都市部の大書店ではイベントとして定期的に開催されていますが、実際にイベントに行ける方はほんのわずかです。
遠かったり、時間があわなかったりするでしょうし、子連れでイベントに参加するのは労力もかかります。

絵本ナビでは、作品の魅力をご紹介する記事と併せて、著者サイン本を全国のお客様にご購入いただけるようにしています。
このような企画を通じて、作品に興味を持っていただければとても嬉しく思います。
想いを込めたサインが書かれた特別な一冊は、もちろん数量限定です。
著者のファンの方に限らず、そんな貴重なサイン本であれば手に入れたい、という方も、よろしければご利用ください。

※サイン本は人気商品のため、購入いただける作品は随時変化します。
 今ご購入いただける作品は、以下の「限定商品」コーナーでご覧ください。

こちらもオススメ


『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー
商品カテゴリ
ぬいぐるみ・パペット
おもちゃ・知育玩具
あそべる絵本・自分で創る(図画・工作)
ファッション(大人・子ども)
食器・キッチングッズ
ランチグッズ
ステーショナリー(文房具)
ファッション雑貨
雑貨
ハンカチ・タオル・クッション他
インテリア・小物
ギフト
洋書セレクション
全ページためしよみ
年齢別絵本セット