もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえおの試し読みができます!
著者: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おいしいたべもので、ひらがなをおぼえよう!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>

【藤原 ヒロコさん サイン本・しおり付】 きみちゃんとふしぎねこ

【藤原 ヒロコさん サイン本・しおり付】 きみちゃんとふしぎねこ

【藤原 ヒロコさん サイン本・しおり付】 きみちゃんとふしぎねこ

在庫あり

本体価格:  ¥1,300+税

【数量限定商品】

残り 11点

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

商品コード:5102996800

  • ためしよみはこちら
【ご注意! 必ずお読み下さい】 ※ページ下部の注意事項もご確認ください。
 ・このサイン本は名入れではありません、ご了承下さい。
 ・絵本ナビ宛へのご意見欄にお名前を入力されても、お名前は入りません。

数量限定商品です。お早めにどうぞ!(残り 11点)




きみちゃんがアイスを食べていると、白いねこがやってきました。
「きみちゃん なに たべてんの。おいしそうやなあ。あ、この おさかな あげよか」
「いらない」

すぐに断るきみちゃんですが、「ふしぎねこ」と名乗った、ちょっぴりあやしい白ねこは、その場でいきなり自分の毛皮を脱ぎはじめます。
なんと毛皮の下からあらわれた体は、カラフルな水玉模様!

「これ きたら ねこに なれるねん。ねこのみち さんぽできるねんで。かしたげるわ」
毛皮ときみちゃんの着ているワンピースを交換する間、まんまときみちゃんのアイスを手に入れちゃったふしぎねこ。
ワクワク顔のきみちゃんは、毛皮を着ることに夢中で、アイスをとられたことに気づきません。
通りかかったとらねこの後をついて「新入り」としてねこの道を歩き出したきみちゃんは……、無事に帰ってこられるのでしょうか!?

顔はきみちゃん。体はねこの姿。
でも毛皮のおかげで、どうやら人から見ると全身ねこに見えるようです。
池の水面にうつるきみちゃんとふしぎねこの姿は、ちゃんと入れ替わっているんですから。
とらねこにつづいて細いへいの上を歩いたり、屋根をかけのぼったり、生垣を通りぬけたり……楽しそう!
ねこになるって、なかなかの大冒険です。

子どもの本の挿絵などで活躍する、藤原ヒロコさんの初絵本。
目や揺れる髪の動きにあらわれる、いきいきした子どもの表情がたまりません。
ねこの皮肉っぽいような目つきにも気ままなねこらしさが漂い、思わずくせになる可愛さです。

さんぽで出会う数々の脅威(カラスや他のねこや……)にきみちゃんはどう立ちむかうのでしょうか?
色あざやかな緑、赤い屋根やきみちゃんのワンピース、鉛筆の線とさまざまな目線の構図に心を奪われ、ドキドキしながらすっと絵の世界に入っていけます。
こんなふうにねこの毛皮を着て、ねこになってみたい!
ねこに負けないきみちゃんに、思わずふふっと笑いたくなる絵本です。
(絵本ナビライター 大和田佳世)





ふしぎ猫が脱いだ毛皮を着ると、きみちゃんは猫になりました。きみちゃんが脱いだ服を着ると、ふしぎ猫はきみちゃんになりました。猫の道は、猫たちの通り道。きみちゃんは、とら猫の案内で塀の上を歩き、屋根に上り、垣根をくぐって、木陰でお昼寝。家の近所も、猫の道をたどれば楽しいことがいっぱい。でも、怖そうな黒猫が近づいてきて、さあ大変!



▼サインは3種類あります。どんなイラストが届くかお楽しみに♪

サイン画像




▼おまけに、「しおり」が付いてきます!

サイン画像




【ご注意! 必ずお読み下さい】

以下についてご了承のうえ、お買い求めください。

●サイン本について
・このサイン本は名入れではありません、ご了承下さい。
・絵本ナビ宛へのご意見欄にお名前を入力されても、お名前は入りません。

●サイン本の装丁について
著者さんのサイン時の状況等から、カバー、帯等が新刊時の装丁と同様にはなりませんので、
 予めご了承ください。

サイン本は限定品となりますので、装丁上による返品は、お受けできません。

●サイン本の販売期間について
・数量限定商品ですので、完売次第、販売終了とさせていただきます。

===========================================
<著者直筆サイン本。その特別な一冊。>

絵本ナビでは、絵本の著者さん、出版社さんのご協力をいただき、著者サイン本の販売を行っています。
その「サイン本」について、少しご紹介させてください。

通常、ある絵本が1万冊販売されるなかで、著者がサインを入れるのは、ほんの百冊程度といわれます。
一冊一冊、著者が直筆サインを書いていくのは、実は想像以上に大変に手がかかることなのです。
ではなぜ、そんな手のかかることをするのでしょうか。

それは、ファンサービスです。
その著者の作品が好きな読者にとって、著者が直々にサインしてくれた本は宝物になります。
その読者の心に想いを届けることができる。
読者の喜んでくれる姿が嬉しくて、著者は制作の合間を縫ってサインを書いてくれます。

もうひとつは、宣伝です。
著者が書店に出向いてサイン会を開催して、サインを書く。
この特別な行為に書店の担当者は動かされますし、イベントを訪れた方は、もともとその本を知らなかったとしても、読んでみようかという気になります。

このようなサイン会は、都市部の大書店ではイベントとして定期的に開催されていますが、実際にイベントに行ける方はほんのわずかです。
遠かったり、時間があわなかったりするでしょうし、子連れでイベントに参加するのは労力もかかります。

絵本ナビでは、作品の魅力をご紹介する記事と併せて、著者サイン本を全国のお客様にご購入いただけるようにしています。
このような企画を通じて、作品に興味を持っていただければとても嬉しく思います。
想いを込めたサインが書かれた特別な一冊は、もちろん数量限定です。
著者のファンの方に限らず、そんな貴重なサイン本であれば手に入れたい、という方も、よろしければご利用ください。

※サイン本は人気商品のため、購入いただける作品は随時変化します。
 今ご購入いただける作品は、以下の「限定商品」コーナーでご覧ください。
  • 【藤原 ヒロコさん サイン本・しおり付】 きみちゃんとふしぎねこの商品画像2

こちらもオススメ


フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー
商品カテゴリ
【絵本ナビ限定】オリジナルグッズ
ぬいぐるみ・パペット
マグカップ
Tシャツ
ソックス
ファッション
ハンカチ・タオル・クッション他
バッグ・トートバッグ
ポーチ
ファッション雑貨
インテリア・小物
ランチグッズ
エプロン
食器・キッチングッズ
雑貨
ステーショナリー(文房具)
マスキングテープ・書籍補修テープ
おもちゃ・知育玩具
あそべる絵本・自分で創る(図画・工作)
ギフト
ベビーグッズ
英語版・洋書セレクション
全ページためしよみ
年齢別絵本セット