まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ開発チーム 星野由香さんインタビュー

鉛筆以外の商品も開発をしています!

───鉛筆以外にも、いろいろな商品があるのですね。

そうですね。短くなった鉛筆を最後まで使うことのできる「専用ホルダー」や、持ち方にクセがついてしまいなかなかうまく持てないお子さん向けに、正しい持ち方に導く補助具「もちかたサポーター」も開発しました。どちらも、実際に使ってくださっている読者からの要望をいただいたことで、開発がスタートしています。

特に、「もちかたサポーター」は、「持ち方を矯正するグッズはたくさん出ているけれど、どれも硬くてゴツゴツしているので、もっと子どもが楽しく使えるようなものがほしい」という声を意識し、素材には硬質なプラスチックではなく、柔軟性のあるシリコン樹脂を採用しました。その方が鉛筆と手がフィットしやすいのです。そのかいあって、「嫌がらずに使ってくれています」という感想もたくさんいただくんですよ。


「もちかたサポーター」ウサギと車の2個入り

───開発をする中で、利用者の方の声を耳にする機会はありますか?

くもん出版では、書店などで『くもんのはじめてのおけいこ』を中心としたドリルシリーズを体験していただくイベントを定期的に開催しています。その際にお子さんが、この「くもんのこどもえんぴつ」を使う様子を目にし、その反応から教えられることは多いですね。また、お子さだけではなく、保護者の方にも試していただくと「この鉛筆、持ちやすいですね」「書いていて楽ですね」と言ってくださるんですよ。実際に使用していただくことで、使い心地を実感され、納得して購入いただく機会も多いですね。

───今回、くもん幼児ドリル40周年を記念して、とってもお得な限定商品が発売されるんですよね。

はい。40周年限定のセットを販売します。内容は、『くもんのはじめてのおけいこ』1冊に「くもんのこどもえんぴつ6B」2本、鉛筆削り1個の箱入りセットです。はじめてドリルに取り組むお子さんに、正しく持てて使いやすい鉛筆を使って、楽しく、できる喜びを実感してほしいという願いをこめています。

───それはかなりお得ですね。

『くもんのはじめてのおけいこ』も「くもんのこどもえんぴつ」もロングセラー商品ですが、今までこの2つをセットにして発売したことはありません。幼児ドリルを使っている方の中には、まだ「こどもえんぴつ」を使っていない方もいらっしゃると思います。そういう方にもこれをきっかけに「こどもえんぴつ」を体験していただきたいです。

───クリスマスのプレゼントや、ちょっと先ですが入学入園の贈り物として購入しておくのも良いですね。今回は「くもんのこどもえんぴつ」を中心に40周年限定商品のお話も伺いました。改めて、絵本ナビユーザーへメッセージをいただけますでしょうか。

保護者の方の中には「うちの子はまだ鉛筆を持つのは早いから……」とおっしゃる方がいらっしゃいます。けれども、実際にお子さんに試していただくと、意外にできるお子さが多いんです。すると、保護者の方が「うちの子もできるんですね!」と感激される場によく出会います。その子にとって、鉛筆を使うきっかけが今までなかっただけなんですよね。『くもんのはじめてのおけいこ』には、弊社が40年の歴史の中で培ってきた、お子さが鉛筆をもって動かしたくなる工夫がたくさんあります。ですので、「うちの子にはまだ早いから……」と決めつけずに、ぜひ、お子さの興味に従って、鉛筆を持たせてあげてほしいと思います。40周年限定商品には、はじめて鉛筆を持つお子さにピッタリの鉛筆と、鉛筆削りも入っています。ぜひ、多くの親子に手に取っていただけたら嬉しいです。

───ありがとうございました。

取材・文/木村春子
写真/所靖子

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本
【絵本ナビショッピング】土日・祝日も発送♪
全ページためしよみ
年齢別絵本セット