話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  絵本紹介  >  女の子の視線の先に見えるのは? 『まって! まって!』【NEXTプラチナブック】

連載

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

連載トップへ

絵本紹介

2022.06.16

  • twitter
  • Facebook
  • line

女の子の視線の先に見えるのは? 『まって! まって!』【NEXTプラチナブック】

絵本ナビがおすすめする「NEXTプラチナブック」(2022年5月選定)から、ご紹介する一冊はこちら!

風に飛ばされたぼうしを追って、どこまでいくの? 毎月発売される新作絵本の中から、絵本ナビが自信をもっておすすめする「NEXTプラチナブック」。今回ご紹介するのは、横長の形が印象的な絵本『まって! まって!』です。どんな内容なのでしょう。

NEXTプラチナブックとは…?

絵本ナビに寄せられたレビュー評価、レビュー数、販売実績など、独自のロジックにより算出された人気ランキングのうち、上位1000作品を「絵本ナビプラチナブック」として選出し、対象作品に「プラチナブックメダル」の目印をつけてご案内しています。

そして、毎月発売される新作絵本の中からも、注目作品を選びたい! そんな方におすすめするのが「NEXTプラチナブック」です。3か月に一度選書会議を行い、「次のプラチナブック」として編集長の磯崎が自信を持って推薦する作品を「NEXTプラチナブックメダル」の目印をつけてご案内します。

女の子の視線の先に見えるのは? 『まって! まって!』

ぼうしはどんどんとばされて…

  • まって! まって!

    みどころ

    風がびゅーっとふいてきて……あっ。
    大変、ぼうしがとばされた!

    「まって! まって!」

    女の子が追いかけるけど、ぼうしはどんどんとばされて。
    あともうちょっとなのに、追いつきません。

    「まって! まって!」

    ぼうしは女の子の目線のすぐ先。ベンチに落ちたかと思えばまた飛んで、ネコの頭にかぶさったと思ったら、走り出し。どこまでいくの?

横長の形で切り取られているのは、女の子から見える景色だけ。大人はスカートやズボンで登場し、高いところにあるものはよく見えません。。

そのかわり、小さな生き物や植物はよく見えます。ページを進めていくと、ぼうしを追いかける女の子のうしろからネコが追いかけてきていたり、お花にちょうちょがとまったり。ちょうど目の高さに飾ってあるショーウィンドウのケーキにも目移りしたりして。なんて愛おしい子どもの世界。

子どもは一緒にぼうしを追いかけながら、大人は優しく見守りながら、ページをめくるたびに何度でも楽しめるこの絵本。ほかにもどんなストーリーがかくれているのか、少しずつ発見してみてくださいね。低い視線から見えている青い空を背景に、色鮮やかな洋服や小物で浮かび上がる登場人物の描かれ方もとっても魅力的なのです。

編集長のおすすめポイントは……

幸せな瞬間があるからこそ

この絵本を読んでいると、子どもの頃、母のスカートをぎゅっとにぎって歩いていたはずなのに、ふと目をあげると全然知らない人だった! なんていう出来事を思い出します。そういえば、小さい頃の記憶にあるのはこんな景色。それでも大事な瞬間には、まわりの大人たちがさっとしゃがんで視界に入ってきてくれる。ちゃんと自分を見てくれている。そんな幸せな瞬間が描かれているからこそ、また最初からぼうしを追いかけてみたくなっちゃうのですよね。

この書籍を作った人

近藤 瞳

近藤 瞳 (こんどうひとみ)

1988年生まれ。埼玉県出身。香川県在住。武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒業。 キャラクターグッズデザイナーを経て、絵本ワークショップ「あとさき塾」で絵本を学ぶ。

アトリエで制作中の近藤瞳さん

磯崎 園子(いそざき そのこ)

絵本情報サイト「絵本ナビ」編集長として、絵本ナビコンテンツページの企画制作・インタビューなどを行っている。大手書店の絵本担当という前職の経験と、自身の子育て経験を活かし、絵本ナビのサイト内だけではなく新聞・雑誌・テレビ・インターネット等の各種メディアで「子育て」「絵本」をキーワードとした情報を発信している。著書に『ママの心に寄りそう絵本たち』(自由国民社)がある。

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】
可愛い限定商品、ゾクゾク♪
全ページためしよみ
年齢別絵本セット